美容・健康 スポーツ・アウトドア

人気ヨガスタジオIGNITE YOGA STUDIOが第2回全米ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングを開催!

株式会社IGNITE
「自分らしさ」を見つけ自分の本質と繋がる、IGNITE YOGAならではの養成講座

株式会社IGNITE(株式会社IGNITE(本社:東京都渋谷区神宮前5-16-13 Six Harajuku Terrace 2F 代表取締役:エドワーズ壽里)が運営、主宰するIGNITE YOGA STUDIOは、2021年9月より、第2期、全米ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングを開催します。2021年1月に初開催した第1期のトレーニングは、申し込み開始後即定員に達した注目度の高く、200時間のなかで、ヨガのアーサナと呼ばれるポーズはもちろん、ヨガ哲学、ヨガ解剖学を知識と経験豊富な講師陣から学び、ヨガの知識を増やしながら、自分自身と向き合う深い学びの時間と場所を提供いたします。



IGNITE YOGA(イグナイトヨガ)はエドワーズ壽里が2017年より主宰するヨガプログラムです。ヨガをより効率よく現代的にしながら、ヨガだからこそ得ることができる心と体への効果や、マインドフルで充実したライフスタイルを大切にしています。東京・原宿にスタジオを構える他、オンラインスタジオも運営。コロナ禍においてもインスタグラムでハワイよりヨガのライブ配信も行うなど、エドワーズ壽里のライフスタイルとともに多くの方に支持されています。

この度、IGNITE YOGA STUDIOでは、2021年9月より、第2期となる全米ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングを開講いたします。IGNITE YOGAのティーチャートレーニングは、IGNITEのブランドコンセプトの1つでもある「Authenticity(自分らしさ)」を軸に構成されているのが特徴です。
ヨガのポーズ、アーサナを学びながら、さらにヨガ哲学、解剖学を学び、ヨガの知識を深めていくだけではなく、200時間を通して自分の心と向き合い、自分らしさを見つけていくのがIGNITEならではのトレーニングです。体を動かすだけではなく、自分と向き合うことで、本来の自分自身と繋がり、本当にやりたいこと、なりたい理想像、思い描いていた幸せに近づいていくために、1度しかない人生を自分らしく歩むための第一歩となるトレーニングです。

オフラインの開催に加え、オンラインでも開催。第1期は沖縄からの参加もあり、全 30名が受講しました。IGNITE YOGAでのトレーニングは、講師が一方的に知識を伝えるだけでなく、講義のテーマに沿って与えられた質問とともに、自分と向き合う時間、そしてシェやディスカッションの時間が多いのが何よりの特徴です。自分の考えをシェアすることで、自分の思考が自分だけが抱くものではなく、他の受講生とも共感できることを体感しながら、他の意見を聞くことで、自分の中に選択肢が増え、幅広い価値観を手に入れることが可能になる、講師と生徒、参加者全員で作り上げていく、唯一無二のトレーニングです。

IGNITE YOGAは200時間のトレーニングを通して、現代を生きるそれぞれが、ヨガを通して、自分の内側に潜む可能性に気づき、自分自身をより良く進化させていくことができる時間を提供していきます。トレーニングを受けたことで、自分の本質と繋がり、過去でも未来でもなく、今この瞬間を全力で過ごしていくことができるようなライフスタイルを築き上げることを目指していきます。

■第一期生の活躍
サーファーガールアカデミーCEO 糟谷未都
ハワイにて人気サーフレッスン会社を運営。ヨガクラス新規導入を立ち上げ中


トレーニングの4ヶ月を通して、自分の変化を自分で感じることができ、確実に自分の中で自信がついていることを感じています。4ヶ月新しい学びを通して、自分が歩んできた人生を振り返りながら新しい気付きを得て、さらに受講生全員で作り上げていくトレーニングは、IGNITEでしか経験できなかったと感じています。修了した今、自分らしく歩むことの楽しさと共に自分の中に見つけた新たな可能性を広げるべく、活動することにワクワクしています。


モデル、俳優 呉山賢治
東京をベースに世界を旅しながらモデル、俳優として活躍


IGNITEのティーチャートレーニングを振り返ると、IGNITEが大切にするヨガを通して進化することを体感し、学び続けた時間であったと思う。自分を深く知ること、気付くことから、自分の奥深くにあるコアセルフにアプローチしていくこと。自分がどんな思いを持って日々過ごし、情熱を燃やしているのか。本当に自分が大切にしている言葉や、可能性を見つけ豊かにしていくセルフスタディの時間だった。自分が思う怖さや、弱さと向き合って仲間達とシェアする。今まで目を背けていた自分の内側に気づく過程を経て、一人一人が表情豊かに進化していく姿に感動し、その空間は僕にとっても宝物となり、自分がもう一歩チャレンジする時に勇気となって、自分の人生、可能性を豊かにしてくれると信じています。
ヨガだけに止まらない自分の内側への気付きと自分の成長、人との向き合い方を学んだことで、自分に対する愛が深まったと感じています。

■IGNITE YOGA 200 hour Teacher Training 第2期 概要
<日程>
2021年9月16日(木)~12月18日(土)
毎週木曜日・土曜日*予定

<会場>
浅草セントラルホテル
IGNITE YOGA STUDIO (*変更となる可能性がございます)

<講師>
エドワーズ壽里(メインリード)


IGNITE YOGA主宰。様々な分野でマルチに活躍する。カリフォルニアやハワイで得た世界観を生かし、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガやマインドフルネスの新しい形を次々と提案し続けている。2015年からlululemon Japanローンチに携わり、イベント戦略に従事。2019年アジア初のルルレモン「カントリーアンバサダー」に抜擢され、活動の場を日本とハワイから新に世界へと広げている。アメリカで得た世界観と既存のヨガの枠にとらわれない斬新なスタイルが好評で、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガの新しい形を次々と提案し続けている。アスリートのマインドフルネスコーチとしても活動の場を広げながら、原宿にある自身のスタジオ IGNITE YOGA STUDIOを手がける。

◇ IGNITE YOGA 公式ホームページ:https://www.igniteyoga.jp/
◇ Juri Ko Edwards インスタグラム:https://www.instagram.com/jurikooo/

佐藤ゴウ(ヨガ哲学)



日本各地で行われるヨガイベントにおいてメイン講師としてクラス担当多数。農林水産省など省庁主催イベントでの登壇、有名企業でのヨガレッスンなど登壇実績多数。ヨガ指導者養成カリキュラム作成・監修、ヨガ講座哲学部門作成・監修、ヨガインストラクターの養成は 10 年以上のキャリアを持ち、1500名以上のヨガインストラクターを育成。 師の下、「献愛奉仕のヨーガ」と言われる揺るがない伝統的なバクティヨーガの行法に身を委ね、ヨーガとは?人生のゴールに至るには?と日々修練を重ねている。
現在では、東京を中心に日本各地で、ヴェーダ、ヨガ哲学、ハタヨーガ・ナチュロパシー、ハタヨーガ、瞑想クラスを担当し「本当に大切なことを思い出す」「ボディとマインドのリリー ス」をテーマに指導を展開している。

野村賢吾(ヨガ解剖学)


ヨガインストラクター、鍼灸師、 Quiet time(quiet-time.jp/about) / ディレクター アシュタンガヨガ/David Swenson teacher training
鍼灸国家資格取得 スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごしたサンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。『ヨガと音楽で心に平和を』をコンセプトのブランドQuiet timeのディレクター。楽曲制作も行いヨガ用のアルバム『Quiet beat meditation』をリリース。 医療系の専門学校で解剖生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、専門機関での解剖実習や臨床経験を生かした安全で効果的なヨガシークエンスが学べる『Yoga Sequence Design』監修。

<ティーチャートレーニング事前説明会>
第1回:2021年6月27日(日) 12:30-14:00
第2回:2021年7月1日(木) 17:00-18:30
第3回:2021年7月25日 (日)12:30-14:00
会場:IGNITE YOGA STUDIO(オンラインでも同時配信)

<詳細、説明会お申し込み>
https://igniteyoga.jp/200-hour-teacher-training/
お申し込み開始日:2021年6月27日(日)、説明会終了後より
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)