医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

【岡山大学】ディスポーザブルバッグを使用した吸引器を開発 ~医療従事者等の負担軽減、感染予防へ~

国立大学法人岡山大学

2021(令和3)年 7月 3日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/


<発表のポイント>


岡山大学病院の前田嘉信病院長、櫻井淳次世代医療機器開発部長と株式会社三幸製作所はディスポーザブル(使い捨て)バッグを使用した壁掛吸引器「DS-1000」を開発し、2021(令和3)年2月25日に販売を開始しました。
これまでのリユースタイプ吸引器に比べ、医療従事者等の消毒・滅菌作業等の負担を軽減することが可能です。
ディスポーザブルバッグを使用するので、キャニスター洗浄時の感染リスクを低減し、“ウィズコロナ時代の医療従事者の感染予防”に貢献できます。



◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区津島中、学長:槇野博史)の岡山大学病院(本院:岡山市北区鹿田町、病院長:前田嘉信)と医療機器メーカーの株式会社三幸製作所(本社:さいたま市西区、代表取締役:金坂良一)は、たんや唾液等の分泌物を吸い取るリユースタイプの吸引器に、独自のディスポーザブル(使い捨て)バッグを装着して使用する新製品「DS-1000」を開発し、2021年2月25日に販売を開始しました。

 これまでの海外製使い捨てバッグに代わって、ディスポーザブルバッグを開発するのにあたり、岡山大学病院と三幸製作所は共同研究契約を締結し、医療従事者等へのヒアリングを行って製品を開発しました。

 使い捨てバッグを使用することにより、医療従事者等が行うリユースタイプでの分泌物の廃棄、キャニスター等の消毒や滅菌等の煩雑な作業負担を軽減させるばかりでなく、コロナ禍でのキャニスター洗浄時の感染リスク低減や感染予防、さらに災害時の断水等、防災や危機管理の観点からも有効です。

 さらに、在宅介護や介護施設でのニーズにも応え、持ち運びが可能な電動吸引器のディスポーザブルタイプも同時発売しました。


販売を開始したディスポーザブルバッグを使用した壁掛吸引器「DS-1000」


◆研究開発者からのひとこと
 一般的な壁掛吸引器では上部が開閉式になっていますが、「使用後のキャニスターやバッグを取り出しにくい」という医療従事者の声を受け、吸引器の側面に開閉部(扉)を付ける構造に変更しました。これにより、ディスポーザブルバッグを装着・取り出しやすくなり、医療従事者等の操作性や安全性を高めることができました。また、「吸引部配管のキャニスターへの誤接続によって、吸引部の壁配管への浸入が生じた」という声を参考に、複雑ではないシンプルな構造を採用しました。


◆詳しいプレスリリースについて
 ディスポーザブルバッグを使用した吸引器を開発 ~医療従事者等の負担軽減、感染予防へ~
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r3/press20210630-5.pdf



◆参 考
・岡山大学病院
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/
・岡山大学病院新医療研究開発センター
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/
・株式会社三幸製作所
 https://sanko-med.com/


◆参考情報
・岡山大学病院コロナ・アフターケア外来
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/index377.html
・【岡山大学】岡山県のワクチン集団接種会場へ岡山大学病院の医療従事者を派遣
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000135.000072793.html
・岡山大学における新型コロナウイルスワクチンの大学拠点接種について(槇野博史学長からのメッセージ)
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000072793.html




◆本件お問い合わせ先
<本研究報告に関するお問い合わせ先>
 岡山大学病院新医療研究開発センター 次世代医療機器開発部 部長 櫻井 淳
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1 岡山大学鹿田キャンパス
 TEL:086-235-6979
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/

<壁掛吸引器DS-1000に関するお問い合わせ>
 株式会社三幸製作所 総合業務部 営業企画
 〒331-0077 埼玉県さいたま市西区中釘652
 TEL:048-624-8121
 FAX:048-622-3470
 https://sanko-med.com/

<岡山大学病院との連携等に関する件(製薬・医療機器企業関係者の方)>
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 下記URLより該当する案件についてお問い合わせください
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/ph_company/

<岡山大学病院との連携等に関する件(医療関係者・研究者の方)>
 岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 TEL:086-235-7983
 E-mail:ouh-csnw◎adm.okayama-u.ac.jp
      ※ ◎を@に置き換えて下さい
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/medical/

<岡山大学の産学連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学連携・知的財産本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年7月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000072793.html

 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html
 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html


国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)