ホテル・レジャー 美容・健康

ウェスティンホテル&リゾート(北海道・仙台・東京・京都・大阪)にてウェルネス(健康)に特化したプランを提供

マリオット・インターナショナル
~本年4月グランドリニューアルの「ウェスティン都ホテル京都」では7月1日(木)から販売開始~

 マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)が展開するウェスティンホテル&リゾートは、アジア太平洋地域に59軒あるウェスティンホテルにて、このたび、ブランドコンセプトである“ウェルネス(健康)”をテーマにした『Westin Let’s Rise(ウェスティン レッツライズ)』キャンペーンを開始しました。『誰もが立ち上がる(We are All Risers)』 をキャッチフレーズに、本キャンペーンの新ムービーを公開するとともに、日本国内の5軒のウェスティンホテルでは、極上の癒しの体験をお届けするパッケージを提供いたします。ウェスティンホテルは、ウェルビーイングならびにホスピタリティ業界のリーダーとして、多くの試練や課題に直面したこの一年があったからこそ、これまで以上に当ブランドの体験の数々を通じウェルネスルーティンの維持・強化の重要性を謳ってまいります。



 今回の新キャンペーンは、ウェスティンのブランドコンセプトの6 つの“ウェルネス”のうち、ムーブウェル(Move Well)スリープウェル(Sleep Well)の 2 つにフォーカスしています。ウェスティンならではのウェルネスプログラムでゲストにTo Move(身体を動かす)、そしてBe Moved(心癒される)の時間をお過ごしいただき、世界的なパンデミックが続く中、長引くステイホームで疲れがたまりがちな心身を癒し、元気を取り戻していただけるような体験をお届けすることを目指します。

ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱
· Sleep Well (スリープウェル)
· Eat Well (イート ウェル)
· Move Well (ムーブ ウェル)
· Feel Well (フィール ウェル)
· Work Well (ワーク ウェル)
· Play Well (プレイ ウェル)


To Move(身体を動かす)
各ホテルに、フィットネススタジオWestinWORKOUT(R)や、世界各地で250名を超えるランコンシェルジュがサポートをするRunWestinプログラムなど、アクティブにお過ごしいただける設備やプログラムをご用意。

To Be Moved(心癒される)
「スリープウェル(Sleep Well)」を実現する、様々なプロダクトやサービスをご用意。
- ウェスティンオリジナルのヘブンリーベッド
- こめかみや手首に塗って癒しの香りが楽しめるスリープウェルラベンダーバーム
- レインシャワーと贅沢なバスアメニティで五感が癒されるヘブンリーバス
- 質の高い睡眠を促し、身体を回復をサポートするルームサービスのスリープウェルメニュー

~『Westin Let’s Rise(ウェスティン レッツライズ)』 キャンペーンムービー公開中~
ウェスティンは、ウェルビーイングへの取り組みを盛り込んだインスピレーション溢れるキャンペーンビデオを制作いたしました。ビデオは、様々なロケーションで『Let’s Rise(レッツライズ)』を体現する“ライザー(Riser)”たちが運動したり、くつろいだり、精神を高める姿を描いており、ホテルの客室やソーシャルメディア上などで視聴可能です。





 国内のウェスティンホテル&リゾート5軒(京都、東京、ルスツ(北海道)、仙台、大阪)では、周辺の自然スポットやホテル内のスパなど、各ホテルならではのウェルネス体験を楽しめるホテルパッケージをお届けします。中でも、2021年4月にグランドリニューアルをしたウェスティン都ホテル京都では、総面積2,100平方メートル の京都でも有数の天然温泉スパ施設 SPA「華頂(かちょう)」や、エステティックサロン「Le Jardin Sothys」でのヒーリング体験が含まれた癒しの宿泊プランを、2021 年7月1日(木)より提供開始します。京都・東山の自然や「川床」をイメージしたデザインの優雅な客室で過ごす癒しの宿泊プランとなっています。

国内5軒のウェスティンホテル&リゾートが展開する『Westin Let’s Rise(ウェスティン レッツライズ)』に関する詳しいホテル情報や予約については、キャンペーンサイト (https://hotel-deals.marriott.com/jp-JP/westin-lets-rise-japan/ )をご参照ください。

~日本国内の各ウェスティンホテルの宿泊プラン概要~
【ウェスティン都ホテル京都】
Wellness Retreat Package
· ご宿泊期間:2021年 7月 1日 (木) ~ 9月 30日 (木)
· 料金(※1名あたりの料金、税金・サービス料込):
  2泊 デラックス : 141,780円 / ラグジュアリースイート: 318,313円
  3泊 デラックス : 236,977円 / ラグジュアリースイート: 507,469円
  4泊 デラックス : 268,380円 / ラグジュアリースイート: 575,907円
· メニュー:
 ・ご朝食(インル-ムダイニング) ※3つのメニューからチョイス。
 ・ ホテル利用券:デラックス7,000円、ラグジュアリ-スイ-ト20,000円
( 1泊1室につき / 館内レストラン、インルームダイニング、「Sothys」で利用可)
・「Le Jardin Sothys」シグネチャ-トリ-トメント (180分/ 2泊1回、3・4泊 2回 )
・Awaken SPA Ritual (午前)または Sunset Spa Ritual (午後)

Awaken SPA Ritual (アウェイクン スパ リチュアル)<所要時間5~6時間>
・ヨガ(所要時間 約30分)場所:屋上庭園、または客室
・ご朝食(所要時間 約60分)
・華頂山 探鳥路散策(所要時間 約30分)
・SPA「華頂」(所要時間 約60分)
・「Le Jardin Sothys」でのフェイシャル~ボディーのフルコーストリートメント (所要時間 約180分)

Sunset SPA Ritual(サンセット スパ リチュアル)<所要時間5~6時間>
3・4泊の場合には午前中のAwaken SPA Ritual (アウェイクン スパ リチュアル)のプログラムに加え、ご滞在中の午後のプログラムもご用意します。1日の終わりに向けてゆっくりとクロージングを行うリトリートプログラムです。
・華頂山・探鳥路散策(約40分)
・サウナ(約30分)
・ヨガ(約60分)
・温泉(約60分)
・トリートメント(約180分)
詳しいパッケージ内容はこちら(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/details/UKYWI-the-westin-miyako-kyoto/OFF-26338

【ウェスティンホテル東京】
五感の癒し スパ&ステイ

・ご宿泊期間:通年 ※販売中
・ 料金(※1名あたりの料金、税金・サービス料込):
 1名1室 45,991円~
 2名1室 32,318円~
· メニュー:
 ・1泊ヘルシーなEat Well朝食付き
(ウェスティンクラブのお部屋でのご宿泊はウェスティンクラブ特典付き)
 ・選べるスパトリートメント(60分)+スパ・アクアエリアのフルアクセス
 ・レイトチェックアウト(13:00)
・詳しいパッケージ内容はこちら(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/details/TYOWI-the-westin-tokyo/OFF-26205
※デラックスルーム(朝食なし)もしくはウェスティンクラブフロアのお部屋(朝食、クラブラウンジへのアクセス付)での宿泊に「ル・スパ・パリジエン」のスパトリートメント(60分)がセットになっています。

【ウェスティン ルスツリゾート(北海道)】
Wellness Retreat Package

· ご予約期間:2021年6月15日(火)~9月30日(木)
· ご宿泊期間:2021年6月15日(火)~12月17日(金)
· 料金(※1名あたりの料金、税金・サービス料込):24,955円~
   ※入湯税別
· メニュー、滞在中の特典:
  ・ヘルシーなEat Well朝食
  ・アロマトリートメント、お食事などで使える5,000円分のホテル利用券
  ・ホテル館内に様々なウェルネス施設・サービスをご用意
    - 24時間オープンのWestinWORKOUT(R)フィットネススタジオ
   - ホテル周辺のRUNNING MAP
- 温泉や大浴場
・詳しいパッケージ内容はこちら(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/details/CTSWI-the-westin-rusutsu-resort/OFF-25819

【ウェスティンホテル仙台】
Replenish with stay Package
・ご宿泊期間:2021年12月31日(金)まで
・料金(※1名あたりの料金、税金・サービス料込):
 1名1室 44,165円 ~ 55,055円
 2名1室 56,870円 ~ 67,760円
・メニュー:
 ・1泊朝食付き
 ・スーペリアルームへの宿泊
 ・朝食:レストラン シンフォニーにて健康促進のため栄養バランスに優れた朝食を提供
 ・フルーツバス(女性限定) 60分:フロー スパにて血流の効果を改善し、美容効果のある重炭酸イオンとビタミン群を多く含むフルーツバスにご入浴いただけます。
・ 詳しいパッケージ内容はこちら(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/details/SDJWI-the-westin-sendai/OFF-26057

【ウェスティンホテル大阪】
ルームサービスで朝食を
・ご宿泊期間:通年  ※販売中
・ 料金(※1名あたりの料金、税金・サービス料込):28,800円~
・メニュー
  ・ルームサービス 朝食 ※限定10室
 ・ 特別セットメニュー (7:00~10:00) ※チェックイン後の予約制
 ・野菜のパワーをしっかりとカラダに取り入れられる朝食をご用意いたします。
 ・特に今必要な“免疫力UP”に効果的とされているβカロテンやビタミンC、Eなどを含む野菜を使い、美味しく、一日の活力につながる朝食です。数種類のブレットやサラダ、卵料理、フルーツなどがセットになった洋食メニューとご飯やお味噌汁、焼き魚などの和食メニューからお選びいただけます。
 ・詳しいパッケージ内容はこちら(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/details/OSAWI-the-westin-osaka/OFF-19708

■ マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区ブランドマーケティング&ブランドマネジメント ヴァイスプレジデント ジェニー・トウ コメント
「“Let’s Rise”キャンペーンは、お客様が自身のウェルビーイングを高め、最高の自分でいられる手助けをするというウェスティンの取り組みを伝えて行くものです。過去一年はパンデミックがストレスや試練を与え、人々が自身の健康を第一に考えるために、自分なりの優先順位を見直す姿が見受けられました。“Let’s Rise”キャンペーンは、誰もが“ライザー(Riser)”となって前へと進み、アクティブに動き続けて身体面・精神面で良い健康状態を保つことで、困難な状況でも立ち上がって自分らしく毎日輝いて過ごせるよう、インスピレーションを与えてまいります」

ウェスティンホテル&リゾートについて
ウェスティンホテル&リゾートは、10年以上にわたりホスピタリティにおけるウェルネスの分野を世界で牽引し、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Sleep Well、Eat Well、Move Well、Feel Well、Work Well、Play Wellを通じ、ゲストが旅行中に旅の疲れを乗り越えられるよう尽力しています。約40の国と地域に225軒以上のホテルやリゾートを展開し、ブランドを象徴し受賞歴を誇るヘブンリーベッド、革新的なギアレンディングプログラムや、ブランドを代表するフィットネススタジオであるWestinWORKOUT™内のTRXのジム設備、美味しく栄養豊富なお食事メニューなど、ゲストに幅広いウェルネスサービスをご体験いただけます。詳細については、www.westin.com をご覧ください。また、Facebook(facebook.com/Westin)、Twitterや Instagram (@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、https://www.marriott.co.jp/loyalty.mi をご覧ください。


マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、133の国と地域に30ブランド、 合わせて7,600軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.co.jp をご覧ください。また最新の企業ニュースは、www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)