美容・健康 流通

“BODY” LEADER の福田萌子さん スペシャルトーク谷村奈南さんが世界No.1瞑想アプリ「Calm」を体験海洋ゴミ問題に取り組む「sustainaBLUE プロジェクト」が新たに始動

株式会社B-connect
<イベント実施レポート>国際ヨガデーに向けて、6月19日~21日の3日間開催LIFE TUNING DAYS EARLY-SUMMER LIVE 2021


株式会社B-connect(本社:東京都渋谷区、CEO/ファウンダー:高橋荘吉)の主催するトータルウエルネスプラットフォーム「LIFE TUNING DAYS」は、6月19日(土)~6月21日(月)の3日間にわたって、オンラインイベント「LIFE TUNING DAYS EARLY-SUMMER LIVE 2021」を開催しました。

国際ヨガデー(6月21日)を含む3日間で行われた同イベントでは、「心と身体が、いちばんつながる日」をコンセプトに、各方面で活躍中の講師たちが集結し、オンライン(ZoomおよびInstagram)で一緒に体験できるさまざまなウエルネスコンテンツを提供しました。

6月19日(土)は、東急スポーツオアシスと LIFE TUNING DAYS のコラボレーション第2弾となる「YOGA INSPIRATION LOUNGE」の発表トーク&レッスンを開催。LIFE TUNING DAYSの伝道師「ADVOCATE」を務める西林さきさん、西畑亜美さん、北風百恵さん、TSUKIさんの4名から、2021年7月から始まる同プログラムの詳細を発表しました。その後は、特別ゲストとして LIFE TUNING “BODY” LEADER の福田萌子さんをお招きして、初夏にやりたいワークアウトや、緊急事態宣言が明けたらやりたいことをテーマにしたトークショーを実施しました。

6月20日(日)は、世界No.1瞑想アプリ”Calm”と LIFE TUNING DAYS によるこの日限りのスペシャルレッスンを実施。LIFE TUNING ADVOCATE が講師を務めた瞑想&ヨガレッスンをオンライン配信したほか、特別ゲストの谷村奈南さんをゲストに迎えて、瞑想の”プロ”に「Calm」を使ったおすすめ瞑想方法を語っていただきました。

そして最終日、国際ヨガデー当日の6月21日には、海洋ゴミをヨガウェアへと再生させる「sustainaBLUE プロジェクト」を始動させることを発表しました。リサイクル生地から、ポーチやTシャツ、ヨガウェアなどのアイテムをさまざまなブランド、企業がそれぞれつくっていく「横断型エコブランド」を立ち上げます。



■ 「YOGA INSPIRATION LOUNGE 発表トーク&レッスン」
昨年12月より展開したコラボレーション第1弾「LOVE BUILDING PROGRAM」に続き、東急スポーツオアシスとトータルウエルネスプラットフォーム「LIFE TUNING DAYS」のコラボレーション第2弾「YOGA INSPIRATION LOUNGE」を、2021年7月から2022年2月まで展開することが決定しました。

「YOGA INSPIRATION LOUNGE」について
「YOGA INSPIRATION LOUNGE」では、2ヶ月ごとにテーマを設定し、それぞれ担当するヨガ講師である”リーダー”にスポットを当てて、次の4つのプログラムを展開していきます。

1.講師となるリーダーの生き様を発信するインタビュー
2.東急スポーツオアシスの「WEBGYM」アプリでのレッスン動画
3.「WEBGYM LIVE」「インスタグラムLIVE」によるテーマに沿ったライブイベント
4.リーダーと参加者が直接会えるリアルイベント

7月~8月リーダー 西林さきさん コメント
「7月から始まる私のテーマは『YOGA DIVERSITY』です。シニア世代から働く世代、そして子どもや赤ちゃんまでオールジェネレーションがヨガを楽しめるように、ヨガの民主化を図っていきたいと思っています。真剣です(笑)WEBGYMでは、シニア・成人・キッズに向けた合計6本のヨガを考案しています。最初のレッスンは7月1日にアップされるので楽しみにしていてください。オンラインライブではママコミュニティメディアとのコラボ配信、リアルイベントでは、スペシャルゲストを迎えて子どもたちを集めた交流を8月末に開催予定です。」

9月~10月リーダー TSUKIさん コメント
「最近はティーンの方に向けてヨガをやっているんですが、いくつになってもヨガはできるし、ヨガが自分を救うツールになってほしいです。私はヨガを通して地球や環境のことまで考えていけるようなレッスンやイベントを提供していきます」

11月~12月リーダー 北風百恵さん コメント
「私は身体の内側からも整えていけるといいなと思っているので、食とのコラボレーションをしていきたいと思っています」

1月~2月リーダー 西畑亜美さん コメント
「私は自然や風を感じられるヨガをみなさんと一緒にやりたいので、離島ヨガだったり、SUPヨガができたらいいなと思っています」

そしてこの日は特別に、第1弾コラボ「LOVE BUILDING PROGRAM」の1日限りの復活レッスンをADVOCATEの4人に実施してもらいました。

■ 「YOGA INSPIRATION LOUNGE 発表トーク&レッスン」

福田萌子さん スペシャルトークショー
後半では、LIFE TUNING “BODY” LEADER を務める福田萌子さんに登場いただき、スペシャルトークを展開しました。登場前に横で見ていた福田さんは、「ヨガの先生たちは伝わる言葉を発してくださいますよね。座って見ているだけでも、身体のどこに効かせているポジションなのかが想像できるんです。私がヨガをやっていた10代後半から20代前半のころは、『自分自身にフォーカスして』とか『手足に感謝をして』という言葉を先生は発してくれていたんですけど、その意味が本当の深さでわかっていなかったんです」と振り返ります。しかし、さまざまな経験を重ねた今思うと、それらの言葉はすべて人生につながる言葉であったのだと気づいたそうです。「若いうちにこういう言葉に触れていると、これから先の人生で得るものがある」のだと福田さんは言います。

まさに今、初夏にハマっているワークアウトは?


福田さん「今、絶賛ハマっているのがロードバイクでの山登りです。以前なら自転車を持って、ロードバイクのメッカのフランスやイタリアの山に登りに行っていたんですよ。でも日本に目を向けると、伊豆のあたりとかすごくいいんです。東京の街なかでもビル脇の小道に入るだけでいろんな景色に出会えます。山は標高が高いと雲の上に出てしまうので、直射日光ですごく暑くなるんです。それが初夏だとまだ涼しいし、下のほうは緑がたくさんあって気持ちいい。山で遊んでいる5歳児のような感じでインスタグラムに投稿しています(笑)」

緊急事態宣言が明けてやりたいことは?
福田さん「やりたいことは、すでにやっています!例えば、痩せたらこのお洋服を着ようとか、何ができたらこうしようとか、そうではなくて、今自分が持っているもの、できることの中で最大限楽しむってことに目を向けると、今から緊急事態宣言が明けるまでの間を十分に楽しめるじゃないですか。ないものに目を向けるのではなくて、あるものに目を向ける。クリエイティビティを発揮して幸せなことを見つけるのがいいんじゃないかと思います。海外に行けない今だからこそ、日本の山の美しさを知ることができたように、コロナのおかげで自分のアイデンティティを再発見できました」

ライブ視聴者にメッセージ
福田さん「見てるだけでもすごい気持ちいいんですけど、そこからもう1段階踏み込んで自分の身体でやってみるのがすごく大事だと思います。ヨガやりたいけど身体が硬い、もう少し痩せたらやってみようかな、ウェアを着られる身体になったらやってみようかなとか、いろいろ言い訳をつくっちゃうと思うんです。ただ、やってみたら世界が変わります。自分の人生は自分でクリエイトしていかないといけないので、もしも今見てるだけの方がいらっしゃったら、今日から3日間のイベントに自分の身体を使ってぜひ参加してみてください」


■ 「世界No.1 瞑想アプリ“Calm” Special Collaboration LIFE TUNING MEDITATION & YOGA」

LTDコラボ記念 Calm 40%OFF スペシャルオファー
「Calm」は昨年12月に日本に上陸した「瞑想が気になっているけど1人で始めるのは不安」だという方に最適な、世界No.1の瞑想アプリです。LIFE TUNING DAYSではイベントコラボを記念して、通常年間6,500円のプレミアムプラン(サブスクリプション)のスペシャルオファーを、40%OFFの年間3,900円でご提供できることになりました。本イベントでは、普段からCalmを使って瞑想を行っている LIFE TUNING ADVOCATE の4名が講師となって、「スペシャルリレーヨガ Calm ver.」をオンラインライブでお届けしました。



谷村奈南さん アフタートーク
そしてスペシャルゲストとして登場いただいたのは、クリスタルボウルを使った瞑想講師をされている谷村奈南さんです。普段からCalmを使用している谷村さんがお気に入りだと紹介したのは「竹林」というコンテンツ。実際に「竹林」を再生しながら、谷村さん流の瞑想を披露してもらいました。
「聞こえてくる音とか、今自分があたかも竹林の中にいるように、ちょっと肌寒いなとか、こんな匂いがするとか、土を踏んでいる感じとか、リアルに感じてもらいたいです。私たち人間は、リアルな世界で感じていることと、脳の中のイメージで感じていることを区別できないと言われているので、実際に竹林にいるんだと脳が勘違いしてしまうことを利用して瞑想を行います」(谷村さん)

谷村さんが瞑想を始めたきっかけは?
谷村さん「もともとヨガ哲学が大好きなんですが、人生いろんなことが起こるなかで、瞑想というメソッドを使えば心をコントロールできるんだと知ったことがきっかけです。外は外でさまざまなことが起こっているけど、自分の内側はいかようにも落ち着けることができます。自由自在なんだなと瞑想を通じて体感しました」

1日のなかで、谷村さんが瞑想をしているタイミングはいつ?
谷村さん「やっぱり朝がおすすめです。夜は日中のストレスがたまり過ぎていて瞑想には向いていないと言われていて、途中で寝落ちすることもなくクリアな状態で瞑想できるのが朝だと言われています。ただ、ルールを決めすぎないで、毎日3分でもいいので続けることが大事です」



■ 「sustainaBLUE プロジェクト」

リサイクル生地からヨガウェアをつくるプロジェクト始動

LIFE TUNING DAYS では、2020年11月に渋谷の街でゴミ拾いをして、きれいな空気でヨガをするソーシャルアクション「SHIBUYA CLEAN & YOGA」を実施しました。その過程で多くの方から反響をいただき、次は環境問題のひとつである海洋プラスチックゴミの問題に向き合おうと始めるのが「sustainaBLUE プロジェクト」です。

「sustainaBLUE プロジェクト」は次の3つのステップで行います。
1.海でゴミを拾って、きれいになった空気を吸いながら一緒にヨガをする参加型イベントの実施
2.「グリーンアンドブルーチャレンジ」の技術のもと、集めた海洋プラスチックゴミを生地に再生
3.リサイクル生地からポーチやTシャツ、ヨガウェアなどをさまざまなブランド、企業がそれぞれつくる「横断型
エコブランド」の立ち上げ

プロジェクトの第一歩として、クラウドファンディングを実施します。現在、事前告知ページを公開しており、プロジェクトの詳細について確認いただけるほか、プロジェクトが公開となった際に通知を受け取れるようお気に入り登録をすることができます。

「sustainaBLUE プロジェクト」クラウドファンディング 事前告知ページ
URL:https://camp-fire.jp/projects/441907/preview?token=xmfx93n4

ご支援いただいた方には「susntainaBLUEプロジェクト」のキックオフイベントである「BEACH CLEAN and YOGA」への参加権をリターンとしてお送りします。初回の「BEACH CLEAN and YOGA」は、9月または10月に湘南の海での実施を予定しています。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)