医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

ブロードマインド、新型コロナウイルス「ワクチン接種特別勤務・休暇」を導入

ブロードマインド株式会社

保険・証券・住宅ローンと複数の金融商品を横断して1社で取り扱い、ライフプランニングをもとにした金融コンサルティングを行う「ブロードマインド株式会社」(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:伊藤清、証券コード:7343、以下「当社」)は、従業員が安全に働ける環境を整え、お客様に安心いただけるサービスを提供するため、アルバイト含む全従業員を対象に新型コロナウイルス「ワクチン接種特別勤務・休暇」の運用を開始いたしました。






制度概要

対象者
コロナワクチン接種をする、アルバイト含む全従業員


内容
【1】勤務時間内のワクチン接種を就業時間扱いに
勤務時間内のワクチン接種については、移動時間含め就業時間扱いとし、接種会場へ直行してから出社する場合も遅刻控除は行いません。
また、接種当日の副反応も想定されるため、万が一勤務時間内に体調不良となった場合は早退を促し、勤怠の面から早期回復を支援します(この場合、所定労働時間就労したものと認め、早退控除は行いません)。

【2】ワクチン接種翌日の副反応による体調不良の場合は、特別休暇を付与
1回目、2回目それぞれのワクチン接種翌日に、副反応による体調不良になった場合は「特別休暇」を付与します。


<導入背景>
当社では特にコロナ禍においては多くのお客様にオンラインによるご面談依頼をいただいておりますが、フィナンシャルパートナーとして金融商品だけでなく家計やライフプラン全般のご相談に乗るというサービスの特性上、担当者と直接顔を合わせてじっくり自宅などで相談をしたいというご要望のお客様も少なくありません。新型コロナウイルス感染症対策として多くのエリアで緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行しておりますが、当社では従業員やお客様に安心・安全にサービスを提供し続けられるよう、引き続き感染拡大防止に努めてまいります。



ブロードマインドについて

『私たちは金融サービス業として革新を起こし続け、自分らしい未来を歩む人々が溢れる世界を創る』というミッションを掲げるブロードマインドは、保険・投資信託・債券、住宅ローンなど国内50社以上の幅広い金融商品を取り扱い、主に個人のお客様に対して保険の見直し・家計相談・相続対策、また法人の財務基盤強化など、様々なお金に関するニーズにワンストップでお応えするフィナンシャルパートナーサービスを提供しています。
国内で損害保険代理店は18万社、生命保険代理店は8.5万社を超える中で、保険代理店業・銀行代理業(住宅ローン)・金融商品仲介業の分野のライセンスを1社で保有している事業者は、当社を含めた5社のみ※となっています。
※ 金融庁『説明資料』2020.3,2頁「うち銀行・証券・保険すべてのサービスを仲介する業者」(https://www.fsa.go.jp/common/diet/201/01/setsumei.pdf

□会社名   :ブロードマインド株式会社(https://www.b-minded.com/
□代表者   :代表取締役社長 伊藤清
□本社所在地 :〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル7F
□設立    :2002年1月
□資本金   :5億5765万1000円
□事業内容  :フィナンシャルパートナーサービス事業(個人・法人向けの金融コンサルティング)
生命保険・損害保険・少額短期保険代理店業、住宅ローン代理業・金融商品仲介業 関東財務局長(金仲)第424号、銀行代理業 関東財務局長(銀代)第281号、経営コンサルティング業務
□主なプロダクト:
・無料ライフプランニング シミュレーション『マネパス』(https://www.moneypass.jp/
・BtoC特化型オンライン商談システム『ブロードトーク』(https://www.b-minded.com/broadtalk/



報道関係者からのお問合せ先

広報担当:冨永
mail:bm-pr@b-minded.com / tel:03-6675-7748(直)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)