食品・飲料 外食・中食

簡単調理できるインスタントみそ汁利用者は5割/「フリーズドライみそ汁」ランキング 利用率第1位は「アマノフーズ」、総合満足度第1位は「味の素」、価格満足度第1位は「永谷園」製品が受賞

株式会社こどもりびんぐ
シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「インスタントみそ汁」に関する調査

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、 女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年5月~6月に実施した「インスタントみそ汁についての調査」の結果を発表いたします。 【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/858857/






今回のテーマは女性が選ぶ「フリーズドライみそ汁」ランキング

2021年5月~6月に実施した調査において、「アマノフーズ まごころ一杯定番おみそ汁シリーズ」が利用率第1位、「味の素 具たっぷり味噌汁シリーズ」が総合満足度第1位、「永谷園 FDブロックあさげシリーズ」が価格満足度第1位となりました。
▼「アマノフーズ まごころ一杯定番おみそ汁シリーズ」  https://www.amanofd.jp/amano/shop/goods/list.html?cid=miso-01
▼「味の素 具たっぷり味噌汁シリーズ」  https://www.ajinomoto.co.jp/gutappurimisoshiru/
▼「永谷園 FDブロックあさげシリーズ」  https://www.nagatanien.co.jp/product/detail/935/


半数以上が高頻度でみそ汁を飲用、フリーズドライみそ汁は3割

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「インスタントみそ汁」についての調査を実施。回答者1140人中、インスタントに限らず、みそ汁をほぼ毎日飲む人は34.0%、「1週間に4~5日」飲む人は21.3%と、半数以上の人が高い頻度でみそ汁を飲んでいる結果に。コロナ禍で頻度が「増えた」人は12.3%と、「減った」2.3%に比べて増加傾向も見られました。飲んでいるみそ汁は「自分または家族が作ったもの」が92.0%と大多数でしたが、「インスタントみそ汁」を飲んでいる人が52.9%、うち、「生みそタイプ」が40.6%、「フリーズドライタイプ」が30.6%となりました(複数回答)。今回はインスタントみそ汁の中でも「フリーズドライみそ汁」について、購入時に重視しているポイントなど、詳しく聞きました。


女性が選ぶフリーズドライみそ汁、利用率第1位は「アマノフーズ」、総合満足度第1位は「味の素」、価格満足度第1位は「永谷園」製品が受賞

利用率で第1位(表1)を受賞した「アマノフーズ まごころ一杯定番おみそ汁シリーズ」購入者からは、「お湯に溶けやすく、だしもきいていてとてもおいしい。具材もクオリティーが高い」(50代・東京都)という声が寄せられました。同商品は「おいしさ満足度」でも第1位を受賞しています。また、総合満足度第1位(表2)を受賞した「味の素 具たっぷり味噌汁シリーズ」購入者からは、「具がたくさん入っているので、満足感がある」(50代・東京都)、価格満足度第1位(表3)を受賞した「永谷園 FDブロックあさげシリーズ」は、「昔から飲んでいるのでほっとする。安定のおいしさ」(30代・山口県)と支持する声が寄せられました。







インスタントを飲んでいる理由は「調理が簡単だから」、フリーズドライ購入時に重視しているポイントは「味」

インスタントみそ汁を飲んでいる理由は、「調理が簡単だから」が67.3%と最も多く、次いで「長期保存ができるから」(41.8%)、「好きな時に飲めるから」 (41.1%)と続きました(複数回答)。
また、「フリーズドライみそ汁」購入時に最も重視したポイントは、「味」が43.4%と最も多く、次いで「具の豊富さ」「価格の安さ」という結果になりました(グラフ1)。「手軽でおいしい。具もいろいろあるので、家族で別の味を選ぶこともできるのがよい」(40代・神奈川県)など、好きな時に飲める手軽さに加え、家族の好みに合わせて具材を選べることも、魅力のようです。





好きなみそ汁の具は「豆腐」。地域によってみその色や具材の違いも

好きなみそ汁の具について聞いたところ、「豆腐」が79.1%と最も多く、「わかめ」(75.1%)、「油揚げ」(61.4%)と続きました(複数回答)。みそ汁のオススメレシピは、「ジャガイモと玉ねぎのみそ汁には絶対にバターと七味を入れる。これを話すとたいてい否定されるが、実際に食べるとみんなおいしいと笑顔になるのでぜひ試してほしい」(40代・神奈川県)、「コチュジャンやマーシャンラージャン、豆板醤を入れてパンチの効いたみそ汁を作る」(40代・大阪府)、「鯖缶をそのまま入れる」(70代・東京都)、「オリーブオイルをちょい足し」(40代・愛知県)、「無糖ヨーグルトを隠し味に加える」(50代・東京都)、「粉チーズを入れてコクをだす」(50代・兵庫県)などのアレンジが寄せられました。また、「名古屋出身なので、煮物と豚汁は絶対に赤みそ。上京して“鯖みそ”の色が白くてびっくりし、人に作った時は逆に黒くてびっくりされた」(50代・東京都)、「富山ではみそ汁に白玉団子を入れる。他県の方からは不思議がられるが意外とおいしく、給食でも大人気」(30代・富山県)、「クジラのみそ汁は福島県会津地方でメジャー。具は塩クジラ、ワカメ、ジャガイモ」(30代・東京都)など、地域によるみそや具材の違いも多数寄せられました。




株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・麦茶  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/855302/
・ふるさと納税サイト https://enfant.living.jp/mama/woman_research/856884/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)