広告・マーケティング 美容・健康

泌尿生殖器治療薬市場ー適応症別(前立腺癌、良性前立腺肥大症、卵巣癌、子宮頸癌、腎癌、勃起不全、尿失禁および過活動膀胱、性感染症など)、製品別、および地域別―予測2022-2030年

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「泌尿生殖器治療薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」を2021年06月 21日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10293960


レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

泌尿生殖器治療薬市場は、2030年末までに316.8憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に1.2%のCAGRで拡大すると予測されます。

市場は、生殖器および泌尿器の治療に使用できる市販またはパイプライン治療薬の分析をカバーしています。糸球体腎炎、溶血性尿毒症症候群、多発性嚢胞腎、水腎症などの症状は、腎臓に損傷を与える可能性があります。先進地域および発展途上地域における泌尿生殖器治療薬の需要の高まりが、市場の成長を後押ししています。この市場でのパイプライン治療薬の数の継続的な増加は、市場の成長を後押しします。

2016年9月、ブリストルマイヤーズスクイブはNektar Therapeuticsと協力して、膀胱癌におけるNKTR-214およびオプジーボ(ニボルマブ)の有効性を評価しました。さらに、同時期に、同社は、欧州医薬品庁による進行性膀胱癌の治療におけるオプジーボ(ニボルマブ)のタイプIIバリエーションアプリケーションの検証を発表しました。

市場セグメンテーション洞察




適応症
適応症によって世界市場は、前立腺癌、良性前立腺肥大症、卵巣癌、子宮頸癌、腎癌、勃起不全、尿失禁および過活動膀胱、性感染症などに分類されています。収益の点で、2016年の時点で前立腺癌と腎癌が市場をリードするセグメントでした。その中で、腎臓癌は2016年に世界の収益の約26.11%のシェアを獲得しましたが、前立腺癌は20%以上のシェアを占めました。

製品別

製品に基づいて、市場は抗感染薬、泌尿器科、ホルモン療法薬などに分割されます。ホルモン療法および泌尿器科のセグメントは、その高い効率と費用対効果により、エンドユーザーの間で広く受け入れられている製品です。これにより、これらのセグメントは最大の収益シェアを獲得し、世界市場の120億米ドルを超えました。

レポートは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

泌尿生殖器治療薬市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

地域的には、北米諸国が調査期間中に40%以上のシェアで世界市場を支配しました。居住地の主要なプレーヤーによる研究開発イニシアチブ、および生殖器および泌尿器疾患の有病率の上昇は、全体的な収益の成長を増大させます。カソデックス(ビカルタミド)、ルプロン(リュープロリド)、ゾラデックス(ゴセレリン)、ジチガ(アビラテロン)、エクスタンディ(エンザルタミド)、エリガード(リュープロリド)、ゴナックス(デガラリックス)などのホルモン療法薬がこれらの地域で広く使用されており、市場の成長に貢献しています。

一方、アジア太平洋地域は予測期間中に6.2%の最大のCAGRを記録しました。意識レベルの向上、医療インフラの改善は、インド、中国、日本などのアジア太平洋諸国の成長を支えました。また、発展途上地域での婦人科疾患の増加は、ドキシル(ドキソルビシン)、アビカズ、エストラジオール、エストリングなどの薬剤の需要をさらに押し上げ、市場の成長をさらにサポートします。

泌尿生殖器治療薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/genitourinary-therapeutics-market/10293960

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)