美容・健康

「FANCL リサイクルプログラム ~花と緑を広げよう~」を開始

株式会社ファンケル
お客様とともに使用済みの容器を回収して自然環境を創る取り組みに寄贈

株式会社ファンケルは、2021年7月20日(火)から2022年3月31日(木)まで「FANCL リサイクルプログラム ~花と緑を広げよう~」を開始します。お客様から使用済みの化粧品容器を一部の直営店舗で回収し、協力会社様と共同で植木鉢にリサイクルしていきます。植木鉢は、「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクト「ガーデンネックレス横浜」(横浜市主催)との連携事業として寄贈します。また、当社従業員もプログラムに参加をしてお客様と一緒に活動していきます。


当社では、サステナブル宣言の重点テーマの一つに「環境」を設定し、自然と調和した事業活動を行っています。その中の一つである、「HAPPY エコ ~お客様とともに未来をつくる~」をスローガンとしたお客様と取り組む活動の一環として同プログラムを実施します。


【プログラムの詳細】
◆回収する化粧品は15品目 実施する直営店舗には専用の回収ボックスを設置
回収する化粧品は、マイルドクレンジングオイル、ピュアモイスト泡洗顔料、無添加スキンケア各ラインの計15品目です。販売数が多くリサイクルに適した素材を使用した製品を中心に選定しました。また、回収を行う直営店舗は、横浜関内店、横浜西口店、横浜ポルタ店、ららぽーと横浜店、銀座スクエアの1階インターナショナルショップと3階ビューティショップの計6店舗で、専用の回収ボックス(画像上)を設置して実施します。

◆ご協力いただいたお客様にはマイルドクレンジングオイルをデザインしたシードペーパーをプレゼント
容器回収にご協力いただいたお客様には、マイルドクレンジングオイルをデザインしたシードペーパー(画像下)をプレゼントします。
シードペーパー:紙ごみとなった古紙を再生し、さまざまな花の種をすきこませて、まくことで土に戻る環境にやさしいリサイクルペーパー

◆回収した容器を植木鉢にリサイクルし、横浜市主催の「ガーデンネックレス横浜」に寄贈
リサイクルした植木鉢は、毎年横浜市が主催している「ガーデンネックレス横浜」に寄贈します。「ガーデンネックレス横浜」は、横浜の市民や企業、行政などのさまざまな主体が連携し、横浜らしい花・緑・農・水のある豊かな自然環境を創る取り組みです。毎年3月下旬から6月上旬に開催され、2022年度の開催時に活用していただき、地域貢献の創出にもつなげる予定です。


◆お客様とともに従業員も参加して環境意識の向上 さらなる環境への貢献活動を目指す
当社では、2021年1月から全従業員がオフィスや家庭のエコに取り組む「グリーンチャレンジ」を行っています。その中に同プログラムを組み込み、お客様と一緒に取り組んでいきます。また、回収した容器の洗浄は、当社の特例子会社である株式会社ファンケルスマイル(本社:神奈川県横浜市・代表取締役社長 簑島修)が担います。お客様とともに活動しながら、自分達でできることは自分達で行うことで、従業員の環境に対する意識の向上も図ります。回収店舗での対象製品の販売数に対して、約20%の使用済み容器回収を目標としています。今後も回収店舗を拡大し、回収量を増やしてさらなる環境への貢献を目指します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)