医療・医薬・福祉

公開講座「新型コロナウイルスの今~安全なワクチン接種と千葉市医療機関の取り組み~」を7/9に開催

株式会社メディカルノート
千葉市 病院局後援で無料開催

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が進むなか、全国の病院では感染拡大対策と安全なワクチン接種体制の構築を並行して行っています。これまで以上に高いレベルで管理されたオペレーションが必要となるなかで、病院ごとの独自の取り組みは事例として貴重であると同時に、病院を利用する市民にとっても注目するものです。 株式会社メディカルノート(東京都港区、代表取締役CEO:梅田 裕真、代表取締役:井上 祥、以下、メディカルノート)では、医療現場の取り組みを広めるとともに、ワクチン接種を控えた人々が安心して接種会場へ行ける手助けとなることを目指し、千葉市 病院局の後援を得て公開講座「新型コロナウイルスの今~安全なワクチン接種と千葉市医療機関の取り組み~」を開催いたします。 無料でどなたでも受講できますので、ぜひご参加ください。





プログラム

第1章
「新型コロナウイルス感染症 上手な医療機関の利用法」
講師:瀧口 恭男先生(千葉市立青葉病院 呼吸器内科統括部長 兼 感染対策室主査)

第2章
「新型コロナウイルスワクチンのお話 ~効果と注意点 安全な接種へむけて~」
講師:谷口 俊文先生(千葉大学医学部附属病院 感染制御部・感染症内科 講師)

第3章
視聴者からのご質問への回答、座談会



ウェビナーの詳細・応募方法について





■株式会社メディカルノートの概要
株式会社メディカルノートは、「すべての人が“医療”に迷わない社会へ」というミッションを掲げ、第一線で活躍を続ける医師や専門家の協力のもと、医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」やオンライン医療相談サービス「Medical Note医療相談」、医療機関向けDX支援SaaS「Hospital Manager」などを提供しています。ITを活用することで医療をより身近なものとし、誰もが最適な医療を選択できるとともに、国や医師、医療従事者だけでなく、すべての人の力で“医療”を支え、発展させ続ける社会を実現します。

会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒105-6414 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
代表取締役CEO:梅田 裕真
代表取締役:井上 祥
事業内容:デジタルヘルスケアプラットフォーム事業・ヘルスケアDX事業コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)