企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

職域におけるワクチン接種の予約管理支援を健康管理クラウドサービス「ヘルスサポートシステム(HSS)」で開始!

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
新型コロナウイルスの職域ワクチン接種をサポート

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社(東京都港区、代表取締役:松田泰秀)は、クラウド上で健診データをはじめとする従業員の健康関連情報を一元管理することができる「ヘルスサポートシステム(HSS)」(URL:https://hss.wellcoms.jp/ 、以下HSS)上で、職域におけるワクチン接種の予約管理支援サービスを開始しました。


この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種において、厚生労働省から通達されました職域接種がいよいよ始まろうとしています。
ワクチン接種を実施する企業や団体において、医師や看護師、会場の確保、各種申込の申請等、多大な業務負荷が想定されており、中でも接種希望者の予約調整、予約枠管理、キャンセル枠の調整などは複雑、慎重な管理が必要とされます。

これらの予約管理を円滑に行うため、HSSに搭載されている『予約枠機能』を活用した、ワクチン予約管理機能としてご利用いただけることとなりました。

予約申込は、HSSの従業員画面から希望の接種日時が登録・変更が可能で、各予約枠は、複数会場、複数レーン、5分単位で枠が用意できるなど、きめ細かい設定が可能です。更に予約日に応じたリマインドメールの送信を行うことができます。
また、従来であれば上記予約枠の設定などは、お客様側で行う必要がございましたが、今回ウェルネス・コミュニケーションズが業務を代行することで、お客様の業務負荷を軽減致します。

■「ヘルスサポートシステム(HSS)」とは
ヘルスサポートシステム(HSS)は健診データをはじめとする社員の健康情報を一元管理することで企業と働く人の健康をサポートする健康クラウドサービスです。
健康診断結果、ストレスチェックデータ、就労データ、面談記録などの従業員の健康情報をペーパーレスで一元管理することで、健康情報のDX(デジタル変革)を支援します。
また、労働安全衛生法などの法令に対応するのはもちろんのこと、一歩進んだ健康経営の取組みを後押しします。直感的に操作できる画面やご利用者様の生の声を反映した充実の機能で、産業医や保健師、健診担当者の業務を効率化し、健康管理業務にも働き方改革をもたらします。

■お問い合わせ先
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
法人営業部
https://hss.wellcoms.jp/
☎03-5544-9882
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)