教育・資格・人材 スポーツ・アウトドア

リゾート&スポーツ専門学校・スポーツ&メディカル専門学校にてスポーツ業界で活躍されているゲストを招きWEBセミナーを開催

学校法人三幸学園
全国に64校の専門学校や2つの通信制高校、大学、短期大学と40以上の保育所を運営する学校法人三幸学園(所在地:東京都 文京区、理事長:昼間一彦)の『リゾート&スポーツ専門学校』『スポーツ&メディカル専門学校』は、アスリートなどスポーツ業界で活躍している方をゲストとして招き、スポーツ業界の歴史・現状、アスリート時代の反省や失敗、今後の願望などについて、ゲストの視野や思考に触れ、広い視野と高い視点、多様な知識や価値観を育むことを目的としたWEBセミナー『Eagle Eye Seminar(イーグルアイセミナー)』を全4回シリーズで開催いたします。


2021年6月12日(土)に本学園のリゾート&スポーツ専門学校、スポーツ&メディカル専門学校にて、第1回目となる『Eagle Eye Seminar(イーグルアイセミナー)』をオンラインで開催いたしました。

このWEBセミナーは、アスリートなどスポーツ業界で活躍している方をゲストとして招き、スポーツ業界の歴史・現状、アスリート時代の反省や失敗、今後の願望などについて、ゲストの視野や思考に触れ、広い視野と高い視点、多様な知識や価値観を育むことを目的として全4回シリーズで開催いたします。

第1回目となる今回の開催では、「一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会代表理事」の岩崎真宏様、「北京オリンピック4×100mリレー銀メダリスト」の朝原宣治様をゲストにお迎えし、「『社会問題を解決する持続可能な取り組み=循環型社会』を目指すにはどのような人材になるべきか」をテーマに、対談形式でセミナーが展開されました。

コロナ禍における社会の変化や顧客のニーズが多様化している中で、岩崎様、朝原様の過去の経験や思考に触れることで卒業生や在校生の生き方やキャリア形成のヒントに繋がる貴重な機会となりました。

「正解がない・時代の流れが速いからこそ、柔軟な発想と様々な価値観の人と関係を持つこと。
そして興味をもってアンテナを張り巡らしながら情報をアップデートし続けていくことが大切です」
朝原様より在校生・卒業生に熱いメッセージもいただきました。

今後も本学園の業界とのつながりを活かし、スポーツ業界で頑張っている卒業生、スポーツ業界を目指している在校生、スポーツ業界に興味を持っている高校生への多様な知識や価値観を育むためのサポートの一環として、このようなセミナーを開催してまいります。


【次回開催日】
8月21日(土) 14:00~15:30
※新たなゲストをお呼びして実施いたします。
※詳細は各校のSNSを通じてご案内させていただきます。


■リゾート&スポーツ専門学校・スポーツ&メディカル専門学校を運営する学校法人三幸学園について
昭和60年3月に法人を設立し、「技能と心の調和」を教育理念とした実践教育を行っています。全国12都市に64校の専門学校を展開し、スポーツ・医療・看護・福祉・ブライダル・美容・保育・スイーツ・調理・栄養・AI等の学科を設け、多彩な分野でスペシャリストとして活躍する人材を多く輩出しています。また、2つの通信制高校、飛鳥未来高等学校・飛鳥未来きずな高等学校は全国に展開、その他にも短大・四年制大学、日本語学校、保育・福祉施設も運営し、幅広いフィールドで地域社会への貢献を目指しています。

【学校法人三幸学園】
理事長:昼間一彦
設立:1985年3月
URL:http://www.sanko.ac.jp/
代表電話番号 03-3814-9641
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)