美容・健康

オーストラリア発プレミアムヘアケアブランドのエボリスプロフェッショナルがイベントに参加!

株式会社エボリス・ジャパン
美容感度の高い20代~40代女性がイベントに参加。スコープによる頭皮のセルフチェックコーナーを設けるとともに、エボリス製品の中心成分「ワレモコウ」と毛周期についてレクチャーを行った。

9月10日(火)渋谷のラグナヴェールアトリエ ルーフトップテラスにて開催された、世界中のラグジュアリーコスメブランドと繋がる会員制プラットフォーム「コスメラウンジ」主催の“第11回キャラバンラウンジ”にエボリスプロフェッショナル(株式会社エボリス・ジャパン)が参加した。



定員の4倍以上の応募総数となり、「evolis Professionalは、以前仕事でイベントに参加できなかったのでとても興味あります。」「白髪や頭皮の乾燥が気になっています。evolis professional、是非体感したいです。」と、応募段階から期待の声が多く挙げられた。

当日は20代~40代の美容関心層52名が参加。
後日のSNS投稿からは、「少量でしっかり頭皮の汚れがとれているなって感じました。きしみとかはなく、スムーズな感じです。続けて抜け毛への効果とかを見てみたいシャンプーでした。」「癌などの病気により髪を失った女性達を応援するV FOR VICTORY の活動など社会貢献にも力を入れています。」等、具体的コメントがあげられており、ブランド理解がより深まったと感じられた。


会場には「日本の毛髪研究の成果とオーストラリアの自然植物成分の融合」というブランドコンセプトが表現されたディスプレーとともに、スコープで自分の頭皮のセルフチェックができるコーナーを用意。「今の頭皮の状態」を自身でチェックできるとあって、開演前や休憩時間に頭皮の状態をチェックする多くの参加者が列をなした。


そして、ディスプレーの中でもひときわ目立っていたのが、エボリスプロフェッショナルが研究を続け、特徴的な成分としている「ワレモコウ」。




ワレモコウは「吾木香」、「吾亦紅」とも呼ばれる、秋の野草の一種。
赤い花穂は染料にも利用されているが、注目されるべきはその根。
「地楡(ちゆ)」と呼ばれ、日本では古くから生薬として、中国各地では漢方として用いられてきた。さまざまな効果を発揮するとされており、現在も各化粧品会社による研究が行われている。




~エボリスプロフェッショナルとは~

各種の天然植物成分配合で理想の“美髪”へ。
日本におけるヘアバイオロジーの研究成果に基づき、髪のボリュームに悩む方の頭皮を健康的な状態に整え、理想の”美髪”を目指します。
エボリス・ブルー
シャンプー250ml 2,500円
コンディショナー250ml 2,500円
アクティベーター50ml 5,200円


エボリス・ショップにて全ラインナップの販売をしています。
https://www.shop.evolis-japan.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会