医療・医薬・福祉

オンライン診療共同プロジェクトにて企業向けソリューションを強化

ポート株式会社
~専門商社興和(株)へ新規導入決定、春日が理事に就任し、連携強化~

一般社団法人テレメディーズ(代表理事 谷田部 淳一、所在地:東京都千代田区、以下:テレメディーズ)およびポート株式会社(代表取締役社長 春日 博文、 本社:東京都新宿区、以下ポート)は、テレメディーズが提供している高血圧オンライン診療支援サービス「テレメディーズ(R) BP」の機能が、大手専門商社である興和株式会社(所在地:愛知県名古屋市、以下興和)のアドバンス健康経営プログラムに導入されたことをお知らせします。



概要

テレメディーズとポートが共同開発した「テレメディーズ(R) BP(2019年度グッドデザイン賞受賞)」は、自宅や職場にいながらにしてオンライン診療、降圧薬などの薬剤の処方を受け、郵送で受け取るまでの一連の流れを支援するパッケージサービスです。その一部として、総合内科および内科領域別専門医、医療スタッフによる、高血圧や生活習慣病などの内科疾患に関する医療相談も利用することができます。

新型コロナウイルスの影響で、初診を含めたオンライン診療が時限的に認められており、オンライン診療の需要拡大を踏まえ、企業への導入を推進して参りました。そして、今回興和株式会社のアドバンス健康経営プログラムに導入されることが決まりました。これにより、同社の社員は、「テレメディーズ(R) BP」を利用し、総合内科および内科領域別専門医からオンラインで診療を受けることが可能となります。今後も、本格的なマネタイズフェーズに向け、当社顧客基盤を活かし、テレメディーズと共同で導入社数、利用者数を増加させて参ります。


理事就任のお知らせ

2021年7月1日付でテレメディーズの理事に当社代表取締役社長の春日が就任することが決まりました。これまでも、当社の顧客基盤を活かし、テレメディーズと共同で顧客企業へのサービス導入などを促進して参りました。今後さらに、企業向けソリューションを積極的に展開していくため、理事に就任し連携を強化して参ります。


Appendix

■サービス概要
テレメディーズBPは「自宅で受診でき、降圧薬も郵送で受け取れる」“もっと続けやすい”“もっと確実な” 高血圧診療の実現を目的としたサービスで、長期にわたるケアが必要な高血圧治療の負担軽減を実現しております。また、血圧測定から医療相談、受診勧奨、オンライン診療の支援まで、一貫した高血圧ケアを可能とする、国内唯一のソリューションです。

■本取り組みにおける各社の役割
・テレメディーズ
テレメディーズは、医師・医療従事者による専門チームを有し、ユーザー様とのコミュ ニケーション、医療相談・オンライン受診勧奨の実施を行います。さらに、オンライン 診療を実施する医療機関との連携を実施します。
・ポート
本取り組みにおけるサービス開発及びマーケティング全般を担当。

■ポート株式会社とは
「世界中に、アタリマエとシアワセを。」をミッションに掲げ、テクノロジー×リアル産業で社会解決の課題に取り組むIT企業。主に就職領域、カードローン領域、リフォーム領域等、各領域に特化したメディアを展開し、ユーザーが抱える悩みに対して情報提供し、アクションまで促進している。

■各社の概要
会社名 :ポート株式会社
所在地 :東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F
代表者 :代表取締役CEO 春日博文
設 立 :2011年4月
資本金 :827百万円(2021年3月末時点)
URL :https://www.theport.jp/

社名: 一般社団法人テレメディーズ(URL: https://telemedease.org/
設立:2018年5月17日(高血圧の日/国際高血圧デー)
所在地:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
代表理事:谷田部 淳一
事業内容:オンライン診療支援事業、ヘルスプロモーション事業

■本件に関するお問い合わせ
ポート株式会社
コーポレートサイト:https://www.theport.jp/
E-mail: pr@theport.jp TEL:03-5937-6731

※全社原則在宅勤務を実施しており、お電話が通じにくくなる可能性がございます。
お問い合わせはE-mailまでお願いできますと幸いです。

■「テレメディーズ(R)BP」に関するお問い合わせ
一般社団法人テレメディーズ 大橋千秋
E-mail: cohashi@telemedease.org TEL: 03-6869-6938
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)