美容・健康 アパレル・ファッション

【毛穴の開き・黒ずみの原因は?】皮膚科医に“毛穴レス肌”を目指すためのNG行動を聞いてみました!

恋肌(こいはだ)
長時間マスクは毛穴の開きや黒ずみの悪化に繋がる?



・マスクをするようになってから毛穴の開き・黒ずみが気になる
・ついつい角栓を無理矢理とってしまう
・顔の産毛はカミソリで処理している
・毛穴を隠すためにファンデーションやコンシーラーは必須だ


これらのチェックポイントに当てはまってはいませんか?
一つでも当てはまっている場合、“毛穴レス肌”から遠ざかっているかもしれません。

特に毛穴の開きや黒ずみに悩む方は多いでしょう。
しかし、間違った対処法をしていると、より悪化してしまう事態になりかねません。

そこで今回、脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)は、皮膚科医を対象に、「毛穴ケア」に関する調査を実施しました。

ファンデーションいらずのすっぴん肌を目指したい方、必見です!


マスクが毛穴開き・黒ずみの原因に!?その理由とは

はじめに、マスクをつけることと毛穴の関係性について尋ねました。



「マスクを長時間つけていることで、毛穴の開きや黒ずみは悪化しますか?」という質問をしたところ、8割以上の皮膚科医が悪化すると思う(34.1%)』『やや悪化すると思う(49.4%)』と回答しました。

では、その理由は何なのでしょうか?

■長時間のマスク着用が毛穴の開き・黒ずみを悪化させてしまう理由は?
『やや悪化すると思う』と回答した方
・湿度が高くなり毛穴が広がる(20代/女性/茨城県)
・皮膚の摩擦により表皮が傷つき、毛穴が広がりやすくなることから汚れが溜まりやすくなる。マスクをつけると皮膚摩擦が多くなるから(20代/女性/奈良県)
・汗やマスクによるこすれがおきるから(30代/女性/神奈川県)

『悪化すると思う』と回答した方
・湿度が高くなるから(20代/女性/兵庫県)
・刺激を与えているから(30代/女性/東京都)
・マスクの繊維が肌に触れてこすれたりするので肌にストレスがかかると思う(40代/女性/神奈川県)

マスクをしている部分の湿度が高くなることや、摩擦により皮膚が傷つくことで毛穴が広がりやすくなるという意見が多く見られました。
これからの季節、猛暑によりマスクをしている部分がさらに蒸れやすくなるので注意とケアが必要ですね。


毛穴の黒ずみが悪化してしまうNG行動はコレ!産毛処理で美肌に近づく…?

先ほどの調査で、8割以上の皮膚科医が長時間のマスクの着用が毛穴開き・黒ずみの悪化の原因になっていると回答していることから、それらに悩む方も増えたのではないでしょうか?
そこで、毛穴の黒ずみを悪化させてしまうNG行動を聞いてみました。


「毛穴の黒ずみが悪化してしまうNG行動を教えてください」と質問したところ、4割以上の方が『角栓をピンセットや手で無理矢理押し出す(46.7%)』と回答し、次いで『はがすタイプの毛穴パックを使用する(39.4%)』『カミソリによる産毛処理(38.2%)』と続きました。

角栓を押し出しニョロっと出てくる感覚や、カミソリで剃ることによりその瞬間は除毛されている状態になっていることに満足感を覚え、ついついやってしまいがちな行動ですよね。

しかし、角栓を押し出すと肌を傷めるだけでなく毛穴が開いてしまうこともあり、開いた毛穴に余計に皮脂がつまりやすくなります。
また、カミソリで毛を剃ることで毛穴周りの表皮や角質層が削られたり、毛穴に細菌が入ったりと炎症が起きてしまいます。
そのため、肌への負担・刺激によりメラニン色素の生成が促され毛穴の周りが黒ずんで見えてしまうのです。

先ほどの調査で、毛穴の黒ずみが悪化してしまうNG行動の一つとして『カミソリによる産毛処理』が挙げられましたが、多くの方が行うからには、それによって得られるメリットありきで行動していると考えられます。


そこで、「顔の産毛を処理するメリットは何だと思いますか?」と尋ねたところ、半数近くの方の回答が『毛穴に皮脂が詰まるのを防ぐ(48.0%)』と回答し、次いで『顔のトーンが上がる(40.8%)』と続きました。

顔の産毛を処理し、顔表面にあった産毛がなくなることによって、皮脂のつまりや顔のトーンがUPすることなどを利点と感じている方が多いという結果になりました。

しかし、「産毛を毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりしたら毛が濃くなる」といった噂を聞いたことはありませんか?

実際にそういった事実があれば、産毛の自己処理をためらってしまう方もいるでしょう。

そこで、「産毛を抜いたり剃ったりすると毛が濃くなるのは本当ですか?」と質問したところ、『本当(57.8%)』という回答が『間違い(42.2%)』という回答を上回りました。

そのように答えた理由を尋ねたところ、以下のような回答がありました。

産毛を抜いたり剃ったりすると毛が濃くなるのは本当?
『本当』と回答した方
・根元の毛が上がって生えるため(20代/女性/宮城県)
・毛穴が広がるから(20代/女性/長野県)
・毛の断面が広くなる(20代/女性/茨城県)

『間違い』と回答した方
・毛穴の数は変わらない(30代/女性/千葉県)
・剃られた毛の断面が、毛の中間部なので太く見えるだけ。それが伸びたら、一見濃くなったように見える(40代/女性/秋田県)
・再発毛しても毛の質が変わらないから(50代/男性/愛知県)

産毛を抜いたり剃ったりすることにより毛が濃くなるかどうかには個人差もありますが、剃ることで毛の断面が広くなるという意見は双方の回答者に共通して見られました。


【目指せ毛穴レス肌!】毛穴の開き・黒ずみへの対処法とは?

では、毛穴の開き・黒ずみには、どういった対処法があるのでしょうか?
まず、実際に「開いてしまっている毛穴の対処法」について、皮膚科医に伺ってみました。

■開いてしまっている毛穴、何をすればいい?
・毛穴のつまりをとる洗顔を使う(20代/女性/京都府)
・冷水で顔を洗う(20代/女性/神奈川県)
・引き締め作用のある化粧品を使う(20代/女性/長野県)
・代謝を高める(20代/女性/東京都)
・保湿して休ませる(30代/女性/北海道)

毛穴ケアの効果を謳う化粧品の使用や、冷水での洗顔など多くの方が自宅でできる様々な対処法が存在することがわかりました。
特に、正しい洗顔と保湿の必要性を説く意見が多く、毎日の基本的なお手入れの重要性が再認識される結果となりました。

続いて、「黒ずんでしまった毛穴の対処法」についても伺ってみました。

■黒ずみ毛穴とお別れするには?
・蒸しタオルで毛穴をひらく(20代/女性/京都府)
・スチーマーで毛穴を開いて洗顔(20代/女性/長野県)
・ピーリング(30代/女性/富山県)
・エステに行く(30代/女性/大阪府)
・酵素が入った洗顔料をよく泡立て洗顔する(40代/女性/北海道)

蒸しタオル、スチーマーなどで毛穴を開いた後に、よく泡立った泡で洗顔するという流れがよさそうですね。
自宅でのケアに加え、エステに行き専門家に施術をしてもらうという回答も複数見られました。

最後に「毛穴レス肌を目指すために、パックはどのくらいの頻度でやるべきだと思いますか?」と質問したところ、夜のみ毎日(23.7%)』と回答した方が最も多く、次いで朝・夜毎日(21.4%)』『朝or夜週に3~4日程度(15.3%)』という結果となりました。

半数以上の方が1日1回以上のパックが必要と回答し、意識の高さが伺われる結果となりました。
朝もしっかりパックで保湿している方も多いようです。
なかなか朝は忙しく時間が取れないという方も多いと思いますが、毛穴レス肌を目指すためにしっかりとケアしていきたいですね。


【まとめ】毛穴レス肌を目指すなら“顔脱毛”で解決!

今回の調査で、マスクを長時間つけていることで、毛穴の開きや黒ずみが悪化すると考えている皮膚科医が5割近くいることがわかりました。
暑くなりマスクの下が蒸れてしまうこの時期は、特に注意が必要ですね。

また、皮膚科医が毛穴の開きや黒ずみが悪化させる3大行動として挙げたのが、『角栓をピンセットや手で無理矢理押し出す』『はがすタイプの毛穴パックを使用する』『カミソリによる産毛処理』の3つでした。

無理矢理角栓を取ったり、カミソリで産毛処理をしたりしてしまうと肌に負担をかけてしまい、かえって毛穴の開きや黒ずみを悪化させてしまう恐れがあるようです。

開いてしまった毛穴・黒ずんでしまった毛穴ケアには、化粧品や蒸しタオル、スチーマー、エステなど様々な対処方法があることがわかりました。
しかし、一度開いたり黒ずんでしまった毛穴をケアするよりも、その原因となる行動を控えて、キレイを維持したいですよね。

“毛穴レス肌”を目指すためにも、脱毛は効果的かもしれません。


毛穴レス肌を目指して脱毛を始めるなら恋肌!



「顔の産毛が気になる…」
「毛穴レス肌を目指したい!」
そのような方におすすめしたいのがセブンエー美容株式会社が運営する脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)です。

『恋肌』は、 「低価格で高い効果が期待できる」と、InstagramやTwitterなどのSNSで好評を得ており、「料金が本当に安いと思うサロン・脱毛卒業までが速いと感じるサロン No.1」も獲得しました。

また、『恋肌』は、日本人の肌に合わせた特注の国産脱毛器を使用しているため、施術中の痛みもほとんどありません!
さらに、コラーゲン美肌脱毛を導入しているので、脱毛しながら透明感あふれるプルプルの美肌に導いてくれますよ♪
美肌効果の高いローションが無料なのも、女性にとって嬉しい特典です。
安い・痛くないだけではなく、より美しいお肌づくりも期待できるのが恋肌の特徴です。

学生も無理なく通いやすい料金設定で同じクオリティの脱毛をご提供いたします。
ぜひ『恋肌』にお気軽にご相談ください。


■セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))
■脱毛サロン『恋肌』:https://www.koi-hada.jp/

調査概要:「毛穴ケア」に関する調査
【調査期間】2021年6月7日(月)~2021年6月8日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】510人
【調査対象】皮膚科医
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)