美容・健康

女性のメンタルケアを提供するFlora株式会社はSocial Entrepreneur 3、エンジェル投資家から総額約2,200万円の資金調達を実施

Flora株式会社
思春期から更年期まで女性のココロに寄り添うケアを展開するFlora株式会社(本社:京都市左京区吉田橘町32番地、代表取締役:クレシェンコ アンナ)は、Social Entrepreneur 3投資事業有限責任組合(運営会社:PE&HR株式会社、代表取締役:山本亮二郎)、エンジェル投資家複数名を引受先とした第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。



写真 左から:CEOクレシェンコ アンナ、CTOイワンセレズノフ


■資金調達の背景と目的

Flora株式会社は2020年12月に妊産婦さん向け「Flora妊娠アプリ」のベータ版をローンチ。2021年4月から、助産師や心理学者などの専門知識とセラピーメソッドに基づき監修されたオンラインレッスンを提供することになりました。女性へ妊娠・出産・育児に関する「正しい知識」の伝達や、自分と向き合う時間の確保、マインドセットの実現をサポートしております。
今回の主な資金使途は、主にサービスの拡充、プロモーション活動です。
出産は体に大きな負担をかけるだけではなく、精神的にも大きな負担となります。特に日本は妊娠出産育児を取り巻くサポート環境が脆弱であると言われており、現在コロナ禍の影響で子育て支援センターの人数制限、外出自粛、ソーシャルディスタンス等、妊産婦さんが孤独になりやすい要因は増えています。

FloraIは、今後もサービスの提供を通して「孤独感のない世界」を目指してまいります。



写真:Floraチーム


■投資家一覧

◆リードVC
Social Entrepreneur3投資事業有限責任組合(運営会社:PE&HR株式会社、代表:山本亮二郎)
http://www.pehr.jp

◆エンジェル投資家
株式会社ペイフォワード(代表:谷井等)
SK Impact Fund Japan LLC(代表:久能祐子)


■Floraサービス概要
Floraは日本初、フルオンラインのグループセラピーサービスを提供します。自社で開発した独自のコーチングメソッドを用いて、自分で自分を大切にしていいというメッセージを女性に届けています。自分らしさを応援するコミュニティとして、性や生、パートナーシップ、食生活、マインドなどを包括的にサポートするサービスを展開します。
サービスのリンクhttps://floramaternity.com


■サービス提供イメージ






相談ルーム グループで相談を受けることで、孤独感を乗り越えて同じ境遇の仲間を作ることができます。加えて、個別相談より、大幅に相談のコスト削減もできます。
フローラサロン Floraは、普段話しにくい性やココロのこと等、あらゆる悩みを安心して吐き出せるコミュニティです。ワーママの会や離乳食の会など様々な分野別のネットワークも形成できます。
Flora for Biz 月経・妊娠・産後・ジェンダー・更年について、専門家のレクチャーやワークショップも行います。あらためて学ぶことで、当事者だけでなく管理職・人事を含め社内全体の理解と意識向上を促します。
AIによるメンタルサポート Flora Appがメンタルヘルスをサポートし、いつでもあなたの悩みに寄り添い、解決に導きます。あなたの悩みを解析し、一人ひとりにあったコンテンツやセラピープログラムを提供します。(アプリの正式版は現在開発中です)

*本サービスは、当社代表クレシェンコが株式会社フェニクシーのインキュベーションプログラム第2期(2019年11月~2020年3月)に参加して磨いた事業アイデアがベースとなっています。


■会社概要
社名:Flora株式会社
本社所在地:京都市左京区吉田橘町32番地
代表者氏名:クレシェンコ アンナ
メールアドレス:support@floramaternty.com
URL:floramaternity.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)