食品・飲料 美容・健康

サステナブルな朝の新定番。パンに塗る、まるごとココナッツ。「オーガニックココナッツバター」新発売

株式会社ブラウンシュガー1ST
お母さん目線のオーガニック食品ブランドBROWN SUGAR 1ST.より販売開始

オーガニック食品の輸入・卸を手がける株式会社ブラウンシュガー1ST(ブラウンシュガーファースト/本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:荻野みどり)は「Organic Coconut Butter(オーガニックココナッツバター)」を2019年10月下旬より順次販売開始いたします。





「わが子に食べさせたいかどうか?」を基準に、世界各地より安心・安全で美味しい食材を厳選するオーガニック食品ブランド“BROWN SUGAR 1ST.”。当社のロングセラー商品「有機エキストラバージンココナッツオイル」は英国の美食アワード『Great Taste Awards』でも2018,2019年と連続して高評価を受賞。“定番のココナッツオイル”として圧倒的な認知を誇り、支持され続けています。そのBROWN SUGAR 1ST.が、今回満を持して「オーガニックココナッツバター」を新発売。世界中のココナッツ農園・加工場をまわり、ようやく納得のいく美味しいココナッツバターが完成しました。新鮮な有機ココナッツの完熟した胚乳から水分を取り除き、滑らかな舌触りになるようクリーム状に挽いています。ココナッツの恵みをまるごと凝縮。自然なココナッツ本来のほのかな甘さとクリーミーでコクのある味わいが実現しました。ココナッツオイルが好きな方はもちろん、苦手な方にも美味しく召し上がっていただけます。



オーガニック先進国である欧米の新定番、“ナッツバター”


持続可能な食や、健康志向などさまざまな理由から、乳製品離れが進む欧米の食事情。そんな中、バターの代用として朝食のシーンでは“NUT BUTTER(ナッツバター)”というカテゴリーが急成長しています。日本でも、ヘルスコンシャスなインフルエンサーを中心にココナッツバターが注目を集めはじめています。そのままトーストに塗ったり、メープルシロップなどお好みのナチュラルな甘みやココア、ラムレーズン、シナモンなどのフレーバーを加えてオリジナルスプレッドを作るのもオススメ。クッキーなどお菓子の材料としてもご活用ください。



商品特徴


・ 美しい自然豊かなタイのオーガニック農場発!完熟ココナッツの胚乳を使用
・ 新鮮な実を農場から工場へ直送!乾燥胚乳は使いません
・ 無加糖・無精製・乳化剤など無添加
・ ココナッツ本来の自然な甘みと、なめらかでクリーミーリッチな舌触り
・ ココナッツオイル含有で中鎖脂肪酸たっぷり
・ コレステロール、トランス脂肪酸を含まない



商品情報




○商品名:Organic Coconut Butter(オーガニックココナッツバター)
○小売価格:900円(税別)
○内容量:165g
○商品サイズ/重量:縦80mm×横80mm×高さ65mm/313g
○原産国:タイ
○販売店舗:イオンボディ各店、ピーコックストア自由が丘店ほか、全国の当社商品取扱い百貨店及びスーパー
○当社オンラインショップ:https://www.organic1st.jp



美味しいアイディア




ペースト状に挽かれたココナッツバターは、朝食アイテムとしてパンに塗って楽しんだり、お菓子作りの材料として使用したり、ライフスタイルに合わせて、さまざまシーンでご活用頂けます。ココナッツバターに、メープルシロップとラムレーズンを加えて混ぜると...ココナッツレーズンバタークリームの出来上がり!ハロウィンやクリスマスのイベントなどへの手土産にも最適です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会