医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

【7/28・29】「国際モダンホスピタルショウ2021」パシフィコ横浜開催、【6/21-8/31】「ホスピタルショウ オンライン」に出展!~「感染症対策、安心・安全・効率的な医療空間づくり」を提案~

株式会社イトーキ
株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、2021年7月28日(水)~29日(木)の2日間、パシフィコ横浜にて開催される「国際モダンホスピタルショウ2021」に出展します。


今回はリアル展示会と併せてオンライン展示会を初開催、「ホスピタルショウ オンライン」2021年6月21日(月)~8月31日(火)へ同時出展します。

新型コロナウィルスの影響により、これまで以上に感染症対策が重要視される医療現場において、接触感染の予防を始めとした清潔な医療環境づくりは必要不可欠となっています。イトーキでは医療従事者の負担を軽減し、患者さんが安心して受診いただく為の製品の開発に取り組んでいます。

今回の展示では
『感染症対策、安心・安全・効率的な医療空間づくり』をテーマに、患者さんと医療スタッフが安心して安全にお使いいただけるだけでなく、効率的に活用できる新製品をご紹介します。

【開催概要】


「国際モダンホスピタルショウ2021」
・日時 2021年7月28日(水)・29日(木)10:00 ~ 17:00

・会場 パシフィコ横浜 展示ホールC・D 横浜市西区みなとみらい1-1-1
※イトーキブースNo. A-6
https://noma-hs.jp/hs/2021/

「ホスピタルショウ オンライン」
・日時 2021年6月21日(月)~8月31日(火)
https://noma-hs.jp/hs/2021/

エリアごとのソリューションに対するご提案を展示。
特別企画として病院(20床以上)勤務のご希望者には、サンプル製品の貸出を実施します。
※数に限りがありご希望に添えない場合があります。
※貸出申込期間:2021年6月21日~8月31日


【主な展示製品】※国際モダンホスピタルショウ
新製品 pulizea(プリーゼア)

患者さんが安心して受診いただける清掃性・安全性・操作性に優れた全く新しいタイプの患者用チェア。
新製品 regano(レガーノ)

患者さんと医師が自然と向き合える、多角形天板の診察デスク。
新製品 荷物トレイSL(脱衣カゴ)
さまざまな医療空間で使用できる、清掃性に優れたシンプルな荷物トレイ。
メディワークカートS

使う人の声を形にした日々の作業を快適にする静音設計の進化形ナースカート。



>展示会の詳細についてはこちら
https://www.itoki.jp/news/2021/06/2106-hs.html



【イトーキの公共施設事業について】利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館、博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)