医療・医薬・福祉

TSP太陽が八王子市など複数自治体のワクチン接種センター運営業務を受注

TSP太陽株式会社
複数自治体のワクチン接種センター運営ノウハウを活かし、センター運営に悩む各地の自治体をトータルサポート


イベント制作会社のTSP太陽株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:能村祐己、以下当社)は、八王子市他、都内の複数自治体の『新型コロナウイルスのワクチン接種センター』を受注し運営してることを、本日お知らせします。


(東京都八王子市のワクチン接種センター)

イベント制作会社が運営する新型コロナウイルスワクチン接種センター
大規模イベントの運営業務を得意とする当社は、新型コロナウイルスの影響でイベント業界が壊滅的な打撃を受ける中、コロナ禍当初より「新型コロナウイルス対策チーム」を社内に編成しました。
当社では、従来よりイベント制作で培ったノウハウを応用し、医療機関監修のもとで“移動型PCR検査所”や“クリニック用簡易検査BOX”等、医療機関に向けた製品を迅速に開発・提供するなど、関連機関や医療従事者の負担緩和と新型コロナウイルス感染症の収束に向けた社会活動に貢献を続けて参りました。

当社が運営するワクチン接種センターでは、各自治体と密に連携を取り合い、事務局の開設と運営や、運営員・警備員の手配・管理などを含め、多岐に渡る業務を「ワンストップ」で対応し、効率よくワクチン接種を行うために必要な運営業務をトータルでサポートしています。







新型コロナウイルスの感染拡大の恐怖から人々の生活と命を守るワクチン接種には、官民が一体となった多くの協力体制が不可欠です。
当社は検査所の空間づくりから運営体制の構築、また検査所に必要な防疫対策、医療機器、医療専門スタッフとそのスタッフが使用する感染予防装備やスタッフの勤務シフトから健康管理体制までを「ワンストップ」で包括的に管理運営しています。


「ワンストップ」の強みを活かしたセンター運営〉
当社のワクチン接種センター運営について、八王子市の自治体担当者は、『会場規模に応じたきめ細やかな対応力』を大変評価している」と語ってくださいました。
2021年6月現在、当社は八王子市内にある小学校会場30校のうち、15校のワクチン接種センターを運営しています。








約16万人の高齢者が住む八王子市は都内で最も早い2021年4月12日より接種を開始しました。
2021年6月21日現在、八王子市の新型コロナウイルスワクチン接種回数は累計で19万回を突破しています。(参照URL:新型コロナウイルスワクチン接種について|八王子市公式ホームページ (city.hachioji.tokyo.jp))
当社ではグループ会社とのネットワークを活かし、東京都のみならず他府県においてもワクチン接種センターを鋭意運営中です。
当社は、新型コロナウイルス感染症の収束に向け、イベント運営実績に基づく各地のワクチン接種センター運営を通じて、社会に貢献してまいります。






※本リリース内の写真は東京都八王子市のワクチン接種センターにて撮影したものとなります。


【会社概要】
社名:TSP太陽株式会社
本社:東京都目黒区
代表者:能村 祐己
従業員数: 225名
事業内容:各種イベントの企画制作、会場の設計施工、運営管理、関連設備のレンタル他
URL:https://www.tsp-taiyo.co.jp/vaccine/

TSP太陽株式会社は、イベントの総合制作を得意とし、今年設立66周年を迎えるイベント会社です。古くは1970年の大阪万博、1998年の長野オリンピック、2002FIFAワールドカップTMから昨年開催されたラグビーワールドカップ2019TMなど、国際的なビッグイベントをはじめとする様々なイベントの制作に携わってきました。
昨年は東京2020オリンピック・パラリンピック開催を目前に控え、新型コロナウィルスの影響でイベント業界が壊滅的な打撃を受ける中、イベント制作で培ったノウハウを応用した「コロナ対策チーム」を社内に編成しました。イベント開催における防疫対策をマニュアル化するとともに、医療機関監修のもとで“移動型PCR検査所”や“クリニック用簡易検査BOX”等、医療機関に向けた製品を迅速に開発・提供するなど、関連機関や医療従事者の負担緩和と新型コロナウイルス感染症の収束に向けた社会活動に貢献したいと考えております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)