美容・健康

【 fermata 】オランダ発の妊活フェムテック、子宮口キャップ『ファーティリリー カップ』を医療機器として国内販売スタート

fermata株式会社
~ 6/25よりオンライン販売開始! 妊娠を望む人の第一歩をサポート ~


女性のウェルネス課題の解決・支援事業を行うfermata(フェルマータ)株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:杉本亜美奈)は、2021年6月25日、オランダ発の妊活フェムテック、子宮口キャップ『ファーティリリー カップ』の日本国内における独占販売権を取得し、妊娠を望む方向けに医療機器としてフェムテック専門オンラインショップ「fermata store」( https://hellofermata.com/ )および実店舗「New Stand Tokyo」(東京・乃木坂)*1での販売を開始することをお知らせいたします。
*1…店舗での販売開始は7月1日



■日本の妊活の現状

日本では不妊症に悩まされる方が多く、不妊を心配したことがある夫婦は約3組に1組、実際に不妊治療を受けている(または受けていた)夫婦は5.5組に1組いると報告されています*2。通院を伴う治療にまつわる負担はもちろんですが、それ以外にも、精液の流出を防ぐために性交渉後すぐにトイレやシャワーに行きづらいなど、妊活にまつわるモヤモヤは大小さまざま存在しています。

fermataではこうした状況を鑑み、妊娠を希望する方へ新たな選択肢を提供するため、このたびオランダのRosesta Medical BV社と日本国内における独占販売契約を締結し、同社が開発した子宮口キャップ『ファーティリリー カップ』を医療機器として国内で販売開始する運びとなりました。
*2…出典:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」レポート(http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/NFS15_reportALL.pdf

■『ファーティリリー カップ』について



『ファーティリリー カップ』はオランダのRosesta Medical BV社 が開発した、子宮頚部(子宮の入り口)での精液の保持を目的とした医療機器です。創業者のロバート・スタール氏自身がパートナーとの間に子供を授かるためにさまざまな方法を試した経験をもとに、同じ悩みを抱える方へ向けて医師と共に開発しました。本商品を性交渉後に女性が着用することで、精液の流出を低減し、精子が子宮頚管粘液に潜るまでの時間をしっかり確保します。2019年のオランダでの発売以降、ドイツやイギリスなど欧米を中心に市場を拡大しており、累計販売個数は約10万個を記録しています。

やわらかくて曲げやすい医療用シリコーンで作られており、装着に際して心身の負担が少ない点や、半年の間は再利用が可能であるという点も特長です。また、装着したままトイレやシャワーも可能です。忙しいスケジュールの合間を縫って妊活に取り組む方、妊娠を希望してまもない方、治療を続けながら新たな方法を模索したい方などに、幅広くご利用いただけます。

【プロダクト概要】
販売名:ファーティリリー カップ
価格:4,950円(税込)
セット内容:カップ1個 、コットンポーチ、添付文書(日本語)
カップサイズ:直径 42mm(±1.4mm) / 110mm(±0.9m)
カップ材質:医療用シリコーン
最大使用時間:1時間
使用期間の目安:製造日より60ヶ月 使用開始後6ヶ月
区分:一般医療機器(子宮口キャップ 理学診療用器具)
医療機器届出番号: 13B2X10428002001号
URL:https://hellofermata.com/products/fertilily


※本製品は子宮頚管に到達する精子の量を増やすのに役立ちます。受精の可能性に影響を与える要因は様々ですが、その全てに影響を与えるものではありません。12ヶ月間お試しいただいても妊娠しない場合や、妊よう力に不安がある場合は医師に相談してください。受精の補助を目的としたものであり、妊娠を保証するものではありません。

■今後のビジョン
fermataでは設立当初より、フェムテックブランドおよびプロダクトの安全性や機能、デザインに加えて、それぞれの開発背景であるストーリーや創業者の思いにもフォーカスし、厳選したものをお届けしてきました。これまでは吸水ショーツを中心に、生理のタブーについて価値観を変容させる提案をしてまいりましたが、今後は妊活、セクシャル・ウェルネス、更年期とカテゴリの幅を広げ、プロダクトやそこから生まれるコミュニケーションを通じてみなさまに新たな気づきを得ていただけるよう、モノ・場・情報の提供に取り組んでまいります。

■フェムテックとは
フェムテックとは、女性(Female)と技術(Technology)を組み合わせた造語です。一般的には月経、妊娠、更年期など女性特有の健康課題に対してテクノロジーを用いたデバイスやアプリ、プロダクトなどを指します。fermataではモノだけでなく、「女性がセルフケアを重んじる文化」「誰もが自分自身の体の1番の理解者になること」といったムーブメントそのものも「フェムテック」の重要な側面であると考えています。


■fermata株式会社について
「あなたのタブーがワクワクに変わる日まで」をビジョンに掲げ、未だタブー視される傾向にある「女性のウェルネス」課題を解決・支援する事業を行っています。女性の体の悩みやモヤモヤを共有するプラットフォームの創出、ウェルネス課題の解決に繋がる世界中のプロダクトの提供を通して、日本、そして世界のフェムテック市場の拡大を加速させ、女性だけではなく皆が生きやすい世界を目指します。
・代表者:代表取締役 杉本亜美奈
・所在地:東京都品川区上大崎4−3−14 フラワーヒル目黒504
・設立:2019年10月
・事業内容:フェムテックプロダクトの販売、ウェルネス課題共有コミュニティの創出・運営、フェムテック企業および市場の支援
・コーポレートサイト:https://hellofermata.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)