美容・健康

世界のリーディングフィットネスブランド「オレンジセオリーフィットネス」が日本を元気にするプロジェクトを始動!

オレンジセオリー・ジャパン株式会社
コロナ禍で危惧されている健康二次被害の予防と地域を元気にします

アメリカ・フロリダ州で生まれ、2021年2月現在世界25ヶ国に1,386スタジオを展開し、世界を席巻中の革新的フィットネススタジオ「Orangetheory Fitness(以下「オレンジセオリー」)」は、日本市場において地域の事業主や従業員等を対象とした健康サポートを提供することにより社会に貢献します。


世界最先端の科学に基づくワークアウト
 現在、在宅勤務やテレワークが推奨されていることもあり、公私ともに不要不急の外出を控え、家に閉じこもり、運動不足になる人々が増えています。
これにより、地域の商店街における人々の往来が減り、かつての活気が失われ、特に飲食店をはじめ休業を余儀なくされる店舗が増えてきました。

 また、同時に懸念されているのが運動不足により引き起こされる下記のような「健康二次被害」です。

糖尿病、高血圧など基礎疾患の悪化
筋力トレーニング不足による介護予防、生活習慣病予防の阻害
メタボやロコモなど外科的や内科的な疾患をお持ちの方の重症化
運動不足による肥満、栄養過多、身体の健康数値の悪化
ストレスによる心(うつ等)の病の増加
睡眠の質の低下、生活リズムの乱れ


 そこで「MORE LIFE」をブランドタグラインにしているオレンジセオリーは、首都圏および愛知県にある全14店の会員制施設において地域の健康促進と活性化を目的として、地域の商店や事業所のオーナー、従業員、及びそのご家族を対象に、最新で科学的なフィットネスプログラムを2週間無償で提供することにより、コロナ禍で疲弊したコミュニティを元気にし、もっと笑顔にする「日本を元気にするプロジェクト」を始動しました。


世界最先端の科学に基づくワークアウト


 日本を元気にするプロジェクトは、それぞれのスタジオのスタッフが地域の商店や事業所を訪れて無料でご招待するとともに、商店主・事業主からの利用の希望も申し受けます。

プロのパーソナルトレーナー認定を受けたコーチと明るくフレンドリーなスタッフ
運動初心者からベテラン、そして幅広い年代の方が安心して参加できる
マシンの間にはパーティションを設置し感染症予防対策を行っている
[日本を元気にするプロジェクトの概要]


招待期間:7月末まで(店舗のキャパシティーにより前後あり)
対  象:オレンジセオリーのスタジオが所在する地域の商店・事業所
内  容:2週間の間、会費を支払うことなく施設をメンバーと同等の権利で利用できる
費用負担:なし



ワークアウト中は専用ウェアラブルデバイスを装着し、常時心拍数を計測し、消費カロリー数もリアルタイムでモニターする。
ワークアウトの記録の確認やクラスの予約とキャンセルはスマホ専用アプリで行う
 オレンジセオリーは今回のプロジェクトに留まらず、これからも様々なプロジェクトを立ち上げ、社会に貢献してまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)