医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

6月21日より20本の巨大キンカンが“若者の巣窟”渋谷駅をジャック 設立95年老舗企業「金冠堂」の切実すぎる本音広告を掲出

株式会社金冠堂
「若者のみなさんへ。買わなくてもいいので、今日はどうかラベルだけでも覚えて帰ってください。」

 株式会社金冠堂(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎充)は、金冠堂の切実すぎる本音広告「#若者に売れたい」を6月21日(月)より東京メトロ半蔵門線渋谷駅の地下コンコースに掲出いたします。また同時に、何としても若者に商品のラベルを知ってもらうべく、虫さされ薬『キンカン』《第2類医薬品》のボトルを模した20本分の巨大柱巻き広告を掲出いたします。



 「金冠堂」は1926年の設立以来95年間、皆様に医薬品を届けてまいりました。金冠堂の主力製品である、かゆみ・虫さされに効く『キンカン』は長く皆様に愛され、ロングセラー製品となりました。
 しかし、この昔馴染みのあるキンカンが若年層に知られていないという事実が散見され始めています。そこで、今回キンカンはこの窮地を脱するべく、切実すぎる本音広告「#若者に売れたい」を掲出します。また同時に、何としても若者に商品のラベルを知ってもらうために、虫さされ薬『キンカン』のボトルを模した20本分の巨大柱巻き広告を若者の街、渋谷にて掲出する運びとなりました。

切実すぎる本音広告「#若者に売れたい」
 昨今キンカンは、本音で語る正直なブランドを意識してきました。今年は、若年層への認知が劣っている事実を『キンカン』の切実すぎる本音というチャーミングなメッセージで若年層に届けることに注力しました。

掲出イメージ
掲出場所:東京メトロ半蔵門線渋谷駅 地下コンコース
掲出期間:2021年6月21日(月)~2021年7月4日(日)
掲出イメージ:


※駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください


広告掲出の裏側 キンカン公式キャラクター「キンカン三姉妹の企画会議」
 キンカンの公式Twitterアカウント内では、若者にキンカンが知られていないという事実を知った公式キャラクター「キンカン三姉妹」達による”企画会議”が展開されました。この企画会議では、若者に興味をもっていただきたい一心で様々なアイデアを三姉妹が出し合いました。
 最近流行ったモノや若者に人気のモノを参考にしたアイデアが出され、中には投げやりになってしまった三姉妹のアイデアが投稿されています。様々な議論の末、キンカンの本音をそのまま広告にした「#若者に売れたい」を実施することになりました。

「キンカン三姉妹の企画会議」アイデア投稿:

金冠堂について
【商品概要】
商品名   :キンカン <第2類医薬品>
効能・効果 :虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫
成分・分量 :
アンモニア水   21.3mL
l-メントール  1.97g
d-カンフル    2.41g
サリチル酸  0.57g
トウガラシチンキ 0.35mL (原生薬量として35mg)
その他成分 :朝鮮人参抽出液、アルコール
容量    :100mL、50mL、20mL
希望小売価格:すべてオープン
価格商品詳細URL:http://www.kinkan.co.jp/products/#second

【会社概要】
株式会社金冠堂
代表者 :代表取締役社長 山崎充
所在地 :〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目34番14号
設立  :昭和18年6月
資本金 :4,620万円
事業内容:一般用医薬品の製造・販売
製造・販売及び医薬部外品、化粧品、食品等の販売
URL  :http://www.kinkan.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)