美容・健康 暮らし

【スポーツをしているお子様を応援する母親1,106人徹底調査!】応援したい!だけど母親は心配なんです…。子を思う母の気持ち一挙大公開!

株式会社コアシステム
家族の笑顔を願う会社


近年、日本のスポーツ界では10代で目覚ましい活躍を見せる選手達に注目が集まっています。

いつかは自分の子どもがプロアスリートになったり、世界の舞台で活躍したりするのを期待するお母様方も多いのではないでしょうか。

しかし、成長期で一生懸命スポーツをしているお子様は通常よりも栄養を消費するため、本来の成長に必要な栄養が不足しがちです。

若い段階で選手生命を絶たれてしまい夢を諦めてしまう…なんてことのないように、必要な栄養素を最適に摂取できる方法を知っておくことはとても重要ですよね。

そこで今回、JNET-STORE(ジェイネットストア)https://jnet-store.com/)を運営する株式会社コアシステムは、全国13歳~18歳のスポーツをしているお子様のお母様を対象に、「お子様の栄養管理に関する実態調査」を実施しました。

調査概要:『お子様の栄養管理に関する実態調査』
【調査期間】 2019年9月27日(金) ~ 2019年9月28日(金)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,106人
【調査対象】 13歳~18歳のスポーツをしているお子様の母親
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ



約4割の方がお子様の食事管理に気をつけていると判明!涙ぐましいエピソード大公開!

まず、「お子様の生活で一番気をつけていることを教えてください」と質問したところ、『食事管理(40.8%)』という回答が最も多く、次いで『勉強との両立(32.0%)』『睡眠時間の確保(21.1%)』と続きました。



■お母さんの応援エピソード一挙大公開!
・「睡眠時間を平日で最低8時間は確保できるよう時間になったらベッドに行くように言ってます」(茨城県/30代/女性)
・「部活で疲れていても、 その日の宿題を見るようにしてます。眠そうですが…頑張れ!」(大阪府/40代/女性)
・「1日30品目摂取できるよう3食のバランスを考え献立を考えてます!」(新潟県/50代/女性)
・「朝からご飯をどんぶりによそいもりもり食べさせている」(兵庫県/50代/女性)

スポーツをするお子様を応援するため、食事管理、勉強や睡眠時間の確保など様々な取り組みを行っているようです。

「食事管理」が一番多い結果でしたが、食事の回数も気にしているのでしょうか?



「お子様は1日平均何食の食事をしているか教えてください」と質問したところ、9割近くの方が『3食』と回答しました。

一般的には1日3食の食事回数が理想とされていますが、スポーツをする場合、1日3食+補食が推奨されています。

推奨されているものの、調査の結果では1日3食の家庭が多いのが現状のようです。


「お子様がスポーツをする上で心配なこと」の7割以上が『ケガ』という回答に!お母様が心配していることとは…!?

スポーツをするお子様を抱えるお母様方は、お子様の"食事"に気を使っていると判明しました。

スポーツするお子様を応援しているものの、何か心配していることはあるのでしょうか?

そこで、「お子様がスポーツをする上で心配なことはありますか?」と質問したところ、半数以上の方が『はい』と回答しました。



どのようなところで心配に感じるのか聞いたところ、『大きなケガをしないか(72.9%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『勉強の成績が落ちないか(15.4%)』『身長・体重などの成長に影響しないか(6.4%)』といった意見が挙がりました。

■応援したい…!だけど心配なこともあるんです!
・「身体の成長と運動量があっているのか?栄養は足りているのか?日常生活に影響が出るケガは心配です…」(静岡県/30代/女性)
・「スポーツに一生懸命になるのはいいが、勉強が疎かになっていないか」(神奈川県/40代/女性)
・「ケガがきっかけで選手生命が閉ざされないだろうか」(東京都/40代/女性)
・「ハードな練習なので、身体の疲労は仕方ないが、精神的な疲労がたまっていないか心配です」(岐阜県/40代/女性)

スポーツをするお子様のことを応援したいと思ってはいるものの、子を思う母心からか心配してしまうようですね。

では、なぜお子様にスポーツをさせているのでしょうか?


心配なことはたくさんあるけど…やっぱりスポーツで何かを学んでほしい!




そこで、「お子様の将来に期待することを教えてください」と質問したところ、『スポーツを通じて努力することを学んでほしい(66.1%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『大人になった時にスポーツを続けてほしい(20.5%)』と続きます。

一定数ですが、『プロスポーツ選手になってほしい(2.5%)』と期待しているお母様方もいるようです。

お子様にスポーツを通して学びを増やしてほしいと感じている反面、成長期にスポーツを行うことでケガや成長への影響が出ないかと心配していると判明しました。

大きなケガや故障の原因として、準備運動不足だけではなく、栄養不足により集中力が途切れてしまうことも挙げられます。

加えて、成長期のお子様の場合、運動に栄養素を消費し、本来成長に必要な栄養素が不足している可能性も考えられるでしょう。

その場合、成長に必要な栄養素を摂取するため、間食サプリメントで補う方法があります。


お子様が摂取するサプリメントで重視したいのは『成分(34.8%)』と判明!

そこで、「お子様はサプリメントを摂取していますか?」と質問したところ、『はい』と回答した方の割合は2割未満という結果になりました。

サプリメントを使って栄養補給している方は少ないことが分かりました。


サプリメントを摂取するというのはまだまだ一般的ではないようですが、全体の14.6%の方はサプリメントを使って足りない栄養素を補っているようですね。



サプリメントを選ぶ際に、「価格」は重視する方は多いと思います。

一方で、お子様が口にするものを選ぶ際の基準は何なのでしょうか?

次に、お子様が摂取するサプリメントで価格以外で重視していることを聞いたところ、『成分(34.8%)』が最も多く、次いで『飲みやすさ(26.7%)』『安全性(22.4%)』『味(10.6%)』といった意見が挙がりました。

成長期のお子様に栄養素以外の不要な添加物や人工甘味料といったものが含まれるサプリメントは避けられる傾向にあるようですね。

大衆向けに販売されているサプリメントではなく、成長期のお子様に合った成分安全性を考えたサプリメントを選ぶことが重要です。


""バランスのとれた成長期の栄養マネジメント"" 成長期のお子様専用サプリ「トータルアップ」



スポーツに一生懸命打ち込んでいるお子様で、身長や体格が周りに比べ小さい子を目にしたことがありませんか?


それは、通常の食事から摂取できる栄養素だけでは不足してしまい、成長が妨げられていることが考えられます。

「なんでうちの子だけ小さいんだろう…」
「子どもに怪我なくスポーツをしてほしい…」

そのようなお悩みを持ったお母様方におすすめしたいのが、JNET-STORE(ジェイネットストア)https://jnet-store.com/)が販売する「トータルアップ(https://jnet-store.com/lp/totalup/inp/)」です。

成長期のお子様のことを考えて必要な栄養素をバランス良く配合し、安全性も考慮し研究・開発を重ね生まれた成長期のお子様専用サプリメントです。

発売以来、成長期のお子様、ジュニアアスリートの栄養をサポートしてきたトータルアップは、この度「有資格者(栄養)が選手に推奨する成長サポートサプリ 第1位」を獲得しました。


トータルアップを実際に利用している方の声を紹介します

トータルアップと共にスペインでサッカー留学!


https://jnet-store.com/voice49


トータルアップで栄養サポートを行い、2020年東京オリンピック、2024年パリオリンピックを目指す北出3兄弟


https://jnet-store.com/voice45

その他、利用されている方
・年代別サッカー日本代表選手
・Jリーグ下部組織所属選手
・元プロサッカー選手のお子様
・現役プロ野球選手のお子様
・医師、薬剤師、栄養士等のお子様

など、スポーツや栄養、身体の仕組みに精通した専門分野の方々が、ご自身のお子様のためにご利用中です。

スポーツをするお子様に""バランスのとれた成長期の栄養マネジメント""を考えている親御様は、「トータルアップ」をぜひご検討ください。



JNET-STORE(ジェイネットストア)





■JNET-STORE(ジェイネットストア):https://jnet-store.com/
■TOTAL UP:https://jnet-store.com/lp/totalup/inp/
■TEL : 0800-222-4449
■お問い合わせ : https://jnet-store.com/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会