外食・中食 美容・健康

日本一の有機野菜生産量を目指して!茨城県の契約農家とタッグを組んだ第一次産業応援プロジェクト第1弾!

株式会社rings
期日:2019年11月23日(土) 時間:12:00-15:00 場所:オーガニックイタリアンレストラン「Cerdi(チェルディ)」 

オーガニックイタリアンレストラン「Cerdi(チェルディ)」を運営する杉本彩織が、茨城県にある契約農家の株式会社レインボーフューチャー(代表取締役 大和田 忠)とタッグを組んだイベントを11月23日(土)12:00-15:00に行います。大和田さんの貴重な体験談を聞きながら、旬の有機野菜のビュッフェとシェフ厳選のパスタ&メイン料理が味わえるイベントです。


現在、茨城県では日本一の有機野菜生産量を目指しています。
生産者の野菜作りにかける想いをもっと多くの方に知ってもらいたい、有機野菜の良さをもっと広めていきたい、そして食の大切さを広め心も体も健やかな人たちを増やしたいという気持ちで、第一次産業を応援するプロジェクトを始動します!



イベント内容




茨城県にある株式会社レインボーフューチャーの代表取締役大和田さんを招いて、大和田さんの今までの畑作りにおいての貴重な体験談や農薬が身体に及ぼす影響など貴重なお話をして頂きます。また、大和田さんが作った野菜と大和田さんが全国から仕入れた有機野菜のビュッフェ、またシェフ厳選のパスタ&メイン料理が味わえます。
ご参加頂いた方には素敵なプレゼントもご用意しております。
期日:2019年11月23日(土)
時間:12:00-15:00
開催場所:オーガニックイタリアン「Cerdi(チェルディ)」
最寄駅:門前仲町駅(東西線・大江戸線4番出口徒歩1分) 
会費:4000円
*来てくださった方にオーガニックワインのボトルをプレゼント致します。




株式会社レインボーフューチャー 代表取締役 大和田 忠さんについて



サラリーマン時代、後に師匠になる平井孝志さんの微生物についての講演を聞き衝撃を受け、42歳で独立し茨城県で畑作りを開始します。畑作りを始めた最初の約8年間は一度も休まず、毎日畑に行き、野菜の表情を見ながら畑作りに没頭されました。有機の野菜作りは、多くの知識と技術が必要でとても難しいです。それでも、大和田さんは消費者の方に安心して体にいい野菜を食べてもらいたいという一心で、有機野菜の育て方を研究をし、有機の野菜作りの先駆者として経験を積まれてきました。そして、今では茨城県で多くの畑を持つ、ベテランの生産者様です。
野菜が “安全であること”と“健康であること” そしてなによりも “おいしいこと” 。これらは大和田さんの長年の経験上、全て比例関係にあるとおっしゃっています。お客様が健康になるだけでなく、「美味しい!」と言って頂けるように、いかに美味しい野菜を作るかをモットーに野菜作りに専念されています。また、有機野菜は地球にも優しいので、虫を殺さず共存する工夫もされているそうです。
現在、多くの飲食店や量販店と契約を交わし、畑の規模を拡大し、日本に有機野菜を広げる活動をされています。また、ベトナムに日本の農業を教える活動もされています。
茨城県が有機野菜の生産量日本一になることを目指し、有機野菜生産者のトップランナーとして精力的に活動しています。



プロジェクトにかける想い



日本は海外の先進国に比べ、以前より伸びてきてはいますが、まだまだオーガニック野菜が普及していません。
大和田さんから直接お話しを伺った際も、なかなか消費者が増えていかないのが現状というお声を頂きました。お客様に安心して身体に良いものを食べてもらいたいという農家さんの想い、そして農薬が身体に及ぼす影響を多くの方に知ってもらい、身体だけでなく心も健やかになる方々を増やすべく、今回のプロジェクトを始動します。
新鮮なオーガニック野菜を日々の生活の中に取り入れて頂きたい。
生産者のかける想いを広め、安心・安全にお召し上がり頂きたい。
オーガニック野菜のメリットを発信し、食の大切さを広め、心も身体も健やかな人たちを増やしていきたいと考えております。


素材『オーガニック野菜』
文化『日本で普及させる』
想い『心も身体も健やかな人たちを増やしたい』




オーガニック市場について



欧米ではこの20年で10倍以上に成長した市場です。日本でも徐々にオーガニック市場が伸びてきており、2019年5月では市場規模が1850億円まで伸びてきています。市場規模は2009年度比では42%の拡大を示しております。オーガニックは価格が高いというイメージがまだ抜けきれていないのも現状ですが、「食の安全・安心」、「健康」の先にはオーガニックが必要不可欠であるという認識が広まってきています。日本食の「玄米菜食」「一物全体」「身土不二」とオーガニックの原点にあります。これから消費者のニーズも更に高まり、“オーガニックなライフスタイル”が誕生していくでしょう。



Cerdiができるまで






オーガニックイタリアンレストラン『Cerdi(チェルディ)』は杉本の強い想いがこめられたお店です。約6年前、彼女の妹が産後鬱からパニック障害と診断されました。その時に、お医者様から栄養が全く足りていないということを伝えられ、とにかく栄養を摂り脳を正常に働かせる必要があること、そして栄養の摂り方として添加物の入っていない、より自然に近いオーガニックのものを摂ることをアドバイス頂いたそうです。その時に、心と身体の健康は、栄養に大きく関わっているということを実感した杉本は、オーガニックについて勉強を始めます。オーガニックは人間の身体にとっても、環境にとってもメリットしかないと感じ、より多くの方に普段の生活からオーガニックを取り入れて頂きたいという想いで、オーガニック食材を使用したお店をオープンすることを決意しました。
そして、野菜ソムリエ、オーガニック料理ソムリエを取得後、昨年10月にオーガニック野菜を使用したイタリアンレストラン『Cerdi(チェルディ)』をオープン致しました。
食の大切さ、オーガニック野菜の良さをもっと多くの人に知ってもらい、心と身体も健やかな人たちを増やしていきたいという想いで今回のプロジェクトを始動します。



Cerdiのコンセプト






・『オーガニックをカジュアルに』をメインコンセプトに、多くの方が気軽にオーガニックを楽しめる空間を創ります。





・契約農家から届くオーガニック野菜をふんだんに使い、素材本来の味を最大限に生かした『心と身体と環境に優しい』創作イタリアンをご提供します。





・素材の味をとことん生かして、他のお店にはない
『ここだけの新しい美味しさ』を生み出します。





・リゾートホテルにいるような空間で食事を楽しみ、食と空間によって栄養と癒しを与え『内面からイキイキで  きる時間』を過ごして頂きます。






店舗案内

・店名:Cerdi(チェルディ)
*イタリア語の「チェルキオ(輪)」と「ディレット(楽しむ)」を組み合わせた造語です。生産者様やお客様  スタッフとの繋がりをみんなで楽しみましょう!という想いを込めてこの店名にしました。
・場所:東京都江東区門前仲町2−3−13
 東西線、都営大江戸線4番出口から徒歩1分
・TEL:03-6240-3331
・営業時間:Lunch 11:30−15:00(L.O.14:00)
      Dinner 18:00−24:00(L.O.22:30)
・席数:50~75席
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会