美容・健康 食品・飲料

『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』の公式アンバサダーにモデルの山田ローラが就任

カイデア
プロラグビー選手山田章仁氏の奥様がアンバサダーに!

『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』の販売元である株式会社カイデア(本社東京都府中市)は、本製品の公式アンバサダーとして、モデル・ママタレントとして活躍中の山田ローラ氏を迎えました。





7月1日から販売開始しました『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』は真夏の熱中症対策として手軽に塩分・水分・ビタミン補給できる画期的な製品です。
昨年夏から爆発的に人気を博し、働く人たちをターゲットにした『現場の相棒・塩ビタミンゼリー』を、サブブランドとして生まれた『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』は、真夏の子供やママ、そしてご年配の方々の健康を守るべく、もっと世の中の皆様へ広く知って頂きたいと思が、ママタレントとして活躍中であり、プロラグビー選手山田章仁氏の妻であり、3人の子供の母親である山田ローラ氏に共感頂き、この度のアンバサダー就任となりました。きっかけは、山田章仁氏がスポーツイベントにて『現場の相棒・塩ビタミンゼリー』の存在を知り、製品コンセプトと効果に興味を持って頂き、奥様である山田ローラ氏に紹介して頂いたところ、今回の企画となりました。
アンバサダー就任中はオンライン座談会やプレゼントなど、さまざまなイベントを企画しています。詳細につきましては、プレスリリースや、株式会社カイデアのWEBページ、STORES.JPの販売ページ、各種SNSにて随時告知致しますので開催の際には奮ってご参加頂けますよう、お待ちしております。

●『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』の特徴
1本(10g)と水分100㎖で厚生労働省推奨濃度のナトリウムの補給と、11種類のビタミン補給。さらにゼリーは70%が水分でできているため、カラダにムリなく塩分補給が可能。独自製法によりしょっぱさを最低限に抑えた、程よい酸味のレモン味。
<参考資料>
『0.1~0.2%の食塩水又はナトリウム40~8mg/100㎖のスポーツドリンク又は経口補水液等を、20~30分ごとにカップ1~2杯程度は摂取することが望ましい。厚生労働省通達「平成27年の職場における熱中症予防対策の重点的な実務について」(平成27年5月14日基安発0514第1号)』

『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』は、全国のお子様やお母さんの熱中症対策を全力で応援します!

●『みんなの相棒・塩ビタミンゼリー』の使い方・利用シーン
・塩飴よりも体内への吸収が早く、お子様やお母様の健康を瞬間的に守ります。
・小さな包装で持ち運びやすく、真夏の野外での遊びやスポーツ、イベントなどで手軽で気軽にたっぷりのマルチビタミンと塩分が摂取できます。


株式会社カイデアWEBページ
http://www.kaidea.net

みんなの相棒・塩ビタミンゼリー販売ページ
https://kaidea.stores.jp

Instagram
https://www.instagram.com/k_a_i_d_e_a/

Twitter
https://twitter.com/kaidea2

Youtube
https://youtube.com/channel/UCg_Za6iECNF8oHlKn_FSLZw
山田ローラさん就任式の様子を掲載中!
https://youtu.be/XtOVbVUS7FA



山田ローラプロフィール

1988年9月生まれ。
モデル、ママタレントとして活躍。
プロラグビー選手の山田章仁氏と結婚し3人の子供のママとして、そしてラガーマンの奥様として奮闘中

山田ローラ 公式ブログ
https://lineblog.me/laura_yamada/

Instagram
https://www.instagram.com/laura_elina_ymd/

Twitter
https://twitter.com/lauraelinas


【「みんなの相棒 塩ビタミンゼリー」製品概要】
価格: 1ボトル 1kg入(約100本)
販売方法: WEBサイト(https://kaidea.stores.jp) にて販売
販売店: KAIDEA’S STORE

【会社概要】
会社名: 株式会社カイデア
所在地: 東京都府中市
代表者: 開作 豪之
設立: 2019年12月
URL:http://www.kaidea.net
事業内容:光学機器の輸入製造販売、環境商材の販売卸

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社カイデア
TEL:050-5328-8138
e-mail:info@kaidea.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)