医療・医薬・福祉

免疫システムの詳細なプロファイリング解析をシンプルにする新しいプラットフォーム、“CyTOF XT System” を販売開始致しました。

Fluidigm
シングルセルレベルのタンパク質発現解析装置、第4世代「CyTOF(R) XT(TM) System」を販売開始!

より使いやすくなった新しいシステムで、がんや感染症などの免疫システム解析をサポートします。


- The Next Generation of Mass Cytometry -
最新のCyTOF テクノロジーがよりお求めやすく、さらに使いやすく。もっと身近な存在へ。


httpsgo.fluidigm.comcytof.xt
サウスサンフランシスコ、カリフォルニア州にあるFluidigm(フリューダイム) Corporation (NASDAQ:FLDM) は、包括的な知見を通じて健康な生活を支えるというビジョンを持つ革新的なバイオテクノロジーツールプロバイダーです。日本支社であるフリューダイム株式会社は、シングルセルのタンパク質測定をより簡便化したCyTOF XT Systemの発売を6月より開始しました。人間の健康改善をするため、がんや感染症に関わる免疫システムの基礎研究ならびに臨床研究のサポートを通じ、新しい治療法の開発加速をサポートします。

【 URL 】 
グローバルサイト:https://go.fluidigm.com/cytof.xt
日本サイト:https://www.fluidigm-japan.com/?jump=topicsMain

臨床研究実績:https://www.fluidigm-japan.com/wp-content/uploads/2021/03/CyTOF-Clinical-Trials-flyer-A4-FLDM-00414-Rev-01_JPN-Mar-1st-final_hires.pdf

さらに詳しく(日本語フライヤー):https://www.fluidigm-japan.com/wp-content/uploads/2021/06/CyTOF-XT-Flyer-FLDM-JP-XT001Rev01.pdf


【 CyTOF XT System 概要 】 




CyTOF XT Systemは、1度に40項目以上のタンパク質の解析を可能とする、先駆的なCyTOFテクノロジーの第4世代プラットフォームです。この新しいシステムに組み込まれたイノベ
ーションにより、操作が簡便化され、スループットが向上します。また、新しいサンプル導入の自動化が統合されたことにより、結果が出るまでの時間が短縮され、総合的なコストが削減されます。CyTOF XT System のこれらの機能は、製薬会社およびバイオテクノロジー分野の臨床研究者およびトランスレーショナル研究者、またタンパク質解析サービスを提供する受託研究機関にとって特に価値があります。

【 CyTOF テクノロジーとは 】 



1本のチューブで、 40項目以上のマルチパラメーター解析が可能



金属安定同位体がラベリングされた抗体を使用して、1細胞毎の細胞内外のタンパクを解析可能です。様々なタンパク発現が一度に見られることで、今まで知り得なかった分子の変化をデータが教えてくれます



シンプルなワークフローで、客観的なデータ取得が可能




漏れ込み補正の必要はなく、シンプルなワークフローで実験デザインの構築が可能になり、バイアスが無い真のデータを取得可能です。




ルバーコーディング技術を用いて多検体を1チューブで解析




バーコード化した各検体を混合し、一度に染色・測定することで測定間の誤差を物理的に、無くすことが可能です。また、細胞ロスを最小限にし、実験精度・実験効率が向上します。


【 本リリースに関する報道お問い合わせ先 】
フリューダイム株式会社
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町15-19 ルミナス4F
Tel : 03-3662-2150
Fax : 03-3662-2154
e-mail : info-Japan@fluidigm.com
担当:マーケティング部 池田
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)