医療・医薬・福祉 その他

スマートニュースが開始する新型コロナワクチン接種に携わる医療従事者支援キャンペーンの寄付先にピースウィンズ・ジャパンが選ばれました

ピースウィンズ・ジャパン
認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(広島県神石高原町、大西健丞)は、スマートニュース株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健氏)が7月1日から開始するキャンペーンの寄付先に選ばれました。

このキャンペーンは、ニュースアプリ「SmartNews」の特設チャンネル「新型コロナワクチンチャンネル」と「新型ウイルスチャンネル」を、利用者がSNS等で1回シェアするごとに10円が寄付されます。



スマートニュースは、2020年2月に「新型ウイルスチャンネル」を開設。2021年4月には、利用者へワクチン接種の適切な情報取得をサポートするため「新型コロナワクチンチャンネル」を開設しました。
ワクチンチャンネルでは、自分がいつどこでワクチンを接種できるかなどをお知らせする各種機能を提供し、利用者は500万人を超えています。

一方、新型コロナワクチンの接種が全国で進む中、打ち手不足が課題となっています。
ピースウィンズ・ジャパンは、医療従事者が不足している過疎地への医師派遣や医療物資支援など、地域のワクチン接種を支える活動を展開しています。

この度スマートニュース社では、「ワクチンアラーム」「ワクチンマップ」の利用者が500万人を突破したことを機に、コロナ禍の早期収束を願い、ワクチン接種に携わる医療従事者を支援するため、キャンペーンを開始します。利用者が「新型コロナワクチンチャンネル」と「新型ウイルスチャンネル」をSNSやメッセージアプリで家族や友人などにシェアをすると、シェア1回につき10円がピースウィンズ・ジャパンへ寄付されます。寄付金は、ワクチン接種支援や医療・福祉施設等への支援活動に役立てる予定です。


●スマートニュース 「新型コロナワクチン」医療従事者支援キャンペーン概要
実施期間: 2021年7月1日~9月30日(予定) ※予告なく変更の場合がございます。
実施内容: SmartNewsの「新型コロナワクチンチャンネル」「新型ウイルスチャンネル」を利用者がSNS等で1回シェアするごとに、ピースウィンズ・ジャパンへ10円を寄付
寄付先: 認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン https://peace-winds.org/
寄付金使途: ワクチン接種支援や医療・福祉施設等への支援

「新型コロナワクチンチャンネル」のシェア画面イメージ

▽SmartNewsダウンロードページ
https://app.adjust.com/v58z6x9_gyszpz9?fallback=https%3A%2F%2Fwww.smartnews.com%2Fja%2F

■スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」をミッションに掲げ、2012年6月15日に設立されました。日米5000万ダウンロード(2019年10月末時点)を超えるニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用しています。世界中の膨大な情報を日夜解析し続けるアルゴリズムと、スマートデバイスに最適化された快適なインターフェースを通じて、世界中から集めた良質な情報を、一人でも多くの人々に届けていきたいと考えています。http://about.smartnews.com/

■ピースウィンズ・ジャパンについて
1996年創立の非政府組織(NGO)です。広島県神石高原町に本部を置き、国内外で自然災
害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びと
を支援しており、これまでに世界3334の国と地域で活動、日本国内での社会問題の解決を
目的とした活動にも力を入れています。https://peace-winds.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)