美容・健康 ネットサービス・アプリ

おうちで手軽にパーソナル感覚トレーニング!全身振動マシン「パーソナルパワープレート(R)」専用アプリ2種が新登場!

プロティアジャパン


プロティア・ジャパン(東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、「パーソナルパワープレート(R)」のランナー向けプログラム「Run Injury Free!」専用アプリ「Power Plate Run+(パワープレート ランプラス)」と、産後のママ向けプログラム「Active Mums™」専用アプリ「Power Plate 7+ Active Mums(パワープレート7プラスアクティブマムズ)」をスタートいたしました。スマートフォン1つで、本体操作やプログラム動画視聴などが可能となり、これまでよりもさらに便利にプログラムをご活用いただけます。
*パーソナルパワープレート本体と各専用キットをお持ちの方のみアプリを使用できます。

アプリの便利な特徴

1.専用プログラムすべての動画コンテンツの視聴
2.スマートフォンのWi-Fi設定でカンタンにマシンへ接続
3.マシンの周波数・振幅・持続時間のリモコン操作
4.動画とマシンの同期(動画を一時停止または再開すると、マシンの振動も連動)
5.家族を4人まで招待して、アプリの登録情報を共有可能

【アプリのダウンロードはこちらから】
▼Power Plate Run+
iPhoneの方:https://apps.apple.com/jp/app/power-plate-run/id1536950843
Androidの方:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.protea.runplus&hl=ja

▼Power Plate 7+ Active Mums
iPhoneの方:https://apps.apple.com/jp/app/power-plate-active-mums/id1536949875
Androidの方:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.protea.activemums&hl=ja

専用プログラムについて


Run Injury Free! Programme(ランインジャリーフリープログラム)
米国足病医Dr.エミリー・スプリカル監修のもと、研究に基づいたランナー向けの、地面からの衝撃による怪我のリスクを低減する特別プログラム。足裏刺激でカラダの姿勢やバランスを整える、付属の「Naboso™ Personal Power Plate(R)Mat」を活用し、「PERFORM」「RECOVER」「INJURIES」などカテゴリーごとのエクササイズを行えます。
詳しくはこちら:https://power-plate.co.jp/runinjuryfree/



Active Mums™ Programme(アクティブマムズプログラム)
下腹部のたるみ、骨盤のゆがみ、体重の増加などカラダに大きな変化が起こる産後のママのためのプログラム。「CORE」「RELEASE」「YOGA」などのカテゴリーごとのエクササイズや、産後エクササイズの専門家ジェニー・バレル監修の12週間のビデオワークアウトプログラムなどが収録されています。
詳しくはこちら:https://power-plate.co.jp/mums-2/


パワープレート(R)とは?
世界のトップアスリートをはじめ、日本でもJリーグのチーム、プロ野球選手、さらに医療関連、日常的
な健康維持を目的とした一般ユーザーに幅広く使用されている全身振動マシンです。パワープレート独
自のテクノロジー「3次元ハーモニック振動(R)」は、1秒間に25~50回の高速振動で、あらゆる方向か
ら全身の細部に負荷をかけ、短時間で効率的なエクササイズをすることが可能です。神経や筋肉、刺激
を受け入れる 細胞などの反射を高め、カラダ本来の機能や可動域を効率よく鍛えます。「パーソナルパ
ワープレート」は、パワープレートの家庭用マシンです。

WEB/SNS
・Power Plate Japanホームページ:https://power-plate.co.jp/
・Power Plate Facebook: https://www.facebook.com/PowerPlateJapan/
・Power Plate Instagram: https://www.instagram.com/power_plate_japan/
・Power Plate Japan LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/power-plate-japan/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)