食品・飲料 美容・健康

簡単にプロの味を再現出来る。『Me』オリジナルカクテルレシピでおうち時間を楽しもう!

有限会社神田豊島屋
本日6月28日(月)発売の飲む蜜醂『Me』からカクテルレシピが誕生。

有限会社神田豊島屋(本社:東京都千代田区、代表取締役:木村蓉子、開発者兼取締役:木村倫太郎)は、2021年6月28日(月)に、麹のリキュール「Me(ミー)」を発売します。





■麹のリキュールで簡単アレンジ。お家で本格的なB A Rの味を楽しめる。

「Me」は、実は伝統製法によって作られた「蜜醂(みりん)」。伝統的な蜜醂は、米こうじともち米を米焼酎に漬け込み糖化発酵させることでできる、いわば麹のリキュール。そのまま飲んでも美味しい「Me」ですが、お家でも簡単に本格的なB A R気分を味わいたい!というリクエストをいただき、発売に際し、銀座の名店「BAR 保志 IRIS」店長である細田侑由氏(※後述)監修のもとに、カクテルレシピを開発致しました。


●Me ハイボール(Me + 炭酸水 + レモン)



炭酸水とMeを割って、そこにレモンをプラスしたMeハイボール。
シンプルに爽快感を楽しめる組み合わせです。
炭酸水をジンジャーエールに変えるとさらに爽やかさアップ。


●Me モヒート(Me + 炭酸水 + ミント + ライム)




Meを注いだグラスにミントとライム、たっぷりの氷をいれたら、最後に炭酸水を注いで。
ミントは一度軽く叩いてから入れるとより香りが立ちます。
夏の暑い日にぴったりの一杯。


●Me サングリア(Me + 炭酸水 + お好みのフルーツ)




お好きなフルーツやハーブを浮かべれば、見た目もオシャレなサングリア風。
好きなフルーツをMeに2、3日浸けこんでも!
フルーツは軽く潰してから入れるとよりフレッシュな風味が引き立ちます。
クラッシュアイスと一緒にミキサーにかけても美味しくいただけます。


●Me カルーア(Me (おり絡み推奨)+ 牛乳/豆乳)


斎庭 -YUNIWA-

稲の花言葉は「神聖」。
神々に捧げる神聖な田「斎庭(ゆにわ)」をカクテル名に致しました。
柔らかな味わいを神聖な「白」でお楽しみください。
さらに、コーヒーを加えればカルーアミルク風に。
※斎庭とは…天照大御神が納めている神々の住む高天原(たかあまはら)にある、神聖な田のこと。


どれも作り方は簡単なので、お家で簡単にBARの味を再現できます。
上記レシピ以外にもアレンジは色々なので、ぜひ楽しんでみてください。


■レシピ開発者は銀座の名店「BAR保志IRIS」の若手バーテンダー



今回のレシピを開発して下さったのは若手バーテンダーの細田氏。
細田氏からは下記コメントをいただいております。

柔らかな甘さに包み込まれるような香り、とろっと舌に乗る感じがとても美味しく、初めてMeを口にした時は「美味しい…。」とひとこと溢れました。リキュールをそのまま飲む、というのはあまり経験がない方もいらっしゃると思いますが、ご自宅の冷蔵庫にあると思わず手が伸びる…。そんな味わいです。
また、カクテルとしてもとても使いやすく、様々な材料と相性が良いので、面白さもあり、
色々と楽しんでいただけるのではないかと思います。
現代の女性に寄り添った優しいお酒です。


●細田侑由|Yuyu Hosoda●
「BAR 保志 IRIS」店長。1989年生まれ、石川県出身。
「銀座で最も有名なバーテンダー」とも評される保志雄一氏のもとで腕を磨く若手実力派バーテンダー。その実力は世界も認めるほどで、2019年にフランスで行われたマリーブリザール・カクテル・コンペティション世界大会では審査員を務める。他にも第9回マリーブリザール・カクテル・コンペティション(2016年度)、第29回N.B.A.ジュニア・バーテンダー・カクテル・コンペティション(2017年度)、ロン サカパ カクテルコンペティション2018 ファイナルにてそれぞれグランプリを受賞。

■商品概要


Me 無濾過生原酒

とろりとした蜜のようでありながら、透明感のある爽やかな甘味。そのまま飲めば、心身がふんわり弛んでいくような優しい飲み心地の蜜醂です。夏は氷を入れてロックで。あるいは柑橘果汁や炭酸水を足しても。冬はお湯割りもおすすめです。




Me 無濾過生原酒おりがらみ(写真右)

搾りたてをすぐに瓶詰めすることにより、米麹のもろみ由来の白いおりが程よく混ざったおりがらみタイプ。おりがからむことで、まろやかなコクとアルコール感が際立っています。人工的なおり下げ剤を使用しない当社だからこそ、生まれた商品です。

品名 : 本みりん
原材料:もち米(国産)、本格焼酎(国産)、米こうじ(国産米)
日本酒度:-186
アルコール度数(%):14%
エキス分 : 40度以上


■有限会社神田豊島屋


慶長元年(1596年)、神田鎌倉河岸にて創業した東京最古の酒舗の流れを汲む酒屋。 豊島屋は酒および酒にあうつまみを提供したことで「居酒屋の元祖」ともされている。

昭和初期には東村山に「豊島屋酒造(株)」を設立し、本格的な日本酒の醸造を開始。神田限定販売酒「利他」を中心に、豊島屋酒造(株)が醸造する日本酒のみを取り扱う酒屋として、神田エリアで働く方、居住されている皆様を中心に、長くご愛顧をいただいている。


■会社概要

会社名:有限会社神田豊島屋
ホームページ: https://www.toshimayabuilding.com/(コーポレートサイト)
https://me-toshimaya.com/(Meブランドサイト)
https://www.instagram.com/me.toshimaya/(Me Instagram)
代表者:代表取締役 木村蓉子
本社:〒113-0033 東京都千代田区内神田1-13-1


■本リリースの問い合わせ

有限会社神田豊島屋
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-13-1
Tel:03-5283-1871
Mail:sonokos@kanda-toshimaya.co.jp
担当:鈴木
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)