医療・医薬・福祉

これからは自主検査を!「セルフPCR検査」のすすめ。専門機関との連携による【企業内自主検査スタートパッケージ】の提供販売開始

株式会社日本ブレイス
各種企業、観光業、飲食業、病院等、お客様に接する施設等を対象に自施設で行う【セルフPCR検査事業】を展開。安全・安心なビジネスライフを過ごすために現状を知ることが重要です。

ラ・メール薬局を展開する、株式会社日本ブレイス(本社:東京都千代田区 代表取締役:齋藤 和邦)は日本板硝子株式会社製のリアルタイムPCR装置「PicoGene(R)︎ PCR1100」の販売代理契約を獲得しました。使用する独自の検査試薬や器具、専門家による座学、技術指導などをパッケージ化した「セルフPCR検査パッケージ」の販売を開始しました。


■唾液を採取してから結果が出るまで約20分、操作がとても簡単で機械も小型のため移動も可能です。試薬を変更すれば他の菌などの測定にも活用できます。




PicoGene(R) PCR1100
小型、迅速、軽量
その場でDNA や RNA を測定
日本板硝子製“ PCR1100” は、従来ラボでしか行えなかった遺伝子測定を、どこでも場所を選ばず行えるモバイル リアルタイム PCR 装置です。
【リアルタイムPCR装置「PicoGene(R)︎ PCR1100」】
https://www.pcr-nsg.jp/


購入した企業様等が社員やお客様に対して自社でPCR検査を行うことにより、社員の安全管理や来店・訪問時のお客様に対しての安心・安全のPRにつながると考えます。

従来の検査依頼を受けてからの受注型のPCR検査と違い、検査機器・試薬・座学・技術指導(施設内安全管理基準)をワンパッケージ化して企業に提供販売する形式をとっています。
 安全管理については予防医学とバイオセーフティ技術(病原体等の安全管理・運営)を基盤として、感染症および公衆衛生分野における社会的支援・啓発活動を国内外において展開している「認定特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究会」の協力で研修会も実施しています。
【認定特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究会】
 https://www.npo-bmsa.org/

■認可と事業の流れ




■通知システムも自社構築(ショートメール通知)



              スタートパッケージ(ハードウェア+通知システム)

【専門家・専門機関による企業内に常態化したPCR検査を提供します】
企業内ワクチン接種なども始まっていますが、国民の多くが抗体を獲得するにはまだまだ時間がかかることが予想されます。まずは自施設にPCR検査機能を設け、現状を知ることにより社員やお客様への安全・安心なビジネス活動等を行えます。また産業医などとの連携による定期検査なども有効な対策と言えます。

株式会社日本ブレイスでは、自社薬局チェーンの展開をはじめ、公益財団法人 母子衛生研究会やクリニックなどとのお取引もございます。今後は出産入院前検査などを産院などで使用していただくことも想定し展開を行う予定です。

【会社概要】
会社名:株式会社日本ブレイス
所在地:東京都千代田区二番町11番3号 相互二番町ビルディング別館7階
代表者:齋藤 和邦
URL :http://www.nihonbrace.com/index.html
●薬局事業部
URL :https://lamere-online.com

【お客様からのお問い合わせ先】
TEL : 03-5772-6891 FAX : 03-5772-6910(平日:AM9:30~PM5:00 )
お問合せフォーム:https://lamere-online.com/index.html#Contact

担当:門脇・横尾 まで


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)