医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

エイチ・シー・ネットワークスが第39回医療情報学連合大会に出展

HCNET
 エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一)は11月21日(木)~24日(日)の4日間にわたり幕張メッセで開催される 第39回医療情報学連合大会(第20回日本医療情報学会学術大会)に出展します。



 医療情報学連合大会は、医療情報学を研究する人々が所属・職種を問わず、face to faceで議論を交わす、情報交換の場となっており、毎年6月頃に日本医療情報学会春季学術大会(シンポジウム)を開催し、11月頃には、今回と同じ、医療情報学連合大会(日本医療情報学会学術大会)を開催しています。
 医療の業界では、IoTの活用が増えてきており、ネットワークやセキュリティがより重要となってきており、本大会のメインテーマは、「IoT時代の医療情報の利活用」となっております。
 当社は、今まで培ってきた病院向けセキュリティネットワークの実績を基に、院内で無線LANがつながらない心配が不要となるソリューションや、病院内のネットワークセキュリティについての展示を行います。

■当社ブースの見どころ
・無線LANがうまく利用できずに困っている方
  そんな方々にお勧めしたいLCXケーブルの実物「3Dパネル」を初展示
・電カル用のサーバーをどうしようかなと考えている方
  Nutanixを電カルサーバーに利用しているお客さま事例ご紹介
・院内のセキュリティを、どうしようか悩んでいる方
  月刊新医療の11月号(10/21(月)発売)の論文執筆者による説明

詳細は以下のURLからご覧いただけます。
https://www.hcnet.co.jp/event/jamifall2019.html

■展示会概要
・展示会名:第39回医療情報学連合大会(第20回日本医療情報学会学術大会)

・日時:11月21日(木)~24日(日)の4日間
  11/21(木) (企業展示なし)
  11/22(金) 9:00~17:00(企業展示)
  11/23(土) 9:00~18:00(企業展示)
  11/24(日) 9:00~12:30(企業展示)

・会場:幕張メッセ ホール8
  〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1 TEL:043-296-0001(代) FAX:043-296-0529
  https://www.m-messe.co.jp/access/

・主催 :日本医療情報学会

■出展製品情報
・Account@Adapter (ネットワーク認証サーバー)
・APRESIA Systems社製品 (医療機関向け10ギガビットネットワークスイッチングHUB)
・日立金属社製品 (病棟向け無線LAN安定供給ソリューション:LCXケーブル)


■エイチ・シー・ネットワークス株式会社
 エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
https://www.hcnet.co.jp/

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 サポート本部 ビジネスサポート部
お問い合わせURL:https://www.hcnet.co.jp/inquiry/

■登録商標
 HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
                                                以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会