美容・健康

多ジャンルの健康のプロが、顧客に合わせたココロとカラダの健康チームを編成!大手スポーツクラブ初!“チーム型”オンライントレーニングサービス「weltag」開始

株式会社東急スポーツオアシス
コロナ禍で退会者約1.4倍、スポーツジム倒産は過去10年で最多。一方、運動不足&健康二次被害懸念で「家トレ」ニーズは2倍に急伸。新生活様式に合わせ、心身の健康をサポートする非店舗型サービスを強化。

「Well-being First!」をミッションに掲げる、株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:粟辻稔泰、以下当社)は、大手スポーツクラブ初の“チーム型”オンライントレーニングサービス「weltag(ウェルタッグ)」を、2021年7月中旬から開始いたします。



新型コロナウイルス感染拡大の影響でスポーツジム利用者は急減し、2020年度のスポーツジムの倒産や廃業は過去10年で最多となりました。当社が運営するスポーツジムでも、2020年4月~2021年3月末までの退会者は対前年の約1.4倍に上り、その理由の31%が「コロナウイルス懸念のため」としています。
一方、外出自粛要請や在宅勤務の普及に伴う運動不足から、当社における、自宅で運動できるトレーニング用具やオンラインサービスの2020年度売上は前年対比約2倍となっており、自宅での運動ニーズが急伸しています。
また、人々の行動が制限され、運動不足や人との交流の減少による、心身の疲労などの健康二次被害が拡大。精神面の健康維持への重要性も高まってきております。当社では誰もが心身ともに健やかな毎日を過ごせる社会を目指し、新サービス「weltag(ウェルタッグ)」を開発いたしました。
当サービスは、従来のパーソナルトレーナー、ヨガトレーナーなど運動を中心にしたトレーナーだけでなく、管理栄養士、臨床心理士、理学療法士、エステティシャンなど、新たなジャンルの健康のプロフェッショナルを加え、心と身体の健康を支援する、お客様だけの専門チームを構築できるのが特長です。

サービスの特長  


生活様式の変化に伴い、理想の健康のカタチも多様化しています。それぞれのお客様の求める「健康」を提供するために、多様なジャンルの健康のプロフェッショナルから、理想にフィットする健康パートナーを選定し、チームを編成することが出来るオンラインサービスです。

■健康を「みんな」で考える、コミュニケーションを重視したプログラム
筋力アップやダイエットなど、健康のために始めたトレーニングも継続するのは難しく、当社のスポーツジムにおいても、退会者のうち、入会後わずか1年未満の方が33.8%に上ります(2020年6月~2021年5月実績)。
続かない理由は様々ですが、そのひとつに「ひとりで取り組む」ことが挙げられます。「目標が曖昧/高すぎる」「体の特性にあったトレーニングを選択できていない」「成果が出ず、自分のせいにしてしまう」など、ひとりで抱え込んでしまうケースがみられ、当社においても、入会時にパーソナルトレーニングを受けた方とそうでない方の1年以内の退会率は約10ポイントの差が生じています。
当サービスは、パーソナルトレーナーとのビデオ通話と、メール機能による日常的なやりとりを中心に、コミュニケーションを重視したプログラムを提供しています。また、関わるトレーナー同士で、ユーザの「健康カルテ」を共有し、チームで継続的な健康サポートを実現します。
オンラインによる安全性を担保し、コミュニケーションによってパーソナルな健康管理を行えることから、コロナ禍で孤独を感じている方の健康維持にも貢献してまいります。

■全8ジャンルの健康のプロフェッショナル約200人が所属
求める健康のカタチにフィットするパートナーをマッチング
「痩せたい」「筋肉を付けたい」「ぐっすり眠りたい」…といった健康ニーズ、「明るい」「知識が豊富」「見た目の印象」…のようなトレーナーに求める特性など、複数の設問から最適なトレーナーを絞り込み、ご提案いたします。
健康のプロフェッショナルは、パーソナルトレーナー、スポーツトレーナー、ヨガトレーナー、ピラティストレーナーといった、従来の運動を中心にしたトレーナーに加え、食事トレーナー(管理栄養士)、メンタルトレーナー(臨床心理士)、ビューティトレーナー(エステティシャン)、ボディケアトレーナー(理学療法士、柔道整復師、鍼灸師など)など、全8ジャンル約200人が所属しています(2021年7月現在)。今後も多様なニーズに合わせて、ジャンルや所属トレーナーの充実を図ってまいります。

■健康に従事するプロフェッショナルのキャリアを支援
場所や環境を選ばず、オンラインで指導を行えるので、生活スタイルに応じた柔軟な働き方が可能です。そのため、トレーナーの中には、現役を引退したアスリートや、結婚・育児をきっかけに仕事を制限する健康のプロフェッショナルも多く所属しています。
アスリートの可能性とその価値を社会に還元することを目指し、アスリートへの教育事業やキャリア支援事業などを行う一般社団法人APOLLO PROJECT(https://apollo-pjt.com/)(所在地:東京都中央区、代表理事:山内貴雄)と連携するほか、能力の高い健康のプロフェッショナルの採用を、今後も積極的に行ってまいります。

■サービス概要 
名称:weltag(ウェルタッグ)
価格帯:LITE ¥4,500/月 ~ PREMIUM ¥15,400/月
開始日:2021年7月中旬
商品情報URL https://www.sportsoasis.co.jp/lp/weltag
アプリダウンロード:iTunes App Store、Google Playからダウンロードいただけます。


私たちオアシスは、一人ひとりの生き方が異なる現代人に寄り添い、その人らしいウェルビーイング、すなわち「毎日も人生も、健やかかつごきげんに、動き、生きること」をサポートします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々の行動が制限され、運動不足やそれに伴う健康二次被害(※2)が拡大しています。当社は、このような社会変化を踏まえ、人の健康に寄り添う企業として、運動習慣のない人も含めた、誰もが身体的にも精神的にも健やかな毎日を過ごせる社会を目指し、企業ミッションを「Well-being First!」としました。
既存のスポーツジム運営だけでなく、そのノウハウを活かして、新たな生活様式に沿ったオンラインフィットネス・ホームフィットネス事業の拡大や、BtoB/BtoG事業の拡充を図り、「Well-being First!」な社会づくりに挑む、「ウェルビーイング総合カンパニー」に成長していきます。

※2)健康二次被害…外出を控え、運動不足になったり、人との関わりが減ったりすると、思わぬところで体や心の衰えが進んでしまうこと。


会社概要

商号:株式会社東急スポーツオアシス
代表者:代表取締役社長 粟辻 稔泰
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル
https://www.sportsoasis.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)