医療・医薬・福祉 美容・健康

膝や腰の痛みを考慮した運動動画を配信

株式会社コロンブス
~新型コロナウイルス感染予防対策 おうちでできる運動~


報道関係各位
2021年6月30日
株式会社コロンブス

膝や腰の痛みを考慮した運動動画を配信
~新型コロナウイルス感染予防対策 おうちでできる運動~
オーダーメイドの運動処方プログラム「ロコタス(R)」を開発したIT企業、株式会社コロンブス(本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:増田紳哉)は、同システムで処方される運動動画を川崎医療福祉大学 松本浩実先生との共同研究の一環で製作し、配信を開始いたしました。YouTubeよりご覧いただけます。
【ロコタス YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCzDPefwRKk-4A4SJUB4dEeQ
株式会社コロンブスはこの度、コロナ禍で外出が困難になっている高齢者の方や腰や膝に痛みがある方にも、ご自宅で無理なく毎日続けられるよう、動画の配信に至りました。フレイル予防、ロコモティブシンドロームの予防に活用して頂けます。




企画概要
ロコタス(R)は運動器検診で測定する歩行速度・筋肉量などの個人の体力値を入力する事で個人の身体機能特性を推定し、個々に必要かつ適していると考えられるレベルの運動を処方するシステムです。
研究データをもとにして自動的に運動が処方される仕組みとなっています。この「ロコタス(R)」で公開している運動30種類を一般向けにも公開。ロコタス(R)の運動処方は膝や腰の痛みを最大限考慮した運動で、負荷を少なめに設定することで高齢者にも続けられるメニューとなっています。
本システムは、 川崎医療福祉大学の松本浩実先生に監修いただいております。
【ロコタスonline】https://columbusegg.co.jp/locotasu/


◆株式会社コロンブスについて
株式会社コロンブス(鳥取県米子市)は、令和元年9月21日に株式会社エッグ医工連携室が独立し、エッググループの一員として生まれました。
医療・介護分野において「当たり前」や「常識」をもう一度見直し、ICTやIoTを活用した製品(システム)で、新しい方法をご提供いたします。
【会社概要】
会社名:株式会社コロンブス
所在地:鳥取県米子市西福原4丁目11-31
代表者:増田紳哉
設立:2019年9月21日
URL:https://columbusegg.co.jp/
【事業内容】
1、ICT、IoT等を活用し、以下の製品の開発・販売、企画・立案・提案・ソフトウェア開発。
1. 医療、介護・福祉に係るもの
2. 健康寿命延伸に係るもの
3. 医療・介護費の削減に係るもの
2、フレイル・サルコペニア予防に係る事業並びにコンサルタント

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社コロンブス
TEL:0859-36-8884(月~金/9:00~17:30(土日祝を除く)
e-mail:columbus@columbusegg.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)