美容・健康 流通

従業員の新型コロナウイルス感染症のワクチン接種のための特別休暇を付与します

株式会社ユーグレナ
ともに働く仲間が安心してワクチン接種できる環境を

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、全従業員(以下「仲間※」)を対象に、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に伴う特別休暇を付与することを決定しました。仲間が安心してワクチン接種できる環境を目指します。 ※当社では、従業員のことを同じ志をもった「仲間」と呼んでいます。


<概要>
■対象者
 当社の仲間すべて(正社員、契約社員、アルバイト) ※ワクチンの接種は任意です。

■対象期間
 2021年2月17日 ~ 2022年2月末(予定) ※政府が定めるワクチン接種期間に準じます。

■実施内容
 1.接種当日は、特別休暇を1日分付与します。また、交通費も支給します。
 2.接種翌日は、副作用により体調を崩した場合、特別休暇を1日分付与します。
 3.家族(パートナー含む)のワクチン接種時の付き添い、副作用により看護が必要な場合にも対象者1名につき最大1日の特別休暇を付与します。

 当社では、これまでも時差通勤やテレワークの実施、在宅勤務環境の整備など、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めてきました。引き続き、仲間とその家族、ステークホルダーの皆さまの安全確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束に向けて必要な対策を講じていきます。

<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ、クロレラなどを活用した食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究、遺伝子解析サービスの提供を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。https://euglena.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)