その他 医療・医薬・福祉

神戸市、6/24(木)16歳以上の全市民へのワクチン接種券発送完了!65歳以上の市民の約70%に接種(1回目)完了済み

神戸市
ワクチン接種予約お助け隊に続き、きめ細やかな対策を推進中

 神戸市では、16歳以上65歳未満の市民に対する新型コロナワクチン接種券の発送を6月24日(木)に完了予定です。6月22日(火)時点での神戸市民の1回目接種率は25.3%であり、全国平均(14.5%)を10.8ポイント上回るペースで接種が進んでいます。  ワクチン接種を希望する一人でも多くの市民が接種を受けることができるよう、ワクチン接種場所の更なる充実や、様々な事情でワクチン接種への配慮が必要な方に対するきめ細やかな対策に取り組んでいます。


■神戸市におけるワクチン接種状況(高齢者以外も含む全市民)


※最新の接種実績は下記サイトからご確認いただけます。
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/covid-19_vaccine_zisseki.html

■働く世代の声を受け、集団接種会場を拡充
・ 6月22日(火)から5か所の集団接種会場を新たに開設し、7月以降順次、さらに7か所の集団接種会場を開設予定(計25か所)
・ 働く世代のニーズに対応するため、平日・土日AM(10時~)や仕事帰りの時間帯(平日18時~21時)にも接種が可能に


ピッチサイドウォーク (ノエビアスタジアム神戸)
保育士常駐のキッズスペース (ノエビアスタジアム神戸、 神戸ハーバーランドセンタービル)
■配慮が必要な方への対応
● 接種会場での接種が困難な方へ

・知的障害や精神障害、認知症の方など、通常の接種会場では接種が難しい方とその介護者(家族等)に対して、保護者同伴および個室での接種を実施(7月1日~)
・高齢者等で接種会場まで行けない方とその介護者・同居者に対して、ご自宅でワクチンが接種できるよう、医師や看護師で構成される巡回接種チームを派遣(6月22日~)

● DV被害等やむを得ない事情で接種券が届かない方へ
・やむを得ない事情(DV、ストーカー行為、児童・高齢者・障害者虐待など)により住民票住所地以外の場所にお住まいの方で、手元に接種券が届かない場合は、神戸市への申請により指定の住所にワクチン接種券を送付

● 外国人の方へ
<接種券の発送>
・多言語対応した外国人専用封筒と資料を同封し、ワクチン接種券を発送
※やさしい日本語+7言語(英語/中国語/韓国語/ヘ゛トナム語/スペイン語/ポルトカ゛ル語/タカ゛ロク゛語)
<接種予約>
・市ホームページに外国人支援のための特設ページを開設し、マニュアルや動画で案内
(6月24日~)
・予約手続きに関する電話相談を実施(11言語に対応)
<接種会場>
・すべての集団接種会場、大規模接種会場に13言語対応の映像通訳システム(タブレット)を配備

◇多言語による説明資料



◇外国人など日本語が苦手な方にもわかりやすいワクチン接種予約の解説動画



https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/covid-19_vaccination.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)