美容・健康 医療・医薬・福祉

化粧品の液体バルク製造専用工場を新設

合同会社sanpack
~ 成長を続ける化粧品OEMメーカーの新たな挑戦 ~


報道関係各位
2021年6月17日
合同会社sanpack

合同会社sanpack(本社:大阪府岸和田市、代表:山本篤)は、7月5日から、大阪府堺市に新設した「sanpack 堺工場」の稼働を開始します。化粧品の液体バルク(※)を製造する専用の工場で、化粧品メーカー様からの多様なご要望にこれまで以上にお応えする体制をつくります。

新工場設備

工場新設の背景
これまでは化粧品・医薬部外品の充填から包装・加工までを行っておりました。液体バルクについては支給を受けて製造しておりましたが、化粧品メーカー様からの多くのご要望を頂き、この度バルクの製造からOEM生産ができる体制をつくることにしました。また新型コロナ以降、マスクの肌荒れやアルコール消毒による手荒れといった消費者の肌トラブルが増えており、当社はお客様の健康で豊かな生活を支えたいという思いから、肌ケア商品をメーカー様と協力して製造・提供するために、コロナ禍の今だからこそ工場新設に踏み切りました。

工場の特徴
500Lと1000Lの真空乳化装置を各1台配置しており、これに800Lの原料溶解槽を2基(水相用、油相用)組み合わせることで、幅広い組成の化粧品・医薬部外品の製造に対応しています。

合同会社sanpackについて
当社代表山本の前職での経験を活かし2017年に包装・加工を行う会社として創業し、様々なお客様と取引をする中、受託先の化粧品OEM会社様から液体充填からの製造の引き合いを頂き、化粧品・医薬部外品の充填~包装・加工を主軸に展開してきました。コロナ禍による化粧品の需要が下がる中、2020年に医薬品メーカー様から手指消毒商品の大規模生産の依頼を受け、消毒を必要とするニーズに対応してきました。


■バルク製造専用工場 概要
【正式名称】合同会社sanpack 堺工場
【所在地】大阪府堺市美原区丹上277-1
【敷地面積】150坪
【稼働開始日】2021年7月5日

■合同会社sanpack 概要
【設立】2017年11月27日
【本社機能所在地】大阪府岸和田市三田町829-1
【代表者】山本 篤
【資本金】300万円
【従業員】約110名
【事業内容】化粧品・医薬部外品の製造・充填~包装・加工までのOEM生産
【許可】化粧品製造業許可(一般)、 医薬部外品製造業許可(一般)

本社工場

本リリースに関する報道お問い合わせ先
合同会社sanpack
TEL:072-447-8930(受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)
e-mail:info@sanpack.jp / http://sanpack.jp


※化粧品の液体バルクとは
化粧品に関してバルクとは、「個別の容器に充填する前の化粧品の中身」のことを指します。化粧品の原材料を製造釜などで攪拌した状態のものです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)