医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

医療職の負担軽減、業務効率化に寄与する「あたまの健康チェック(R)」が経産省推進「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定

株式会社ミレニア
「あたまの健康チェック」が業務効率化を支援: 最大補助額150万円(補助割合1/2)

セントケア・グループ(東証 2374)の株式会社ミレニア(本社:東京都港区、以下「弊社」 )は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」において、IT導入支援事業者として採択されました。また、弊社が提供する認知機能スケール「あたまの健康チェック(R)」がIT導入補助金対象ツールとして認定されたことをお知らせします。





医療現場の業務効率化と医療職の働き方改革を促進

 2024年に向けて積極的な医療職の働き方改革の推進がみられる中、今後、あたまの健康チェック(R)を飛躍的な効率化による医療職職の業務負担軽減のための先進ICT技術として、全国の健診・ドック施設をはじめ、地方自治体などへの提供を開始して参ります。



IT導入補助金とは

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
IT導入支援事業者が事務局に登録し、認定を受けたITツールのみが、IT導入補助金の補助対象となります。
詳細は、「IT導入補助金2021」Webサイトをご参照ください: https://www.it-hojo.jp


本件の補助対象者

 中小企業・小規模事業者等(保健、医療、介護等のサービス業 等)
詳細は、専用サイトをご参照ください: https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html


「あたまの健康チェック(R)」を導入する場合の補助額

 あたまの健康チェック(R)導入費用(スタートアップ支援、年間使用料含む)の1/2(最大150万円)の
補助金申請が可能です。



認知機能スケール あたまの健康チェック(R)とは



 認知機能低下の訴えのない健康な方(対象年齢30歳~99歳)から受けられる、国内では初めての簡易認知機能チェックであり、健常~MCI群における認知機能の定量的経時評価が可能なスケールで、被検者の微細な認知機能の状態を0~100の指数値で分かりやすく経時評価します。国内では、国の認知症予防事業の公式認知機能検査に選択されていることをはじめ、全国の脳ドック学会認定施設やその他健診施設、地方自治体、大学・研究機関、トラック協会等の業界団体、保険会社、食品メーカーなど広域に採用されている新しい認知機能スケールです。一般的な認知機能評価法とは異なり、職能を問わず、対面実施の必要もなく、電話やビデオ通話を通じたリモート運用が可能である点が特徴。認知機能評価における業務効率の飛躍的な改善とコメディカル職の業務負担軽減に寄与。
※ MMSE等、従前の認知症の有無や症状を評価するための神経心理検査(いわゆる認知症検査、2018年度からは保険適用)とは評価領域が異なります


<本件ならびに「IT導入補助金」申請に関するお問い合わせ>
セントケア・グループ(東証 2374) 株式会社ミレニア
東京都港区東新橋2-5-14
TEL:03-5408-7770
FAX:03-5408-7771
Mail: info@millennia-corporation.jp
URL: https://www.millennia-corporation.jp/ninchi/mci/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)