企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

日本最大級の卓球スクール TACTIVEが、テクノロジーとの融合を目指し「hacomono」を全店導入

株式会社hacomono
お客様一人ひとりと寄り添うためにテクノロジーを活用

株式会社hacomono(東京都豊島区:代表取締役 蓮田 健一)が提供するスクール運営のための会員管理・予約・決済プラットフォーム「hacomono(ハコモノ)」を、株式会社タクティブ(本社:東京都港区/代表取締役社長:駒井 亮)が運営する卓球スクール直営店10店舗へ導入いたしました。




■ 卓球スクール「TACTIVE」について

「卓球でアクティブに、そして卓球で健康になって欲しい」という想いのもと、全国に展開する日本最大級の卓球スクール。老若男女問わず子供から大人まで一緒に楽しむことができる施設を運営し、お客様の“目的に合ったレッスンの提供”を行っている。
タクティブHP:https://www.tactive.co.jp/





■ 省人化を実現するスマートなテクノロジー基盤

TACTIVEは、会員制かつ予約制の卓球スクールです。
会員管理・予約・決済のシステムに「hacomono」を採用して、お客様自身で体験・入会・予約・決済をすべてオンラインで完結します。




オンライン予約制のためご自宅にいながら空き状況を確認できる他、定額制グループレッスンの予約はもちろん、ドロップインチケットやパーソナルレッスンのオンライン決済もできるようにしております。使いやすいUI/UXが特徴のhacomonoの機能により、会員のエンゲージメントを強化します。
また予約・決済のオンライン化以外にアンケート機能を活用することで、スタッフの作業を最小化し、効率的な店舗運営に貢献します。


■ 全店展開を想定したプラットフォーム

TACTIVEがhacomonoを採用した主なポイントは以下の3点
1.予約のしやすいモダンなUI / UX
2.会員・スタッフ双方にとってスマートなシステム
3.導入後の売上分析、会員分析、来店動向分析が可能

体験予約・決済から入会手続きまでがお客様自身のスマホ端末で完結し、店頭での事務手続きや支払手続きが簡潔に。ご自身の契約プラン確認や、予約、キャンセルが電話をせずに可能で、プライベートや仕事の都合に合わせて計画的に通うことができるよう配慮しております。

TACTIVEは、幅広いお客様が快適に卓球を楽しめる空間を提供し、“卓球の普及”や“健康促進”に貢献します。


■hacomonoについて

リアル店舗における予約・決済や入会手続きがお客様自身のPCやスマホ端末からオンラインで完結し、店舗での事務手続きや支払い手続きが大きく削減できるクラウドサービスです。店舗側では、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションも自動化され、スタッフ業務の大幅省力化を図ることができます。

2019年3月にサービスをローンチし、これまでに500店舗以上が導入。特に昨今の新型コロナウイルスの流行で、店舗は人との接触を削減する必要があり、導入件数は前年比10倍以上のペースで増えています。

<料金>
初期費用:200,000円~(税別)
月額利用料金:1店舗35,000円~(税別)※店舗数による割引有

<サービスページURL>
https://www.hacomono.jp/

<会社概要>
社名:株式会社hacomono
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-4 ユニティ池袋5F
代表者:蓮田 健一
創業:2013年7月
資本金:603,000,000円(資本準備金含む)
事業概要:月額制サブスク店舗のための次世代会員管理・予約・決済システム「hacomono」の開発・提供

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)