ネットサービス・アプリ 美容・健康

東京大学とVIE STYLE、イヤホン型脳波計による”フロー状態”推定に成功

VIE STYLE株式会社
AIと脳波を活用した生産性支援システムの共同研究成果を公開

VIE STYLE株式会社(神奈川県鎌倉市、代表取締役:今村 泰彦、以下、VIE STYLE)は、東京大学(東京都文京区、学長:藤井 輝夫)との共同研究を行ってきました。この度、VIE STYLEが開発するイヤホン型脳波計「VIE ZONE」を利用し、実験参加者の”フロー状態”(没入している状態、ゾーンとも呼ばれる。)を推定する技術開発に成功し、IEEEの運営するプレプリントサーバーTechRxivにて、研究成果を公開したことをお知らせします。 今後、一般ユーザーに向けた集中状態をモニタリングするアプリケーションや、ニューロフィードバックによってフロー状態を向上するアプリケーションの基盤技術として活用していきます。





共同研究の概要


イヤホン型簡易脳波計の性能評価および、内的状態(フロー状態)の推定技術開発
VIE STYLEは、日常生活に溶け込んで利用できるイヤホン型の簡易脳波計「VIE ZONE」を開発してきました。今回、東京大学との研究では基礎研究用途として使用される研究グレードの脳波計測装置(Brain Product社製)とVIE ZONEを同時記録することで、外耳道から記録される脳波信号と従来の頭皮上で記録される脳波信号の相同性を評価しました。
また、ストレスがかかり散漫になる課題(罰則のある難しい記憶課題)と、ほどよいプレッシャーで集中し没頭できる課題(報酬があり、程よい難易度の記憶課題)を複数課題実施している際の脳活動を記録しました。こうした方法で、フローもしくはユーストレスと呼ばれる没頭状態を人為的に作り出し、その際の脳状態からフローの強さを予測できるかを試みました。



東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 上田一貴特任講師のコメント


ストレスフルな現代社会において,生産性を高めるような創造的な活動をするためには,ストレスをコントロールすることが必要です.ストレスには,私たちの心理や身体にとってネガティブな影響のあるディストレスと,ポジティブな影響のあるユーストレスがあります。日常的に用いられる「ストレス」はディストレスを指すことが多く,これまでにも,アンケートや心拍などの生体信号によって,ネガティブなディストレス状態をモニタし対処しようとする試みがなされてきました。一方で,何らかの課題に集中して没頭しているような場合,私たちの心理や身体にとって良い影響のあるユーストレス状態と言えますが,この状態のモニタリング方法はまだ確立されていません.私たちは,ユーストレス状態のような生産性に寄与する内面状態を精度良く,また簡便にモニタするための方法としてイヤホン型脳波計の開発研究を進めています。



今後について


今後も両者は、イヤホン型簡易脳波計を活用したデバイスの性能評価などの基盤的な研究から、状態推定などの応用研究を進めていく予定です。
また、VIE STYLEはフロー状態だけでなく、脳情報を媒体に、感情・疲労・眠気・ストレスなど多様な人間の内的な状態推定したり、映像・音声などの刺激により介入する人の能力向上するシステムを開発していきます。



発表先


Ueda, K., Imamura, Y. & Ibaraki, T. The development of a eustress sensing system using In-Ear EEG. TechRxiv (2021) doi:10.36227/techrxiv.14787879.v1.



公開論文URL

https://www.techrxiv.org/articles/preprint/The_development_of_a_eustress_sensing_system_using_In-Ear_EEG/14787879/1


公開論文内容詳細

https://www.viestyle.co.jp/news/u-tokyo


VIE STYLE株式会社について


VIE STYLE株式会社は、「味わい深い人生を ~Feel the life~」をミッションに掲げ、ニューロテクノロジー(ブレインテック)と音楽で、人々の感性をアップデートし、世界の人々が感性豊かな人生をおくることをサポートするプロダクトを創造することで、ウェルビーイングに貢献します。さらに脳神経に関わる未来の医療ICT・デジタルセラピューティクスの発展にも寄与していきます。

 ・会社名   :VIE STYLE株式会社
 ・代表取締役 :今村 泰彦
 ・所在地   :神奈川県鎌倉市材木座5-15-12
 ・設立    :2013年8月
 ・URL    :https://www.viestyle.co.jp/
 ・関連会社  :Vie Style,Inc. (US法人)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)