医療・医薬・福祉 美容・健康

サイキンソー、医療機関向けサプリメントブランドCykin'sを発表、IBS向けサプリメントCykin’s Lacto3の提供を開始

株式会社サイキンソー
 株式会社サイキンソー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:沢井 悠)は、このたび医療機関向けサプリメントブランド「Cykin's(サイキンズ)」をローンチし、第一弾の商品として「Cykin's Lacto3(サイキンズ ラクトスリー)」の提供を2021年7月に開始します。それに伴い、素材提供パートナーとして株式会社カネカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 稔)と提携し、Cykin's Lacto3には同社のIBS向け乳酸菌素材である「Floradapt(R)乳酸菌i3.1(TM)」を採用します。



医療機関向けサプリメントブランド「Cykin's」について

 Cykin’s(サイキンズ)は、腸内フローラ検査のリーディングカンパニーである株式会社サイキンソーが、菌叢データから「次世代のライフスタイル」を提案し、人々を健康にするための取り組みとして、新たに開始する医療機関向けサプリメントブランドです。

 Cykin’sのシリーズとして、Lacto3に引き続き、女性の年齢にともなう揺らぎに応えるサプリメントなどを構想しており、段階的なリリースを予定しています。


Cykin's Lacto3について

 Cykin's Lacto3は、株式会社カネカの開発したIBS*向け乳酸菌素材である「Floradapt(R)乳酸菌i3.1™」を日本で初めて採用した医療機関向けサプリメントです。消化器内科を中心とする医療機関において、お腹の症状に悩む方向けに提供いただくことを想定しています。

※医療機関向けサプリメントです。(お取り扱いには株式会社サイキンソーとの契約が必要です)

*IBS(過敏性腸症候群):代表的な機能性腸疾患であり、腹痛あるいは腹部不快感とそれに関連する便通異常が慢性もしくは再発性に持続する状態と定義されます。(日本消化器病学会,機能性消化管疾患診療ガイドライン2014 ー過敏性腸症候群(IBS))日本の成人の約15%がかかっているとも言われています。


Cykin's Lacto3 サンプル注文フォーム ※医療機関関係者様向け


取り扱いをご検討の医療機関様に、無料サンプルを配布します。
ご希望の方は下記URLよりご注文ください。
※医療機関関係者の方のみご注文いただけます。医療機関関係者以外の方からのご注文は承りません。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSepnGwg57z-PnIpK6i6J3x0nu9Mxj0wv0IelfRuAE-l-F8dYA/viewform

パッケージイメージ



腸内フローラと健康について

 腸内に棲みついている微生物の集団である腸内フローラ(腸内細菌叢)は、人体の健康に大きな影響を与えていると言われています。私たち人間の腸内には、1,000種類以上、数にして100兆個以上もの腸内細菌が棲み着き、人間が食べたものをエサにして、互いに競い合い、助け合いながら生きる”生態系”を作っています。腸内細菌に関する研究は日々進んでおり、大腸がんや大腸ポリープなどの腸に関わる病気だけでなく、糖尿病やアレルギー疾患など、様々な病気との関わりも分かってきています。特に、免疫機能の調整や、うつ病・ストレスなどの精神状態にも腸内細菌が影響している可能性が指摘され、注目を集めています。

 日頃から腸内フローラのバランスを整え、良い腸内環境を保つ活動=「腸活」をすることで、病気予防・健康長寿に繋がることが期待されています。


株式会社サイキンソーについて

「細菌叢で人々を健康に」を企業理念として、腸内フローラをはじめとする人体の常在細菌叢をデータサイエンスの力で解き明かし、ヘルスケアに貢献することを目指す企業です。

会社設立:2014年11月19日
所在地:東京都渋谷区代々木1-36-1 オダカビル2階
代表取締役:沢井 悠
主な共同研究先:大阪大学微生物病研究所
URL:https://cykinso.co.jp/


株式会社カネカについて

「カガクでネガイをカナエル会社」。株式会社カネカは、人と、技術の創造的融合により未来を切り開く価値を共創し、地球環境とゆたかな暮らしに貢献します。

会社設立:1949年9月1日
所在地:東京本社 東京都港区赤坂1-12-32
代表取締役社長:田中 稔
URL:https://www.kaneka.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)