スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

早川史哉選手著「そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常」販売のお知らせ

株式会社アルビレックス新潟



いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
10月27日(日)デンカビッグスワンスタジアムで開催する、2019明治安田生命J2リーグ第38節京都サンガF.C.戦(14:00キックオフ)において、10月5日(土)鹿児島ユナイテッドFC戦で1,287日ぶりに公式戦出場を果たした早川史哉選手著「そして歩き出す~サッカーと白血病と僕の日常~」を販売いたします。
早川史哉選手の背番号「28」にちなみ、先着280冊は早川選手の直筆サイン入り書籍となります。
また、早川史哉選手の意向により、書籍の印税の一部を日本赤十字社、日本骨髄バンクへ寄付いたします。
この機会にぜひお買い求めください。

■そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常



プロデビューと同時に、急性白血病を発症したJリーガーの早川史哉選手。3年7カ月を経てプロのピッチに戻ってきた人間の、ありのままの日常を綴った珠玉の一冊!
プロサッカー選手としてJリーグデビューをはたした2016年春、突如、急性白血病と診断された早川史哉選手。移植手術を行い、闘病、リハビリ、トレーニングを続け、2019年10月、ついに3年7カ月ぶりに公式戦のピッチでフル出場を遂げた。はたして、どのような想いで日常を過ごし、どのような壁にぶつかり、どのように受け入れ、どのように生きてきたのか。
もがき、苦しみ、そして歩き出したひとりの人間の、ありのままの生きかたを綴った渾身の自著。

■価格
1,650円(税込)

■判型
四六判

■発行元
株式会社徳間書店
<そして歩き出す>
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198649586

■PROFILE
早川史哉
・1994年1月12日、新潟市生まれ。プロサッカー選手。
・アルビレックス新潟の下部組織出身で、高校3年時の2011年にトップチームに2種登録される。同年のFIFA U-17ワールドカップ メキシコ大会では、日本代表の主将としてFWからDFまでプレーして3得点を挙げた。
・2012年、筑波大学の蹴球部に入部。主将としてチームを牽引し、関東大学リーグ1部復帰をはたす。
・2015年7月7日、2016年シーズンからのアルビレックス新潟への加入内定が発表され、新潟加入後、2016年2月27日のJ1開幕節・湘南戦に先発フル出場デビュー。リーグ戦3試合とカップ戦1試合に先発フル出場をしたが、4月24日の名古屋戦後にリンパ節の腫れを訴え病院で検査を受けた結果、急性白血病と診断される。
・2016年11月に骨髄移植手術を行い、2017年から寛解に向けた治療に専念するため選手契約が一旦凍結される。同年7月に病院を退院。
・2018年3月に下部組織、2018年8月にトップチームの練習に合流し、11月12日に契約凍結が解除されプロに復帰。2019年8月17日、約3年5カ月ぶりに公式戦のメンバー入りをはたした。

■販売場所
1.10月27日(日)京都サンガF.C.戦(デンカビッグスワンスタジアム)
・Eゲート前広場グッズ売店(9:45~販売開始)
・スタジアム内グッズ売店(11:30~販売開始)
*早川史哉選手直筆サイン本は先着240冊となります。

2.アルビレックスショップ オレンジガーデン(新潟駅南口)
〒950-0086 新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟中央
TEL:025-288-6617(営業時間10:00~20:00)
・10月27日(日)10:00~販売開始
*早川史哉選手直筆サイン本は先着40冊となります。

上記試合で完売とならなかった場合、10月28日(月)18:00からアルビレックス新潟インターネットショップでも販売いたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会