広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

【7月6日開催】企業のマーケティングを成功させる「ブランディングの秘訣」を紐解くオンライン講演会

アチーブメント株式会社
7割の企業が「マーケティング」に課題を感じる理由とは一体なにか?

アチーブメント株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役会長 兼 社長:青木仁志)は、7月6日に株式会社プロラボホールディングス 代表取締役会長 兼 CEOである佐々木 広行氏を招いて、オンライン講演会『100億円市場をつくるブランディング経営術』を主催します。



■7割もの企業が「マーケティング」に課題を持っている


「カスタマージャーニー」「クラスター分析」「ダイレクトマーケティング」など・・・。一般的な概念として広く知られる数々のマーケティング用語があります。多くの企業では、これらのフレームワークを取り入れ「マーケティング活動」を展開されており、その具体的なノウハウや事例はたくさんのところで開示されています。しかし、KUROCO株式会社が行った経営者・自営業者を対象とした企業の課題に関する調査(2018) によると、実に69.4%の方が「自社のマーケティング関連に対して課題を持っている」と回答したのです(回答者数:376名)。方法論も、事例も、取り組み方も、探せば無数に存在するにも関わらず、そしてそれらを駆使して多くの企業が力を注いでいるにも関わらず、約7割もの企業がマーケティングに対して、課題を抱えているのが今の現状なのです。

■「ブランディング」こそがマーケティングを加速させる起爆剤である


その根本の課題は「ブランディング」を疎かにしてしまっていることだと、「エステプロ・ラボ」の創業者である佐々木広行氏は語ります。「エステプロ・ラボ」と聞くと、ご存知の方も多いかもしれません。エステ業界の方であれば、知らない方はいらっしゃらないほどの国内屈指の美容商品メーカーです。全国15,000店舗以上のエステサロンがその商品を導入をしており、年商は実に50億を超える企業でいらっしゃいます。ここまでの企業を築き上げてきた秘訣こそが、「マーケティング」にあるそうですが、マーケティングの前に「ブランディング」のほうが重要であると佐々木氏は言います。
「ブランディング」とは、「商品や企業のイメージアップ」であり、「マーケティング」とは「売れるための市場」をつくること。どれだけ「マーケティング」に力を注いで、売れる市場をつくったとしても、売るものの価値が世の中に伝わっていなければ、その商品が長期的に売れ続けるのは難しいということは容易に想像がつくことでしょう。7割の企業が「マーケティング」に課題を感じている本質的な原因。それは、マーケティングの核である「ブランディング」の大切さを見過ごしてしまっているからなのかもしれません。

■実証済みのブランディング術を2時間のオンライン講演会で紐解く
では、どのように「ブランディング」に取り組むとよいのか?佐々木氏は、続けてこう言います。「ブランディングの真髄とは1つの仕事に集中して、他者が追随できないレベルまで深く深く穴を掘って抜きんでること」。それは、言い換えれば、「この分野で勝負をする、この商品で1番をとるという覚悟」とも言えます。
本講演会では、佐々木氏がこれまでに取り組み、50億円もの売上を創り上げてきた、ブランディングの成功法則と本邦初公開となる成功事例を徹底解説いたします。ぜひ、企業を発展させる核となる「ブランディング」のストーリーを描く2時間としてご活用いただけましたら幸いです。

■講師プロフィール


佐々木 広行
株式会社プロラボホールディングス
代表取締役会長 兼 CEO

1968年1月3日神奈川県生まれ。1991年早稲田大学教育学部卒業。東証一部上場企業を経て、1998年総合マーケティング会社を設立。コピーライタープランナーとして企業の広告制作や商品企画を支援。 うち数社が年商100憶円以上に成長し、そのマーケティング・ブランドプロデュース力において高い評価を得る。 2002年に株式会社エステプロ・ラボ(現・株式会社プロラボホールディングス)を設立し、代表取締役に就任。立ち上げから10年あまりで、国内15,000店舗以上の美容・健康施設と海外10ヶ国に展開するサロン専売ブランドへと成長させる。 2018年、医師、学識者、美容家たちに呼びかけ、「人類の健康寿命の延伸サポート」を掲げ、内面美容や予防医学、ファスティング等を研究する学術団体である財団法人内面美容医学財団を設立。「ファスティングカウンセラー」「妊活マイスター」等、全国6000名以上のインナービューティ専門資格者を輩出している。 2017年、三大宮賞の一つと言われる「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞。また、ニューヨークタイムズ紙が選ぶ「女性活躍支援企業」として選出される。2018年、ニューヨークタイムズ紙がアジアで活躍する次世代リーダーを讃える「NEXT ERA LEADER’S」を受賞。


■セミナー情報
開催日程:7月6日(火)18:30~20:30 (18:00 ウェビナーオープン)
開催形式:オンライン開催
参加費:2,000円(税込)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)