医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

外科手術を受ける患者の周術期をケアするアプリ「MedBridge(メドブリッジ)」を開発

株式会社MICIN
~心臓外科領域で「MedBridge heart care」を7月より限定提供開始~

株式会社MICIN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:原聖吾、以下MICIN)は、外科手術を受ける患者向けの周術期ケアアプリ「MedBridge(メドブリッジ)」(以下、本アプリ)を開発いたしました。それに伴い、心臓血管外科領域の周術期に対応する「MedBridge heart care」を2021年7月より地域限定で提供を開始いたします。


◆開発の背景
外科手術領域では近年、患者の身体への負担がより少ない低侵襲化が進み、技術の進歩に伴い在院日数が短縮しています。これに伴い、患者は早期回復に向け、在宅環境で心身のセルフケアを行うことがますます重要になっています。術前からセルフケアを行い術後に備えて準備をすることや、退院後のより良い生活習慣を身につけることによって、術後の日常生活への復帰が早まることが知られており(*1)、周術期ケアに取り組むことは、術式の進歩と並行して大切な取組みであるとの考えのもと、本アプリの開発に至りました。

◆周術期ケアアプリ「MedBridge」の名前に込めた想い
医療とユーザーである患者との架け橋となりたいというコンセプトから、医療の「Medical」と、繋がる・伝わる・ハブとなる「Bridge」を想起し、「安心して治療へのぞみ、安心して日常に戻る」ための心強さや力強さを名前に込めました。


今回、本アプリのローンチに先駆け、心臓血管外科手術を受ける患者向けの周術期ケアアプリ「MedBridge heart care」を、7月より地域限定で提供を開始いたします。

「MedBridge heart care」は、心臓血管外科手術を受ける患者が手術後に日常生活へ早期復帰することを支援する周術期ケアアプリで、患者側モバイルアプリ及び医療機関側ウェブシステムにより構成されています。
アプリを使用することで、患者はアプリからの情報提供により、周術期における必要な情報を入院前から自身のペースに合わせて理解することができ、在宅環境下でPHR(*2)を記録するなど、体調管理の習慣を身に着けることができます。またPHRがあることで、退院後の診察時に回復の経過を医師へ伝えやすくなります。さらに自身の状態を家族と共有することもできるため、周囲の方も安心して見守ることができ、患者の安心感にも繋がります。
医療機関においては、アプリと連携したシステムを通じて患者の在宅時の状態を把握することができ、それをもとに診察できます。また、アプリの支援により、一連の医療に対する患者の理解をより効率的に促進することも可能となります。「MedBridge heart care」は、より質の高い在宅環境での心臓血管外科手術の周術期ケアを実現することを目指します。

なお「MedBridge heart care」は7月より限定的な地域で医療機関に提供を開始し、ビジネスモデルの検証などを踏まえ、今後全国ローンチをする予定です。


【「MedBridge heart care」の開発背景】
心臓血管外科手術は、技術革新により低侵襲化が進んでおり、MICS(*3)やTAVI(*4)という術式により、開胸する手術方式と比較すると手術後早期のタイミングで退院することができるようになりました。一方で、病院で医療従事者からのケアを受けられる期間が短くなるため、患者は不安を抱えながら退院後の日常生活を過ごすことがあります(*5)。また医療従事者にとっても、術後の限られた期間での管理、外来の短い時間での患者の状態把握は容易ではなく、様々な工夫が必要となります。
このような背景から、患者への周術期における情報提供、主治医に対する在宅時の健康状態の共有などを可能にし、診療の効率化や質の向上のサポートとなるアプリの開発に至りました。
尚、アプリ開発に先立ち、2020年6月から、東京ベイ・浦安市川医療センター、オムロン ヘルスケア株式会社とともに実証研究を行い、質の高い効率的な予後管理を日常の在宅環境でも実現可能か、検証を実施しております。
(実証研究に関するリリースはこちらをご確認下さい https://micin.jp/news/2617


【MedBridgeイメージ】

*1:日本心臓血管外科学会雑誌 2009;38:314 - 318本田祐,向原伸彦,吉田正人ほか.開心術後の早期リハビリテーションの有用性
*2:Personal Health Record、患者が自らの医療・健康情報を収集し一元的に保存するしくみ
*3:Minimally Invasive Cardiac Surgery、低侵襲心臓手術
*4:Transcatheter Aortic Valve Implantation、経カテーテル大動脈弁植え込み術
*5:BMC Surg. 2016; 16: 5.

■MedBridgeに関する問い合わせ先
株式会社MICIN(マイシン)
E-mail: medbridge@micin.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)