金融 医療・医薬・福祉

AIGジャパン、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始

AIGジャパン・ホールディングス株式会社
 日本のAIGグループ(以下「AIGジャパン」)は、職域での新型コロナワクチン接種を開始するという政府方針に合わせ、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始しました。概要は下記の通りです。


【実施概要】


● その他の地域については、準備が整い次第順次開始します。
● 接種対象者
 AIG損保、アメリカンホームなど日本国内のAIGグループ各社に勤務する、
 接種を希望する従業員と同性パートナーを含むご家族

AIGジャパンでは、万一を未然に防ぐ支援を行う「ACTIVE CARE」という事業戦略コンセプトのもと、お客さまや保険代理店の皆さまの安心・安全のためにも社員の予防に努めることが重要であると考えています。ワクチン接種の推進にも尽力し、安心できる日常生活への早期回復に向けた支援を引き続き行ってまいります。


<AIGについて>
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、約80の国や地域で損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。
日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)