医療・医薬・福祉

「令和3年度難病医療講演会~潰瘍性大腸炎・クローン病といわれたら~」を会場とオンラインで同時開催

京都府
京都府内在住または在勤・在学の、潰瘍性大腸炎・クローン病の患者・家族・支援者が対象です。

京都難病相談・支援センターは、難病患者さんやご家族の皆様が、地域で安心して暮らしていけるよう、難病に関する講演会や研修会等を開催しています。これまでに潰瘍性大腸炎・クローン病に関する相談が多かったため、今年度は潰瘍性大腸炎・クローン病患者・家族・支援者を対象に、会場とオンライン同時開催で難病医療講演会を行います。パソコンやスマホがあれば、ご自宅からでも受講できるので、お気軽にご参加ください。





開催概要

日時:令和3年7月31日(土曜日)
会場:京都経済センター6階 
   (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)四条烏丸南西
参加費:無料
定員:オンライン参加 200名
   会場参加 100名
   ※どちらも先着順
   ※新型コロナウイルスの感染症等の蔓延状況により、会場開催は中止してオンライン開催のみとする場合があります。


講演会

「令和3年度難病医療講演会~潰瘍性大腸炎・クローン病といわれたら~」
講師:奥山祐右先生(京都第一赤十字病院、第二消化器部長)
内容:病気の基礎から最新の治療や日常生活で気をつけることなど
   事前質問にも当日回答
   ※講演会終了後、会場参加者限定で交流会を開催
対象:潰瘍性大腸炎・クローン病の患者・家族・支援者(京都府内在住または在勤・在学の方)


申し込み

申し込み期間:6/1(火)~30(水)
下記URLからお申し込みください。
(講師の先生への質問も申込み時に入力できます。)
※オンライン参加、会場参加いずれの場合も共通
https://zoom.us/webinar/register/WN_gj7iEpAoQlq-DKiB66jA0w

※お申し込みをされた方には、メールにて受付完了をお知らせします。
(当日のオンライン参加に必要な URLを含みます。)
※迷惑メール防止のために受信設定をしている場合等は、必ず申込み登録前に ***@zoom.us から届くメールが受け取れるように設定変更をしておいてください。


潰瘍性大腸炎、クローン病とは

自分の免疫細胞が腸の細胞を攻撃してしまうことで腸に炎症を起こし、しばしば腹痛と下痢が繰り返し起こる病気です。


注意事項

・オンライン受講者は、Zoom アプリを事前にインストール、最新状態にアップデートしてください。 また、当日までに、接続をテストされることをお勧めします。
・当日、オンラインからの質問はできません。また、チャットに記入いただいても回答できません。
・講演内容の後日配信等はできませんので、ご了承ください。
・オンライン受講に係るインターネット通信費用は、受講者の負担となります。
・回線の状況によっては、映像や音声などが途絶える可能性があります。


その他

申し込み受付及びオンライン配信業務は株式会社ビジョンクリエイトに委託しています。
登録いただきました個人情報は、今回の医療講演会のみに使用します。


会場参加の方へ

当日は、感染予防のため、マスクの着用、検温、手指消毒にご協力をお願いいたします。 また、発熱、風邪症状がある場合などは、参加をお断りしますので、体調をご確認のうえ、お越 しいただきますようよろしくお願いいたします。


会場アクセス

京都経済センター6階
四条烏丸 西南
COCONKARASUMA 西隣

●市営地下鉄 四条駅 北改札出てすぐ
●阪急 京都線 烏丸駅 26番出口直通




お問い合わせ

京都難病相談・支援センター
電話 075-414-7830
(平日9:00~12:00 13:00~16:00)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)