流通

三井化学との共同企画一般社団法人日本自動車車体補修協会(JARWA)が推奨する新機能ドライバーズグラス「Ds‘Assist(ディーズアシスト)」を6月25日(金)から販売開始

株式会社メガネスーパー
~ドライビング時の視覚をサポートする3つの機能を搭載した全天候型サングラス登場~



株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星崎尚彦)は、三井化学株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:橋本修)と共同企画を行い、一般社団法人日本自動車車体補修協会(JARWA、代表理事:吉野一)が推奨する新機能ドライバーズグラス「Ds’Assist(ディーズアシスト)」を、メガネスーパーをはじめとした当社グループ104店舗で、6月25日(金)から販売を開始いたします。

今回販売する新機能ドライバーズグラスは、光制御テクノロジー※1である1.NeoContrast(R)  2.UV+420cutTM 3.LEDライトカットという3つの機能を併せ持ったレンズを採用することで、視機能の低下が顕著となるシニアドライバーをはじめ、あらゆる運転者のドライビングシーンにおける視覚のサポートを実現いたします。また、日中の太陽光の眩しさ軽減だけでなく、夜間運転時のJIS規格にも適合しており、近年多く採用されているLEDヘッドライトに対する防眩効果によって、夜間運転時でも必要な光量を十分に確保したうえで、まぶしさやギラつきを感じることなく安全に運転することが可能なドライバーズグラスとなっています。なお、形状はご利用いただいているメガネの上からも着用いただけるオーバーグラスタイプとなっておりますので、度付き対応に関する心配がご不要の商品となっております。

この「Ds’Assist」は、「安心・安全なクルマ社会の実現」をキャッチフレーズに掲げ、自動車業界の安全対策における中心的な役割を担う日本自動車車体補修協会(JARWA)の推奨認定も得ており、ドライバーの「見る力」を強め、明るさや色の差を見分ける力をアシストし、快適なドライブをサポートする商品となっております。

当社グループはこれからもアイケアカンパニーとして、お客様の眼の健康寿命の延伸をサポートする商品・サービスのご提供を引き続き目指してまいります。

※1
1.NeoContrast(R)
眩しさや見づらさの原因となる黄色光を選択的にカットして視覚の衰えをカバーします。
https://jp.mitsuichemicals.com/jp/special/neocontrast/index.html
2. UV+420cutTM
紫外線はもとより、可視光線の中で特に強いHEV光をクリアなレンズでカットし眼を守ります。
https://jp.mitsuichemicals.com/jp/special/uv420cut/
3. LEDライトカット
白色LEDの波長特性を広範囲に軽減することで、眩しさを防止します。

■三井化学株式会社概要
https://jp.mitsuichemicals.com/jp/index.htm
■JARWA日本自動車車体補修協会概要
https://jarwa.or.jp/
■新機能ドライバーズグラス「Ds’Assist (ディーズアシスト)」販売概要
販売開始日:2021年6月25 日(金)
販売店舗:メガネスーパーをはじめとした全国104店舗
販売価格:34,980円(税込)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)