医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

ワクチン接種前に人間ドック受診で副反応などに万全を期する:弊社のコロナワクチン接種最優先月間(7~8月)に弊社理事長自ら受診しリスク対策【日本マネジメント総合研究所合同会社】

JMRI

報道機関各位
2021年7月4日
日本マネジメント総合研究所合同会社

 この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)渦中の苦境をはじめ、台風/豪雨災害・各種震災など各地の災害等で、国籍等に関わらず感染・被災された方々と復興者の皆様・世界各地の医療機関関係各位ならびに各種関係各位のご安全と1日も早い実りあるご快癒・復旧復興と共に、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


 弊社では2021年7月~8月をCOVID-19ワクチン接種最優先期間としており、弊社主催フルオンライン・DX推進型JMRIセミナーなど一部業務の見合わせを行いつつ、ワクチン接種の推奨(ただし任意で人権侵害・ワクチン接種などに関する差別などには反対です)を行っております。

 この度、弊社理事長の戸村智憲( https://www.jmri.co.jp/tomura.html )のワクチン接種予約の完了に伴い、一定程度は予測される副反応に備え、万が一の際にワクチン接種直近の身体の状況について人間ドック受診(一般的なものから全身CT検査なども含む)で把握し、いざという際に医療機関に適切な情報提供ができるよう医療機関利用者側としてリスク対策を講じました。

 ワクチン接種前に人間ドックの受診が義務でもなく、また、受診によって副反応を抑えられるという確たる研究があるようには見受けられませんが、ワクチン接種で医療機関を利用する者として、また、副反応が生じた際に少しでも迅速・的確なご対応を進めて頂きやすいよう、弊社でのワクチン接種最優先期間にいろいろと対策を講じている旨ご案内申し上げました。

 生命の安全を第一に、リスク対策に万全を期するため、弊社の各業務でご不便をおかけしておりまして恐縮ではございますが、何卒よろしくご理解ご協力下さいますようお願い申し上げます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674
FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: https://www.jmri.co.jp/
お仕事のご依頼・取材ご依頼・執筆ご依頼など: https://www.jmri.co.jp/contact2.html
一般的なお問合せ: https://www.jmri.co.jp/contact.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)