美容・健康 広告・マーケティング

【トライアルコスメの購入事情調査】「肌との相性」を試す人が多数!半数以上がお試し後に本製品を購入

株式会社トラコス
トライアルコスメの情報を発信する専門サイト「トラコス」(https://tracos.co.jp/)を運営する株式会社トラコス(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:佐々木直己)では、トライアルコスメ購入の経験がある10代後半~40代後半の女性671名に独自でアンケート調査を実施。 購入者がトライアルコスメで何を確かめて、実際に現品購入につながった割合はどれくらいかなど、トライアルコスメの購入事情をレポートしました。


〈調査サマリー〉


トライアルコスメ購入の目的は「肌との相性を判断したい」4割超
「お試し体験で分かったこと」は「質感」「肌との相性」が上位
トライアルコスメの購入場所は「ネット検索」が5割弱に上り「店頭」は2割強にとどまる
5割以上がトライアル後に現品を購入
トライアルコスメにかける金額は1000円台が8割超

〈調査概要〉


調査対象:10代後半~40代後半の女性671名
調査内容:トライアルコスメ購入に関するアンケート
調査期間:2021年5月10日~5月17日
調査方法:インターネット調査


■トライアルコスメ購入の目的は「肌との相性を判断したい」4割超





まずはじめにトライアルコスメを購入した目的を聞くと、「肌に合うかどうか判断したい」という意見が1位に(41.7%)。次いで「コスパが良い」が2位(19.8%)、「気になるブランド・アイテムが試せるから」が3位(18.6%)と続きました。

コスメは情報を見るだけでは肌に合うかどうか分からず、実際に自分の肌で試してみたいと考える女性が多いことが分かります。

■「お試し体験で分かったこと」は「質感」「肌との相性」が上位



続いて「トライアルコスメを使って実感できたこと」を質問すると、「質感を試せた」が402票で最も多く、続いて「肌との相性」(359票)という結果になりました。

前項の質問で、試す前の購入の目的は「肌との相性」が1位でしたが、お試し後は「質感を試せた」が1位となっています。

「香りも問題なくて、化粧水のテクスチャーにはトロミがあった。肌にあっていてたので現品を買うことにしました」(43歳)といった意見も見られるように、使ってみると「とろみ」「シャバシャバ」などといったテクスチャーの相性も印象に残ったことが分かりました。

また、3位に「効果を実感できた」(228票)がありますが、中には「短期間だったので効果の実感はあまりありませんでした」(27歳)、「お試しの量なので、本来の効果は実感できなかった」(41歳)といった意見も。

しみ・シワ・乾燥など、肌悩みの解消を目的に購入した人にとっては、お試しサイズで効果が実感できず、不満に感じた人もいたようです。

■トライアルコスメの購入場所は「ネット検索」が5割弱に上り「店頭」は2割強にとどまる



トライアルコスメはECサイトや実店舗で販売されていますが、皆さんはどこでトライアルコスメを見かけて購入しているのでしょうか。

「購入の決め手となった場所」を聞くと、1位は「検索でヒット」(48.1%)でほぼ半数を占める結果に。InstagramやTwitter、YouTubeなどのSNSを含めると、非常に多くの人がオンラインでトライアルコスメを見つけていることが分かります。

具体的には、「肌の悩みに合うアイテムを検索してヒットした」(45歳)、「ニキビを治したくていろいろと検索していた」(25歳)、「毛穴悩みがあり、良い化粧品がないかネットで探していて、良さそうなブランドを見つけた」(36歳)など、肌悩みを解決するために検索してトライアルコスメを見つけた人が多いようです。



ブランド指名買いの人も

また、肌悩みとは別に、自分が知っているブランド名や好きなブランド名で検索してトライアルコスメにたどり着いたというコメントも多く見られました。

・「肌に良いと人気のブランドを実際に使ってみて自分の肌と合うのか確かめたかった」(35歳)
・「知ってはいたけど、お高めなのでいきなり買うのには抵抗があって」(42歳)
・「メーカー名は知っていましたが、敏感肌なので不安だったので」(24歳)

知名度が高いブランドの場合は特に、トライアルコスメの存在を期待する人も多いようです。

■5割以上がトライアル後に現品を購入


トライアルコスメを試した人は、どれくらいの割合で現品(本製品)を購入しているのでしょうか。

トライアルコスメを使用後に現品購入につながった経験を聞くと、「現品を購入した」が54.6%と半数以上が本製品を購入していることが判明。

また、購入にはまだ至っていないものの「いつかは購入したい」(18.8%)、「近いうちに現品を購入したい」(14.2%)などのポジティブな感想も合計3割近くに上り、トライアルコスメは現品購入に良い影響を与えていることが分かりました。

■トライアルコスメにかける金額は1000円台が8割超


最後に「トライアルコスメにかける金額」を聞いたところ、最も多かったのは「1000円未満」(37.2%)、次いで「1500円未満」(31.8%)、「2000円未満」(15.4%)となり、1000円台を希望する人が8割以上になりました。

500円以下だとお試しには少ない印象があるのか、手軽に試せる上にある程度の効果も体感できる金額ということで、1000円~2000円未満を求める人が多いと考えられます。


トライアルコスメは現品を購入するために必要な手段

自分の肌との相性や、香りやテクスチャーなどを試せるトライアルコスメ。なかには「新しい商品を購入する際、トライアルコスメがあるかどうかを重視する」という意見もありました。

雑誌や口コミだけでは分からない化粧品との相性や好みは、使い続けていくには重要なファクターです。今後もスキンケアアイテムの数は増えていくと予想できるので、トライアルコスメの拡大も期待されます。

詳細は以下のURLでご確認いただけます。
https://tracos.co.jp/company/news/0001/

■「トラコス」とは


トラコスはコスメのトライアル情報を中心に発信する専門サイトです。
どこよりも深いコスメの体験情報をお届けします!
トラコスURL:https://tracos.co.jp/

■会社概要
株式会社トラコス(https://tracos.co.jp/company/
所在地: 東京都江戸川区西葛西5-2-17佐久間ビル3F
事業内容:コスメ企画・開発・販売、美容関連事業マーケテイング支援、コスメ情報配信サイト「トラコス」運営 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)