外食・中食 医療・医薬・福祉

集団免疫の早期獲得への貢献を目指しワクチン接種における医療機関等でのオペレーション支援を開始

APHD
株式会社エー・ピーホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役 社長執行役員 CEO:米山久)は、新型コロナウイルスワクチン接種による集団免疫の早期獲得と、それによる経済再生や地域再活性を願い、ワクチン接種回数の加速に向け、当社社員の医療機関への短期的就労を実施することを決定し、6月14日より、問い合わせ窓口業務や管理帳票作成業務、また職域接種会場においての各種作業を請け負うサポートの展開を開始いたしました。 また、お客様や従業員に安心・安全な飲食空間を用意することが、業界全体を再活性していくための課題であるため、社員・アルバイト・家族等を対象に職域接種を実施することを決定するとともに、同業他社との連動も視野に医療機関との最終調整に入っております。


■協力決定に係る背景
職域接種を模索するにあたり医療現場の混乱に触れ、ワクチン接種に係るボトルネックは事務や庶務における人手不足で、この担い手を確保することにより円滑化できる可能性があるということが分かりました。昨年4月初旬より実施した当社社員による他社への就労は、受け入れ先から高く評価いただいており、本件においても当社社員が活動できないかというお話を頂戴し、急遽調整いたしました。

■本施策への考え
当社は、新型コロナウィルス感染拡大防止へ協力することが総体的また俯瞰的に鑑みて有効かつコロナ禍収束に対して重要であると考え、これまで政府方針に従い積極的に時間短縮営業や臨時休業に対応してまいりました。
店を通常通り運営できなくなってからすでに1年以上が経っておりますが、その間当社では、他業種への就労を即時展開し雇用を守り、本社規模を1/10に圧縮することで経費を抑えるなどの対策を多岐にわたり講じ、またこの度の緊急事態宣言中の臨時休業においては社員の技能研修を実施し職人を育成するなど、アフターコロナに向けて、苦しいながらも様々な手を打ってまいりました。
通常通りに酒類の提供ができ、好きな時間に飲食を楽しめる日を当社も非常に心待ちにしておりますが、この正念場においては、店舗営業再開への準備をしつつ、ここまで奮闘を続けてくださっている医療従事者の皆様に貢献する方法を検討することが、結果たらいの水のように店舗運営再開の日への近道になると信じて、職務に当たってまいります。
引き続き各種要請を守り感染拡大防止に努めつつ、積極的にワクチン接種の促進に協力し、世の中がいつもの姿を取り戻せる時間が少しでも短くなることを最優先に、行動方針を決定して参ります。

■概要
現在、都内の医療機関において第1陣が勤務中です。日頃から予約の電話対応や情報管理、接客により対応力を培った当社社員が事務・庶務業務を担います。

業務内容:
1.接種会場業務
・来場者誘導
・会場内業務
2.予約などに係るバックオフィス業務
・電話やメールによる企業・自治体からの問い合わせ対応
・管理帳票への入力作業
・各種要望のマッチング対応

対応規模:現在40名程度が登録、シフト制にて勤務中。当社において200名程度が順次就労予定

■本施策について医療機関・関係者様からのお問い合わせ先
株式会社エー・ピーホールディングス 人事部
担当者:執行役員 人事本部長 越川
電 話:03-6435-9082
受 付:平日 10時~18時
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)