美容・健康 インテリア・雑貨

コンタクトレンズユーザーの悩み解決をサポート 洗練されたボトルデザインが女性らしい生活シーンを創出!? ソフトコンタクトレンズ用ケア用品「ミエルピュール」 3月上旬より発売開始

株式会社オフテクス
 株式会社オフテクス(本社:神戸市中央区、代表取締役:米田 穣、以下 オフテクス)は、清潔感・良質感を追求したカラコンユーザーにもおすすめのソフトコンタクトレンズ用ケア用品「ミエルピュール」を2019年3月上旬より順次、全国のドラックストアにて販売いたします。



 「ミエルピュール」は、レンズに付着した微生物をしっかりと消毒し、ヒアルロン酸ナトリウムを含む複数のうるおい成分でレンズのうるおいを保持します。
 オフテクスが「ミエルピュール」の開発に当たり、普段カラコンを装用する女性に対し調査を行ったところ、「2week」や「1month」のケア用品を必要とするレンズを装用している人は80%以上(※1)で、「レンズがすぐ乾く」、「異物感がありゴロゴロする」などの悩みを持っている方も多い(※2)ということが分かりました。「ミエルピュール」は、カラコンユーザーに起こりやすい目のトラブルを予防し、レンズの不快感や乾きを緩和します。
 また、調査から多くの人がコンタクトレンズケア用品を洗面所に保管している(※3)ことが分かり、商品のボトルには、洗面所での利用時にも女性らしい生活シーンを演出してくれる、清潔で良質感あふれるシンプルなデザインを施しました。
 「ミエルピュール」は、品質・デザインの双方から清潔感・良質感を追求した新しいソフトコンタクトレンズ用ケア用品です。
※1,2,3:オフテクス調べ(カラコンを装用する女性17名対象)

■ミエルピュールについて
 「ミエルピュール」は、レンズの消毒・洗浄とうるおい保持をサポートし、通常のソフトコンタクトレンズユーザーは元より、カラコンユーザーにもおすすめのソフトコンタクトレンズ用ケア用品です。

<商品特長>
1.レンズに対する高いうるおい保持効果
ヒアルロン酸ナトリウムを含む複数のうるおい成分を配合。乾燥しやすいカラコンに対しても、高いうるおい効果を発揮し、レンズの不快感や乾きを緩和します。

2.レンズに付着した微生物をしっかり消毒
有効成分「ポリヘキサニド塩酸塩」により、レンズに付着した微生物をしっかりと消毒。
カラコンユーザーに起こりやすい目のトラブルを予防します。

3.素敵な洗面所シーンを演出する洗練されたボトルデザイン
多くの人がコンタクトレンズケア用品を保管する洗面所(※)。清潔で良質感あふれるシンプルなボトルデザインが、さりげなく生活空間にとけ込み、女性らしい生活シーンを演出します。
表に見えない所にも少しこだわって、素敵な女性でありたい。そんなニーズにも応えてくれるのが「ミエルピュール」です。
※オフテクス調べ




<商品概要>
商品名:ミエルピュール 360mL
販売名:バイオクレン MPSIX(医薬部外品)
希望小売価格:オープン価格
発売日:3月上旬
販売場所:全国のドラックストア
商品サイト:http://www.ophtecs.co.jp/brand-mp/





■専門家のコメント


氏名 :東原 尚代先生
所属 :ひがしはら内科眼科クリニック 副院長
ご略歴:
1999年 関西医科大学卒業
1999年 京都府立医科大学眼科学教室
2000年 バプテスト眼科クリニック
2003年 京都府立医科大学視覚機能再生外科学大学院
2007年 愛生会山科病院眼科医長
2009年 京都府立医科大学視覚機能再生外科学後期専攻医員
2011年 ひがしはら内科眼科クリニック副院長、医学博士
    京都府立医科大学眼科円錐角膜・コンタクトレンズ外来担当
2016年 京都府立医科大学視覚機能再生外科学 客員講師

・理想的なコンタクトケアの方法
コンタクトレンズケアは、「病原菌の消毒」と「汚れの除去」が2本柱になります。まず、レンズを取り扱う前に手を洗い、レンズの表裏をMPS(1本タイプ)でそれぞれ20~30回擦り洗いした後、十分にすすいでから目に装着します。また、使用後のレンズケースは、毎日、水道水もしくはMPSで洗浄して乾燥させ、月に1度は新品に交換しなければなりません。実際には、これらの工程がしっかりできているユーザーは少ないのが現状です。

・カラーコンタクトレンズやサークルレンズについて
女性が綺麗でいたいと願う気持ちはよく理解できます。現代の女性にとって綺麗な洋服を着たり、お化粧をしたりなどの手段の一つとして、カラーコンタクトレンズやサークルレンズがあるかと思います。ただ、医師の処方なしで購入できるカラーコンタクトレンズやサークルレンズの中に、目の健康を損なうような材質(酸素透過性が低い、色素の問題など)があるようです。実際、カラーコンタクトレンズの不適切な使用で重症の角膜感染症を生じ失明するケースを経験します。眼科を受診しないでそういったレンズを購入すると、ユーザーは医師から正しい装用方法やレンズケアの指導を受ける機会がなくなるため、目の病気のリスクはより一層高まるのです。

・目の美しさを維持する秘訣
コンタクトレンズを装用したまま就寝する、使用期間を守らない、装用時間が長いなどは目の健康を損ねます。カラーコンタクトレンズ、サークルレンズはお洒落アイテムの一つになっていますが、友人同士でレンズを貸し借りするなどの話も聞きます。虫歯にならないよう食後や就寝前には歯磨きすることは当たり前です。他人と歯ブラシを貸し借りする不衛生な行いはしませんよね?それと同じで、コンタクトレンズの貸し借りをしない、レンズケアを怠らない、安全なコンタクトレンズを正しく装用することが目の健康を守り、目の美しさを維持するのに大切ではないでしょうか。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会