企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

シニア向けオンライン健康増進プログラム『モフライフ』において介護予防プログラム『10秒ポーズ健康法』全6回講座を提供

Moff
無理なくできる「オンライン介護予防プログラム」として注目!!



報道関係者 各位                                   

独自ウェアラブルセンサーを活用したヘルスケアサービスを展開する株式会社Moff(本社:東京都港区、代表取締役:土田泰広、以下「Moff」と言います)は、2021年より展開しているシニア向けオンライン健康増進プログラム「モフライフ」内の運動プログラムとして、株式会社スタジオユウ(本社:福井県鯖江市、代表取締役:福田裕子)が開発したシニアに人気の介護予防プログラム「10秒ポーズ健康法」の全6回講座をレギュラープログラムとして提供することを決定しました。

Moffは、2020年秋の神戸市と東京大学とのオンラインフレイル予防に関する共同実証研究を経て開発したオンライン健康増進プログラム「モフライフ」を2021年より事業化しておりますが、その中で2021年2月よりスタジオユウ代表取締役でフィジカルセラピスト福田裕子先生による10秒ポーズ健康法に関する講演や体験イベントを開催してきました。毎回、60代~80代の多くのシニアが自宅からオンラインで楽しく参加され、実施後の感想コメントでも「辛くなく、とても気持ち良く動ける」「身体の基本部分の強化に良い」など、大変好評だったことから、7月より10秒ポーズ健康法の全6回講座をレギュラープログラムとして採用することを決定しました。

10秒ポーズ健康法全6回講座は、モフライフ用に特別編集されたプログラムで、以下の通り毎回テーマ毎に設定された3種ずつのポーズを楽しく学びながら、実施することで心身ともに健康になることを目指すものです。全6回終了者には、スタジオユウが運営する10秒ポーズカレッジから修了証を授与する予定です。

【10秒ポーズクラス全6回講座】
10秒ポーズ健康法の本を音読することで口腔と呼吸筋も鍛えながらフレイル予防・18ポーズを全制覇!
第1講座 美しい姿勢と歩き方をつくる10秒ポーズ 
第2講座 足腰体幹をシャキンとさせる10秒ポーズ
第3講座 深い呼吸で心を穏やかに整える10秒ポーズ
第4講座 気持ちよく膝と腰の疲れをリセットする10秒ポーズ
第5講座 ねこ背解消、背中美人になる10秒ポーズ
第6講座 転倒予防とバランスアップする10秒ポーズ


モフライフ とは



ご自宅でオンラインを通じて運動レッスン、デジタル体力測定、健康講義、理学療法士や管理栄養士との専門家相談ができる、介護予防、フレイル予防に効果が期待できるWith/Afterコロナ時代に求められる新たな総合健康増進プログラムです。参加者からはオンライン上での同世代同士の「人とのつながり」が最大の魅力であると、満足度100%を誇るサービスです。詳しくは以下のサービス紹介のWEBサイトをご覧ください。
モフライフに関するWEBページ: https://moff-108061.square.site/  

10秒ポーズ健康法とは


たった10秒、ポーズをとって体を静止するだけで、運動不足の人ほど効果が上がる健康法です。運動が苦手な方などでも安心して実施いただけます。詳しくは以下のサービス紹介のWEBサイトをご覧ください。
10秒ポーズ健康法に関するWEBページ: https://www.studio-yu.com/

今後の展開
モフライフ では、本オンラインでの講座開設後にコロナウイルスの感染状況を勘案した上で、全国各地での集合形式での関連イベントの共同開催などを予定しております。

【株式会社Moff 会社概要】
会社名:株式会社Moff
所在地:東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブビル14階
代表者:土田 泰広
設立:2013年10月
URL:https://jp.moff.mobi
事業内容:介護予防・運動・教育向けのセンサー端末・アプリ・システムの企画・開発・販売
オリジナルウェアラブル端末Moff Bandを中心とする独自の3Dモーション認識技術、データ解析技術を組み合わせて、高齢者の運動・リハビリ活動を、より楽しく続けたくなる体験に転化するアクティブ・ゲーミフィケーション・プラットフォームを企画・開発・販売しています。

■本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社Moff
担当:鎌倉  電話番号:050-5306-0210
メールアドレス:moff-life@moff.mobi
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)